FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳遭難  >  道迷い >  道迷い遭難を防ぐためにできる3つのこと

道迷い遭難を防ぐためにできる3つのこと

道迷い遭難を防ぐためにできる3つのこと 島崎三歩の「山岳通信」 第155号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年7月22日に配信された第155号では、7月中旬に起きた6件の遭難事例に言及。遭難事例で最も多い、「道迷い遭難」が起きる理由や注意点について説明している。

7月22日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第155号では、7月8日~14日に起きた6件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

7月8日、中央アルプス中岳で、71歳の女性が駒ヶ岳に向けて登山中に転倒し、負傷する山岳遭難が発生。女性は翌7月9日に駒ヶ根警察署員、中央アルプス地区遭対協隊員により救助された。

7月11日、北アルプス常念岳で、41歳の女性が滞在中の山小屋の階段から転落して負傷する山岳遭難が発生。女性は翌7月12日に、安曇野署山岳遭難救助隊、長野県山岳遭難防止対策協会夏山常駐パトロール隊などにより救助された。

7月14日、八ヶ岳連峰赤岳で、60歳の女性および29歳の女性が、美濃戸口から赤岳へ向けて登山中にルートを誤って道に迷い、行動不能となる山岳遭難が発生。茅野署山岳遭難救助隊及び諏訪地区山岳遭難防止対策協会により2人は救助された。
中略
長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
7月2週は、週末を中心に6件の遭難が発生しました。そのうち道迷い遭難が3件発生しています。14日に発生した赤岳と前穂高岳の道迷い遭難は一般登山道を登山中にルートを誤り、岩場迷い込み行動不能となったものです。
道迷い遭難を防ぐために、以下の点に注意してください。

登山前に地図を読み込んで登山をする山域の地形概要や登山コース上の通過点となる分岐点などをあらかじめ把握する。
登山中は地図をこまめに開いて現在地を確認する。
「道を間違えた」「道に迷った」と気がついたら早めに元の道に引き返す。
なお、近年は携帯電話のGPSアプリやGPS端末などが普及し、登山中も簡単に現在地を確認できるようになっていますが、電子機器のみに頼るのは故障やバッテリー切れなどのリスクがあります。必ず紙の地図も携帯してください。
以上
・・・道迷いは遭難事故の30%から40%を占めるまでに多くなってきている。なぜ登山道があるのに道にまようのか。
・登山口から歩き始めは緊張しながら歩くが、慣れてくると、同行者と世間話に花が咲くことがある。そんなとき、分岐点で自然に迷いやすい方向へ入ってしまうことはある。顔や体に枝が当たり、あれ、おかしいと多くの人は間違ったと気づいて引き返すから本来の道よりも踏み跡が濃くなることがある。問題は登山に集中していないからである。
・迷ってからおかしいと気が付くには事前の地図の点検が欠かせない。地形図も頭に置かずに入山してしまうと道間違いすら気が付かないことがある。
・しっかりしたリーダーを立てることである。八ヶ岳は小屋も多く道標も完備しているから初心者の山に思われるが高度がアルプス並みに高いし、森林地帯もある。迷いやすい条件は揃っている。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年07月24日 19:09 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR