FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山の映画 >  映画『サバイバルファミリー』2/11公開

映画『サバイバルファミリー』2/11公開

 山の映画ではありません。しかしちょっとは関係がありそうです。主題はサバイバル生活です。電気に浸りきった文明生活への警告のようです。
 地域で防災訓練をしていますが物資に恵まれていることが前提です。きれいな水、強力なガスバーナーとコンロ、大きな鍋、その他の備品です。場所は小学校の倉庫に保管されています。体育館で避難生活をしますがそこでも電気は欠かせません。
 しかし、電気が無くなったらどうするか。ガスもない。ここから登山者のサバイバル技術が少しは役に立つことがありそうです。昨年も沢登りの研修で、焚火の練習をしてもらいました。一発で着火させることができました。ちょっとしたコツがあります。以前はメタを何本も使ってもそれでも着火に失敗していました。知識ではなく、知恵が大切と悟らされました。
 また、登山用ガスコンロを使いましたが、10人分、2kgの米を普通の大きめの鍋で焚いてもらいました。標高700mくらいでしたが、こげもなく、芯もなく炊けました。これもコツがあって、米に十分な浸水をすることです。ところが最近の登山者は佐藤のパック米で良いとか、フリーズドライが今ではうまくなったとか言い抵抗します。特殊な商品は高いし、供給がなくなったら終わりです。どんな鍋でもご飯が炊けるようにしておきたいものです。生米さえあれば、山はきれいな水は豊富にあるので何とか生き延びれそうです。参加者の皆さんには文明に浸りきった生活から離れてわざわざ不便な生活をしてみましょうと呼びかけています。
 この映画が示すテーマへの一番近いところに私ども登山者はいると思います。原始的登山への希求を忘れてはいけないなと思います。
 さて、この映画はどんな展開になるのでしょうか。
映画『サバイバルファミリー』
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017年01月24日 11:47 ] 山の映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR