FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。

お見事!北アルプス 剱岳 2人を救助

北アルプス 剱岳 2人を救助
警察によりますと、富山県の北アルプス・剱岳に向かう途中で今月25日から動けなくなっていた兵庫県宝塚市の51歳の男性と茨城県つくば市の25歳の男性の2人を、31日午前、ヘリコプターで救助したということです。

2人のうち、51歳の男性は足の指に凍傷を負っていますが、2人とも意識はしっかりとしていて、すでに病院に搬送され、手当てを受けているということです。
・・・・冬の剣岳の北方稜線は登山も困難ですが、彼らを救助するのはもっと困難かと、案じていました。無事に救助されて本当に良かった。
小屋番の山日記から
「剣岳の風雪のビバークから生還 」
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018年12月31日 11:07 ] 山岳遭難 | TB(0) | CM(0)

御在所・本谷下山しました

場所 御在所岳
日時 12/30(日)
メンバー I
ルート ロープウェイ駐車場⇔裏道⇔中道バイパス⇔中道⇔御在所山の家⇔本谷⇔山上公園⇔裏道⇔ロープウェイ駐車場

ようやく待ちに待った雪が降りました。今シーズン初の雪山です。
************************************************************
12/30(日)御在所本谷下山しました。
河原に下りると、雪がコンコンと降り始めました。
でも、そんなことは気になりません。今年初めての雪山です。
サクサクの雪に触れて、とても幸せです。
積雪は膝まで。2日前まで雪はなく、今シーズン初めて雪が積もった本谷でした。
夏と同じく、河原の中を歩きます。一応、本谷も沢コースの遡行です。
岩ゴロゴロの河原を避けて巻道を歩くのでは、せっかく来たのにもったいない。
トレースはありません。おまけに新雪です。岩の間を踏み抜いて落ちたりして怪我をするのはゴメンです。
とてもとても慎重に歩きました。
鎌ヶ岳の三ツ口谷も同じですが、低山ですので、下手にラッセルすると雪が全部なくなり、岩が露出してしまいます。
却って登り難くなるので、雪を全部落とさないようにうまく登ります。
登り口から2時間で不動滝に到着。時刻は11時50分です。雪はどんどん強くなってきます。
ここで敗退を決意。最近はすぐに心が折れるようになりました。年のせいか…。
おまけ
帰りのルートでピッケルの落とし物を見つけました。
よく見ると、私のピッケル君です。全然気が付かなかった。
新雪でピッケルは効かないので出番がなかったのです。
何だか気持ちが乗らなかったのは、ピッケルを落っことしてたからなんですね。
とっとと引き返して正解でした(爆笑)。 報告 I
関連記事
[ 2018年12月30日 19:54 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)

二ツ岳に登り遭難か 男性不明

宮崎 NEWS WEB
続報
登山中遭難か 28日も捜索へ
*警察と消防では28日も改めて捜索を行うことにしています。
二ツ岳に登り遭難か 男性不明

今月22日、高千穂町と日之影町にまたがる山に登ったと見られる60代の福岡県の男性の行方がわからなくなっていて、警察と消防では遭難した可能性があるとみて、27日から本格的な捜索を行う予定です。

行方がわからなくなっているのは、福岡県遠賀町の65歳の会社員の男性です。

警察によりますと、男性は今月22日の午前8時ごろ、高千穂町上岩戸にある二ツ嶽神社付近で、近くに住む女性に日之影町との町境付近にある二ツ岳の山頂に行く道を尋ねたということです。

その後、22日の夜になっても男性の車が神社に止まったままだったため、この女性が警察に届け出ました。

二ツ岳は標高1257メートルで、男性は妻に「宮崎県の高千穂に行ってくる。1月4日の仕事始めまでには家に戻ってくる」と話していたということです。

一方で、道を尋ねられた女性の話では、男性が背負っていたリュックサックは、テントを入れるような大きさではなく、妻の話でもこの男性は長期間、登山をするときでも、車に戻ってきて宿泊することがあったということです。

警察などは、10人ほどの態勢で捜索を続けてきましたが、今月22日から4日たった26日も男性の行方はわかっておらず、遭難した可能性があるとみて、27日から消防を加えておよそ90人の態勢で、本格的な捜索を行うことにしています。

関連記事
[ 2018年12月28日 18:30 ] 山岳遭難 | TB(0) | CM(0)

北アルプス 剱岳で2人下山できず 吹雪で救助難航

富山 NEWS WEB 12/30 19時
悪天候で30日も2人救助できず
北アルプスで2人が下山できず(動画あり)
全国版16時
北アルプス 剱岳で2人下山できず 吹雪で救助難航
富山県にある北アルプス 剱岳に登山に向かった男性2人が、今月25日から下山できなくなっています。警察がヘリコプターなどで救助を試みていますが、吹雪などの影響で現場に近づけず、救助作業は難航しています。

下山できなくなっているのは、兵庫県宝塚市の山崎洋介さん(51)と茨城県つくば市の増田文弥さん(25)です。

警察によりますと、2人は富山県にある北アルプス 剱岳に登山に向かい、今月25日、途中の標高およそ2550メートルの池ノ平山の山頂付近に着きましたが、「凍傷になって動けなくなっている」と携帯電話で救助を要請しました。

警察ではこれまでヘリコプターを飛ばしたり山岳警備隊が向かったりして救助を試みていますが、吹雪などの影響で現場に近づくことが難しく、28日も雪のためヘリコプターは飛べず、待機しているということです。

山崎さんは両足の指に凍傷を負い、2人は雪に穴を掘って風が入らない場所で救助を待っているということです。

2人とは現在、携帯電話で連絡が取れる状態で、電池の消耗を防ぐため回数を制限して、警察とやり取りしているということです。

また、食糧や燃料は30日くらいまでもつと話しているということです。

警察は天候の回復を待って、2人の救助活動を続けることにしています。
関連記事
[ 2018年12月28日 17:09 ] 気象遭難 | TB(0) | CM(0)

下山届 ロープウェイで御在所 ⇔根の平峠

日時 12/27(木)
場所 御在所から根の平峠
メンバー I
ルート ロープウェイ駐車場⇔ロープウェイ⇔御在所山上公園⇔国見峠⇔国見岳⇔根の平峠 ここまで県境稜線
     ⇔ブナ清水⇔キノコ岩⇔国見岳⇔国見峠⇔御在所山上公園⇔ロープウェイ⇔ロープウェイ駐車場
***********************************************************
12/27(木) 御在所 ⇔根の平峠 無事下山しました。
風が強い一日でした。細かい霰のような雪も降って来ました。
こんなことを書くと、なんだか本格的な雪山の様ですが、積雪はほぼゼロで残念です。
国見岳から根の平峠まで歩いたので、これで治田峠から水沢岳までの県境稜線を歩いたことになります。
治田峠⇔竜ヶ岳⇔釈迦ヶ岳⇔国見岳⇔御在所岳⇔鎌ヶ岳⇔水沢岳  つながって嬉しい。
それがどうした、と言われると困っちゃうんですが・・・。
おまけ
帰りのロープウェイは、海外からの団体客で満員でした。
写真の彼女は、とてもエキゾチックな美人でした。
話しかけようかと思いましたが、日本の印象が悪くなってはいけないので、自主規制しました。
報告 I
関連記事
[ 2018年12月28日 16:52 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)

あすから 猛吹雪のおそれ 交通機関に影響も

あすから 猛吹雪のおそれ 交通機関に影響も
冬型の気圧配置が強まり、27日から北日本の日本海側を中心に猛吹雪のおそれがあるほか、東日本や西日本でも山沿いを中心に大雪のおそれがあります。気象庁は、暴風雪などに警戒するとともに、雪による交通機関への影響に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、今月27日から30日ごろにかけて日本付近は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空およそ1500メートルには氷点下12度以下、東日本と西日本には氷点下9度以下の強い寒気が流れ込む見込みです。

このため、北日本の日本海側を中心に雪を伴って非常に強い風が吹き、猛吹雪となる見込みです。

また、北日本と東日本の日本海側を中心に大雪となるおそれがあるほか、東海や近畿の山沿いでもまとまった雪となる見込みです。
年末荒天 帰省や旅行に影響か
冬将軍がいよいよ活動を開始します。30日頃にかけて、北日本から東日本の日本海側を中心に、天気は大荒れになるおそれ。交通機関の乱れなどに警戒して下さい。
・・・山は大荒れということですね。
関連記事
[ 2018年12月26日 22:49 ] 基本情報 | TB(0) | CM(0)

木曽・大平峠

*木曽・兀岳(はげ岳)1636m・夏焼山1503m山行計画書  ***
 
実施日  2018・12/23(日) 朝発

参加者  W, S,E,A
集 合  2018 12/23(日)県庁西庁舎  AM7:00時 

コース  県庁西庁舎―小牧IC=中津川IC―19号―256号―県道8号―大平峠---兀岳(はげ岳)1636m---大平峠---夏焼山1503m---大平峠―帰名
    
個人 装備  登山の服装・ヘルメット・行動食・ツエルト・赤布・地図
 
コースタイム     
      大平峠←→兀岳(はげ岳)1636m :2時間   
      大平峠←→夏焼山1503m     :1時間
****************************************************************
木曽・兀岳・夏焼山は大平峠まで車で行けず940m地点のゲートで車を駐車して小雨の中をトボトボ歩くことになりました。
何とか雪の積もった大平峠までで時間となり結構濡れて帰って参りました。
帰りにアララギの湯で暖まって帰名しました。
雨だけど山に入り楽しい1日でした。


関連記事
[ 2018年12月25日 01:47 ] 長野県の山 | TB(0) | CM(0)

北八ヶ岳みどり池下山報告

12/21から12/22
参加:N.S水.Y田
集合場所:金山駅北口朝7時
小屋泊:しらびそ小屋
冬一般装備
1日日:稲子湯登山口→しらびそ小屋
2日目:しらびそ小屋→ニュウ→しらびそ小屋→稲子湯登山口
***********************************************************
12月21日・22日の北八ヶ岳(ニュウ)は下山しました。
初日、しらびそ小屋まで山麓の雪山を楽しんで来ました。
2日目は朝から雨のため山行は中止して下山をしました。
午後8時金山で解散しました。S水

小屋番の山日記から
北八ヶ岳のしらびそ小屋に泊る
   
関連記事
[ 2018年12月23日 11:19 ] 長野県の山 | TB(0) | CM(0)

吉田山に登ってきました。

吉田山に登ってきました。低山なので軟弱ですねぇ。三高の寮歌の歌碑とか吉田神社がありました。頂上のおしゃれなカフェはよかったです。 
報告 M

大学卒業50周年同期会⑤ 三高寮歌「逍遥の歌」に歌われた吉田山
旧制第三高等学校寮歌 逍遙の歌 
           澤村 胡夷 作詞 作曲.(明治38年制定)

一、  紅萠ゆる丘の花 早緑(さみどり)匂ふ岸の色
  都の花に嘯(うそぶ)けば 月こそかゝれ吉田山
十一、見よ洛陽の花霞(はながすみ) 櫻の下(もと)の男(お)の子等が
   今逍遙に月白く 静かに照れり吉田山
関連記事
[ 2018年12月23日 11:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)

下山届 朝明から羽鳥峰

日時 12/19(水)
場所 朝明から羽鳥峰
メンバー I
ルート 朝明駐車所⇔根の平峠⇔水晶岳⇔中峠⇔金山⇔羽鳥峰
    往路を戻る
*******************************************************************
12/19(水)朝明から羽鳥峰 下山しました。
今年は雪が少なく、低山の鈴鹿には全然ないと思ってましたが、根の平峠から水晶岳までは、ほんの少しだけ雪がありました。国見岳の方を振り返ると、雪山の雰囲気が味わえました。しかし、羽鳥峰には全くありません。釈迦ヶ岳の方面も雪は無いように見えます。報告 I

車のリアシートに座り、登山靴を脱いでいたら左足の脹脛が攣りました。昨年から、アイゼン着脱の際に足底筋が攣りそうになります。あーあ、ポンコツジジイになってしまいました。
*****************************************************
登山中の足の痙攣と芍薬甘草湯[68]


   
関連記事
[ 2018年12月20日 08:09 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)

口永良部島・新岳で爆発的噴火 全島民に一時自主避難呼び掛け

口永良部島・新岳で爆発的噴火 全島民に一時自主避難呼び掛け
 気象庁によると、18日午後4時37分ごろ、鹿児島県・口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生した。噴煙は火口から約2千メートル上空で雲に入り、噴石の飛散や、火砕流が火口の西側に約1キロ流れたのが確認された。同県屋久島町によると、けが人や家屋の被害は確認されていない。町は一時全島民に自主避難を呼び掛けた。

 鹿児島地方気象台は同日、職員が上空からヘリコプターで火口周辺の状況を確認していた。火口の形状などに異常は見られなかったが「より規模の大きい噴火もあり得る」として、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口約2キロ圏に警戒を呼び掛けていた。

(共同)
古岳・新岳(口永良部島)畠登山口往復
・・・・口永良部島には一等三角点が二カ所あり、古岳は記録があった。もう1つは山名はないが、基準点成果等閲覧サービスによれば、点名は口永良部島2になっている。番屋ヶ峰の北西にある246.1mの山。後はみな四等三角点が埋設されている。
 古岳登山にはフェリーで車ごと移動するようだ。屋久島登山と併せて行きたいところである。島民の安全と噴火がおさまるように祈る。
関連記事
[ 2018年12月19日 08:38 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

埼玉の男性死亡、遭難か 長野・八ケ岳連峰

埼玉の男性死亡、遭難か 長野・八ケ岳連峰
 15日午後1時20分ごろ、長野県の八ケ岳連峰根石岳の登山道で埼玉県坂戸市柳町、無職、佐藤隆さん(74)が倒れているのを登山者が発見した。長野県警がヘリコプターで救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は低体温症。

 長野県警茅野署によると、佐藤さんは13日に単独で入山し、15日に下山予定だった。外傷などはなく、登山中に遭難したとみて調べている。


直近の状況
北八ヶ岳・根石岳
12月9日、曇りのち晴れ
積雪状況の確認も兼ねて北八ヶ岳の根石岳に行ってきました。小雪舞う中、桜平(中駐車場)より出発です。

夏沢鉱泉を経由しオーレン小屋へ向かいます。オーレン小屋からは箕冠山(みかぶりやま)へのルートを選択。標高2500m手前からは木々に雪がつき、冬ならではの景色です。

樹林帯を抜けると一気に風が強まりました。事前に風対策をしていたのが正解でした。また、ガスも濃く出ており視界をさえぎります。そのため根石岳では展望を得ることはありませんでした。当初は東天狗岳までと予定していましたが、展望もなく、風雪の中で天候回復を待つのは得策ではないと判断し、来たルートを戻りました。

積雪状況は木々に雪がついていましたが、ルート上はうっすら白くなる程度でした。そのためアイゼンは使用せずに歩くことができました。桜平駐車場までの林道の積雪はない状態です(12月9日時点)。今後の降雪次第で登山道、林道ともに状況は変わっていきます。情報収集はしっかりと行ない入山するようにして下さい。
・・・・74歳という年齢を考えると、高齢者は代謝が悪くなり、発熱量が少ない。防風防寒対策が不十分だったと想像します。御冥福をお祈りします。

関連記事
[ 2018年12月16日 11:40 ] 他(傷病、熊、噴火等) | TB(0) | CM(0)

杠葉尾から銚子ヶ口 チョウシ 無事帰りました

6時45分に登山口を出発。戻って来たのは4時30分、9時間45分行動しました。
のんびりゆっくりと歩いたつもりですが、さすがに最後はちょっと膝が痛みました。

9時23分に銚子ヶ口本峰へ。スタートから約2時間半です。西峰には9時50分、約3時間で着きました。
計画では、ここから1時間半、余裕を見ても2時間でチョウシまて行くつもりでした。
ところが、舟窪から先はずっと痩せ尾根の連続。両側が切れ落ちていて高度感が半端ではありません。
「高所恐怖症」の私にはとても辛いルートでした。
11時30分に心が折れて敗退を決めました。
おまけに帰りにルートミス。歩いていて、どうも様子が変だなと思ったら左手の尾根に大峠が見えます。
「あーあ、ガッカリ。なんで隣の尾根にのっちゃったんだろ…。」
回れ右して歩いて来た道を戻りました。    報告  I

チョウシは1123mのピーク
関連記事
[ 2018年12月14日 22:30 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)

遭難女性ら救助 具志堅さん表彰/名護署 2度目の感謝状

遭難女性ら救助 具志堅さん表彰/名護署 2度目の感謝状
【名護】名護署は4日、市内の嘉津宇岳で遭難した21歳の女性2人を救助したとして、地元の会社員で山岳ガイドの具志堅正さん(59)に感謝状を贈った。過去10件ほど救助に成功しており、「沖縄版スーパーボランティア」との声も上がる。 女性2人は11月18日、下山途中に登山ルートを外れて道に迷った。

