FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳遭難  >  行方不明(道迷い) >  恵山で不明の高校生 捜索再開

恵山で不明の高校生 捜索再開

恵山で不明の高校生 捜索再開(動画あり)05月17日 07時47分

15日、函館市の恵山に登山に訪れたまま行方がわからない男子高校生について、警察は17日朝早くから捜索を再開しました。

15日、函館市の標高618メートルの恵山に姉2人と登山に訪れた函館市の高校1年生佐藤晶さん(15)が、下山するため1人で登山口に向かったあと行方がわからなくなりました。
警察は、家族からの通報を受けて16日捜索を行いましたが、見つけることができず、いったん捜索を打ち切っていました。
そして17日午前4時半ごろから警察や消防などのほか自衛隊も加わってあわせて100人以上の体制で捜索を再開しました。
捜索の拠点がある登山口の駐車場付近は、16日とかわって風は弱いうえ霧もかかっていないということです。
佐藤さんは携帯電話や食料を持っていなかったということで、警察などは登山道の脇にも範囲を広げて捜索を進めることにしています。



参考:ヤマレコ
恵山~海向山(権現堂<恵山山頂>コース~岬展望台~恵山展望台~海向山)

恵山 西尾根 (「地理院OTM」をクリックすると地形図に軌跡が描かれている。)

①はわざわざ海向山へ入らない限りは迷うこともない。記録も多数ヒットし道標もあるので、道迷いや転落する可能性は少ない。
②は山頂を下り始めてすぐに左折する枝道がある。西尾根というようにまさに西の火口跡に向かってゆく尾根道だ。そして権現堂登山口への近道にもなりうる。道迷いというより近道を取ったものの地形図から想像すると険路なので滑落した可能性もある。狭い範囲でヘリも飛んだし、多人数出ていても反応がないのは大怪我しているのかも知れません。捜索隊の範囲に入っているとは思うが、一刻も早く発見されますように。

不明の男子高校生どこに…捜索態勢強化も依然"手掛かり見つからず" 北海道函館市 (20/05/17 18:15)


北海道で4年前に起きた7歳の少年の行方不明事件
大和君はどうやって生き延びたのか 行方不明の7日間
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020年05月17日 13:10 ] 行方不明(道迷い) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR