FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳ニュース  >  チャイナウイルス関連 >  安心して山に行ける日が来たときのために「とっておきの山」を教えて下さい!

安心して山に行ける日が来たときのために「とっておきの山」を教えて下さい!

安心して山に行ける日が来たときのために「とっておきの山」を教えて下さい!
■はじめに

せっかくの行楽日和ですが、緊急事態宣言を受けて、登山に行けないことを腹立たしく感じている人も、多いと思われます。

しかし、そう思って、外出を極力控えているからこそ、健康で暮らせているとも言えます。

現在、首都圏は感染者の広がりを見せている一方で、感染者が少ない地域も数多くあります。
そうした地域に、不必要に我々が行くことは、そこで暮らしている人たちの生活を脅かすことになりかねませんので、ここは、悔しい思いを押し殺して「Stay Home」していただければと思います。

3】多くの山では施設は閉鎖されています。慎重な行動をとりましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

普段であれば、各地の様子をお伝えするところですが、「今が良い時期ですよ!」と、お知らせしてしまうと、やはり山に行きたくなってしまうものです。
しかし、今は慎重な行動が求められる時期です。

なお、山小屋やビジターセンターなどは、管理上、スタッフが常駐しているところが多いですが現在は、多くが閉鎖中となっています。
ロープウェイや路線バスも、運休しているものが数多くあります。

以下に、山小屋の営業情報と交通機関の運休情報をまとめてありますので、「今は山に行けない」ということを、ご確認いただければと思います。
https://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=5746
【5】こんなときには、いろいろな山の本を読んでみましょう YAMAYAからの教え
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

弊社が出版社だから、言及するわけではありませんが、こんなときは、本を読みませんか?
山と溪谷社の本だったら、嬉しいに越したことはありませんが、山に関する本は、弊社以外にも、たくさん出ています。

そこで、今回は、過去にYAMAYAの中で紹介した本を、挙げてみたいと思います。

▲登山シーンも見逃せないミステリー小説『山岳捜査』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=982

▲事故事例の検証からの教訓『十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=981

▲日本にある奇妙で美しい大地の造形を地形写真家と巡る『ジオスケープ・ジャパン』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=947

▲登山中の、より確実なテクノロジーの活用法を示す『IT時代の山岳遭難』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=976

▲トップクライマーが実践する企業経営に活きる危機管理術『生き残った人の7つの習慣』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=568

▲自然への興味と輪郭を示す『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=474

▲山で起きる法的トラブルを知る上で必読! 「登山者に必要な法律の知識」
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=247


ほかにも、紹介したい本はたくさんありますが、出かけられない今だからこそ、知的好奇心を高めるために読書に没頭する日々を過ごすのも、おすすめです。
▼あとがき

山は、いわゆる「3密」とは離れていますが各団体、自治体ともに、登山の自粛をお願いしていますので、それぞれ様々な感情はあると思いますが、2週間後に明るい未来となるための、ご協力をお願いできればと思います。
人の命より大切な登山というのは、きっとないと思いますので。

また、外出せずに、じっと家で我慢している人ほど立腹する気持ちはわかりますが登山に出かけている人を、非難するような行動も控えていただけると幸いです。
山はさまざま、人の生活はそれぞれ、という理解も大切です。

1つ言えることは、この事態を終息することができるのは、我々の行動ということです。
外出を自粛し感染拡大を防止しようとする、政府や関係機関のお願いを、素直に聞き入れて、行動することこそが、ふだんの生活を早期に取り戻すことにつながることになると、私は思っています。
(田中)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020年04月23日 20:03 ] チャイナウイルス関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR