FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳遭難  >  気象遭難 >  救助の一部始終 元日の富士山に軽装登山者(静岡県)

救助の一部始終 元日の富士山に軽装登山者(静岡県)

救助の一部始終 元日の富士山に軽装登山者(静岡県)(動画あり)
映像には過酷な救助の様子が映っていた。
先月1日、初日の出を見ようと軽装で富士山を登っていた男性を救助する様子を映したものだ。
4日、軽装の男性を救助した大学生2人に感謝状が贈られた。

吹雪に飛ばされないように必死に耐える男性。
映像は1月1日の午前5時ごろ富士山の6合目付近で撮られたもの。

下山中の大学生2人が軽装で登山をする男性を発見し救助することになった。体にロープを繋いで下山を試みるがまた、突風が…。

標高は約2700メートル、気温はマイナス20度近くだったという。

救助したのは横浜市の大学生川口達也さん(22)と萩谷将成さん(21)。4日、御殿場署の河合竜司署長から感謝状が贈られた。

登山経験が豊富な二人は初日の出を見るたために登山計画書を提出し、去年の大晦日に御殿場口から登り始めた。

しかし、天候が悪く「ご来光」をあきらめ下山する途中に、様子が違う登山者を見つけた。

その時の様子を2人は「初めはピッケルを落とした登山者だと思った。近づいてみて(雪山用の)靴もアイゼンも履いていないと気づいた時にぞっとした」「このまま見過ごしたら大変な事になるっていうのがと脳内をよぎった」と話した


登っていたのは神奈川県の34歳の会社員で冬山用の装備はしていなかった。

川口さんは男性に自分が持っていた上着を、萩谷さんは自分のピッケルを貸し3人の体をロープでつないで下山することに。

約100メートルを1時間かけて下がったが、誰かが滑落すれば止まる手段がなく危険な状況だったため「自力で下山するのは無理」と判断し、午前5時50分ごろに警察に通報。

2人は過酷な天候のなか男性のそばにいて救助隊の到着を待った。

途中、ヘリコプターに気付き助けを求めるが強風のためヘリは近づくことはできない。

通報から5時間半後ようやく救助隊が到着し男性は無事に救助。大学生にもけがはなかった。

警察によると救助された34歳の男性は「初日の出を見るために登った」と話していて、登山計画書は提出していなかったという。

最終更新:2/4(火) 20:40
Daiichi-TV(静岡第一テレビ)

・・・・無事で良かったですね。富士山は昨年10/29にもユーチューバーが動画を配信しながら登山中に滑落死した事故があったばかりである。今回は富士山からの初日の出を見たかったというのだが・・・。装備や技術も心得などなく冬富士に登るなんて自殺行為に近い気がする。救助にあたった大学生ならずともぞっとし且つ絶句してしまいます。
 4月末の富士山に登った経験では、8合目までは小屋と小屋をつなぐ道をたどればなんとか登れる。8合目の小屋を出ると上はアイゼンは爪先だけ引っかかる状況でピッケルはほとんど刺さらない。加えて斜面が急に立ってくるので下山時の滑落を考えて9合目までの中間で下ったことがある。(吉田口)この事例でも2700m(五合五勺)付近でまだ斜面が立っていないのでそこまでは登れた。良いところで発見されて助かったと思う。
関連記事
零下20度の富士山、遭難者助けた大学生「ぞっとした」
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020年02月05日 01:03 ] 気象遭難 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR