FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山行報告  >  鈴鹿山脈 >  下山届 雨乞岳

下山届 雨乞岳

日時  5/11(土)
場所   雨乞岳
メンバー  I
ルート スカイライン武平峠駐車場⇔雨乞岳登山口⇔沢谷峠⇔コクイ谷⇔千種街道
     ⇔杉峠⇔雨乞岳⇔東雨乞岳⇔七人山分岐⇔クラ谷⇔沢谷峠⇔武平峠駐車場
****************************************************************
5/11(土) 雨乞岳無事下山しました。
道に迷いました。
コクイ谷を抜けるまでは順調でした。
その後は千種街道を進んでいるつもりでしたが、気が付くと石垣跡が何段も続く鉱山跡へ。
このまま進むと、イブネ北端へ続く尾根にとりついてしまうような予感。
運よく、単独行のご婦人が下って来たので道を尋ねました。
「そうよ、このまま行くとイブネ北端への尾根にとりつくよ。千種街道はもっとずっと下のところ。」
親切に道案内をしていただき、千種街道へ戻れました。
鈴鹿の山は難しいです。これまでも何度も迷いました。私は未熟者ですねー、ハハハ・・・。
杉峠で若い男子2人に出会いました。
聞けば、今朝早く藤原岳から縦走、トレランしてきたとのこと。
今日中に鈴鹿7マウンテンを一筆書きで縦走、10時間以内で走り切る予定だって。スゲーな、ウソだろー。
東雨乞岳では、別のトレラン3人組にも会いました。
トレランやライト&ファストの流行で、ザックも小さくなりましたし、靴もローカットの物が主流になりつつありますね。
還暦過ぎの我々も、いつまでも『自分の』青春時代に流行った山の服装に執着せず、今風のおしゃれなファッションで軽やかに山に登りたいですね。 報告 I
20190511191457dd2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年05月11日 08:13 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR