FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳遭難  >  行方不明(道迷い) >  "初めての登山"「1つ目のカーブで見えなく」行方不明から4日目… 15歳男子高校生 手がかりなし

"初めての登山"「1つ目のカーブで見えなく」行方不明から4日目… 15歳男子高校生 手がかりなし

"初めての登山"「1つ目のカーブで見えなく」行方不明から4日目… 15歳男子高校生 手がかりなし
 5月15日、北海道函館市の恵山で20代と10代の2人の姉と一緒に登山をしていた15歳の男子高校生、佐藤晶さんが行方不明になりました。行方不明から4日目、佐藤さんはまだ見つかっていません。当時の詳細がわかってきました。

 5月15日佐藤さんらは午前8時に登山を始め、約1時間30分後に3人一緒に頂上に到着。記念写真も撮っていました。

 しかしその後、佐藤さんは「先に降りる」と言って1人で下山を始め、姿が見えなくなったということです。

 姉2人は、佐藤さんの後ろ姿を確認しながら下山していましたが、頂上から下山して最初のカーブポイントで姿を確認できなくなったということです。

 先に駐車場に戻っていると思った姉2人は下山を続けましたが、駐車場に佐藤さんの姿はありませんでした。

 佐藤さんは食料だけでなく携帯電話も持っておらず、恵山に登るのも今回が初めてで軽装でした。

 警察や消防、自衛隊など延べ350人態勢での捜索が行われましたが手掛かりは見つからず18日の捜索は終了しました。

 5日目となる19日は、2日間捜索に加わった自衛隊を除き、警察と消防の約40人態勢で行う予定です。

地元の登山者の関連ブログ
恵山の捜索3日目情報 & 四稜郭の芝桜と八重桜

・・・・記事の見出しに、「一つ目のカーブで見えなくなった」とあるようにおそらくは、西尾根を下降したんではないか。踏み跡程度の険しいザレ場の道らしい。どんな登山靴か。多分、気軽に思い付きで登ったのだろうから本格的な登山靴ではなく、スニーカーだと想像する。するとザレ場ではとても滑落しやすい。西尾根のどこかで滑落し、骨折して岩陰に潜んでいるに違いない。しかし、水はない、食料はないのでもう生存の限界に近付いている。しかし高校生なんだから持久力はあるだろう。西尾根の記録を見ると登りでも約30分程度、下りも慎重に歩くから同程度と思う。
 西尾根は地形図に破線路が入っていない。昔は歩かれていたらしいが今は登山道とは認められていないのだろう。しかし、正式な登山道には分岐を示す道標とか踏み跡、赤ペンキがあると、険路とは知らずに入る恐れはある。16日だったかにこんな想像をして、北海道警のHPから意見要望欄に「西尾根も捜索範囲に入っていると思うが入ってなければ捜索されたし」とメールしておいた。西尾根の南のスカイ沢源頭も怪しい。滝があるらしいので転落後、麓に下ろうと、沢を下ると大変なことになる。滝上で躊躇しているかも知れない。

ヤマレコの記録
恵山 南西尾根~西尾根
この中の注意書きに「スカイ沢右岸尾根に乗るまでは踏み跡が不明瞭な所があります。ピンクテープは数は少ないですが一応ありました。南西尾根はルートファインディングが重要です。ルートを選べばそこまで難しくはなかったですが浮石がとても多い為、落石に大変注意必要です。西尾根は痩せ尾根になっており場所によっては滑落すると下の方まで止まれないんじゃないかなって所もあります。」とあった。
 恵山の南西に派生する尾根が南西尾根。この尾根はバリルートなので高校生が下ることはない。スカイ沢は西尾根と南西尾根にはさまれた沢。スカイ沢右岸尾根は恵山展望台につながる尾根。西尾根の警告的な重要な箇所は赤い太字にした。

どうしん電子版05/19 05:00
不明高校生見つからず 函館・恵山
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020年05月19日 00:26 ] 行方不明(道迷い) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR