FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳ニュース >  注意が散漫になり、気が緩んだ下山時に遭難事故が増加 島崎三歩の「山岳通信」 第157号

注意が散漫になり、気が緩んだ下山時に遭難事故が増加 島崎三歩の「山岳通信」 第157号

注意が散漫になり、気が緩んだ下山時に遭難事故が増加 島崎三歩の「山岳通信」 第157号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年8月6日に配信された第157号では、転倒・滑落の多くが危険箇所よりも、比較的危険性の少ない登山道上で発生していることに言及、慎重な行動を促している。



8月6日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第157号では、7月22日~28日に起きた10件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

7月22日、北アルプス唐松岳で、55歳の女性が仲間2人と八方尾根を下山中に、雪渓上で転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警ヘリで救助された。

7月23日、北アルプス烏帽子岳で、69歳の女性が仲間4人とブナ立尾根を下山中に、転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は大町署山岳遭難救助隊などにより救助された。

7月24日、北アルプス白馬岳で、単独で入山した74歳の男性が白馬大雪渓を下山中に転倒し負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

7月25日、北アルプス蝶ヶ岳で、登山ツアーで入山した67歳の女性が三股に向けて下山中に、つまずいて転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊及び北アルプス南部地区遭対協隊員により救助された。


7月26日、北アルプス岳沢で、友人と2人で入山した73歳の男性が重太郎新道を下山中に、つまずいて転倒・負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリで救助された。

7月26日、小川山廻り目平で、48歳の男性が仲間と2人でロッククライミング中に、ロープ操作を誤って転落・負傷する山岳遭難が発生。男性は山梨県防災ヘリで救助された。

7月27日、北アルプス北穂高岳で、72歳の女性が仲間5人と北穂高岳から涸沢に向けて下山中につまずいて、滑落・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊により救助された。

7月27日、北アルプス北穂高岳で、51歳の女性が仲間2人と北穂高岳から涸沢に向けて下山中、足を滑らせて転倒・負傷する山岳遭難が発生。女性は県警山岳遭難救助隊により救助された。

7月28日、北アルプス燕岳で、51歳の男性が合戦尾根を下山中に足を滑らせ、転倒・負傷する山岳遭難が発生。男性は県警ヘリにより救助された。
7月28日、八ヶ岳連峰硫黄岳で、単独で入山した68歳の女性が道に迷い、行動不能となる山岳遭難が発生。茅野署山岳遭難救助隊員及び諏訪地区山岳遭対協隊員が遭難者を発見し、無事、救助した。



長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
7月4週は、北アルプスを中心に10件の遭難が発生しました。10件中8件は下山中の転倒・滑落によるものです。
先週の山岳週報でもお伝えしましたが、遭難の多くは下山中に発生しています。転倒・滑落の多くが、ハシゴや鎖が設置されているいわゆる「危険箇所」よりも、比較的危険性の少ない登山道上で発生しています。これは視覚的に危険性が明らかな危険地帯では自然と緊張感が増して慎重な行動を心がける一方、危険性のわかりにくい登山道では、つい注意が散漫になり、油断が生まれることなどに起因しているのかもしれません。
木の根や岩へのつまずき、浮石でのバランス崩し、濡れた岩でのスリップなど、わずかな不注意や気の緩みが遭難につながります。下山中は漫然と歩くことなく、足元の状況に注意を払って慎重な行動を心がけてください。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年08月09日 17:13 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR