FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  登山用具 >  ツエルトの威力

ツエルトの威力

 低体温症の話の中でも頻繁に出てきた話が「ツエルト」でした。ブログ主がツエルトを強く意識したのは立山中高年大量遭難事故でした。詳細は記事にアクセスしてもらうとして、この時地元の登山家にして登山用具販売店のSさんが秋山といえども緊急時に備えてツエルトくらいはもっていくべきだったと唱えられたことがあった。ブログ主もすぐ会員に名古屋市の登山用具店に買いに行かせた。一時的に品切れになったそうで反響の大きさが分かる。
使い方は知っているのと知らないのでは大違い!緊急時のビバーク方法にアクセスしてみよう。ただ持って居るだけではいざというとき使えないので、別に所属する山岳会で20人くらいに実践的に予備的なビバーク体験をしてもらった。場所の選定、張り方、ついでに山の中での焚火も覚えてもらった。
ツエルトもいろいろあるのでネットでチエックしておき、街中の道具店で購入するといいだろう。
富山県警はザックからすぐ取り出せるように指導しているそうです。(愛知岳連・北村理事長)以下の商品は軽量コンパクトですぐ取り出す条件にはまる。



またツエルトをかぶりながら且つ着れるだけ着ても寒い場合は持って居ればガスバーナーで暖房します。避難小屋ならば火災に注意しながら鍋物のミニコンロに使う着火剤も焚火には有効です。何を燃やすか、といえばゴミ類、牛乳のパックのようにコーティングされた紙(パルプ)はよく燃えるそうです。またゴミ類でも平らになるものは冷えやすい尻や背中に敷く用途もあります。昔は固形燃料を持参しましたが高価です。これは家庭用なので安いし手に入れやすい。少量なら100円ショップにもあります。

他にも多数の種類が売られています。但し、長期間の保存中には蒸発して無くなるので早めに使い切ることが必要です。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年12月02日 12:07 ] 登山用具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
QRコード
QR