嘉津宇岳 かつうだけとは??
 沖縄県の本部半島にある山で、この山域の主峰的な山。
 昔から人々によく親しまれている山で、琉球王国時代から大正時代の初期まで沖縄本島の最高峰と信じられていたが、実際の標高では与那覇岳、八重岳に次ぐ第3位である。
 しかし、円錐カルストの山容と展望のすばらしさから、沖縄を代表する山であることには変わりはない。
山頂は360度の展望で北部の海岸の連なりや稜線が見渡せる。
過去の記事
「沖縄で増える山岳遭難 背景と対策は」
関連記事
[ 2018年12月12日 08:36 ] 山岳遭難 | TB(0) | CM(0)

忘年山行(経が峰)

忘年山行(経が峰)

やっと冬らしい寒さがやってまいりました。
楽しい忘年山行を無事終えて参りました。

12/8(土) 西庁舎 15:00集合  いざ東海白樺、忘年山行!
途中買い出しを済ませ関ロッジ着くころにはもう真っ暗だった。
荷物を食堂へと運ぶやいなや手際よく女性陣がすき焼きの準備を進めて下さった。
そこへバイクで駆けつけてくれたM氏が到着、冷え切った体を温めに風呂に向かわれた。
食材は施設の皿に綺麗に準備された。やはり紙皿、紙コップでなく手を入れて頂いた物は有難みが大きい。感謝!
おいしい料理と笑いの絶えない会話で忘年会を終えた。(自炊をするには以前よりも使い勝手がよかったです)
部屋に戻り、ゆっくり休んで風呂にも入った。
今回は男性3名・女性6名(大きい部屋を頼んだ)

12/9(日) 6時ごろからゴソゴソ動き始め 7時 朝食 ほぼ揃えた食材はなくなって無駄がないのは嬉しい。
ロッジ前で写真に納まり、8時出発 ここでバイクで参加のM氏と別れた。
経ヶ峰へは錫杖湖に出るため峠越えのルートを取った。

 笹子川に沿って林道を2kmほど走ると、奥に駐車スペースがある登山口に着く。
9時 寒い!寒い!と歩き始める。40分ほどで林道終点となり沢沿いに始まる道を登り始める。
直ぐに山道となり尾根沿いに高度を上げると左手と後方に視界が開け、錫杖ヶ岳がその山容から直ぐに分かる。
今回の山行で錫杖ヶ岳はよく目にして自分がどのくらい登ったかの指標になり、私はいつも眺めていた。
いくつかの鹿よけフェンスをやり過ごし尾根を登り切ると右から嘉嶺の頭からの道を交える。
平らに行くと稲子山への分岐があるが道標のみで分かりずらいので赤布を付けて先に進んだ。
平らな林の中を行くと整備された小屋に着く(10:15)、たくさんの登山客で賑わい我々を含め20人が入っていたが30人ぐらいを入れるだろう。ヌクヌクしているといつまでも長居をしそうだから新しく来た方々に譲って頂上に向かう。10:45
寒い!寒い”!と歩き展望台のやぐらを見ると一気に視界が広がり確かに山頂は360度の展望だった。11:00
ウァ~~ッ!と体を1回転させた。 伊勢湾・と青山高原の風力発電の風車が目を引く、この辺りの山を知らない自分を感じたが
だからこそ新たな期待感がありました。遠くで目立っていたのは局ヶ岳、「いつか、行かなくっちゃ!」と思った。
鈴鹿と北東の山々は雪雲でわかんない。ピューピューと冷たい風の中、写真に納まり下山11:10
更に人気の小屋の前を通過して稲子山へと向かう、テープと薄い踏み跡に沿って現在位置を確認しながら行くがやせ尾根に続く道を進むとワクワク楽しくなって来る。山好きの知恵を感じる道がアップダウンし稲子山に着く12:15
稲子山はひっそり札だけで静かなピークだったが賑やかしい東海白樺で食糧補給の休憩の場となった。
北西に下り始め北に進路を変えると右下に林道が見えその後も目印のテープを拾いながら道を繋ぎ林道終点へと降り立った
13:05  10分も行くと登山口の駐車地点となる13:15
大した渋滞にも合わず無事楽しい忘年山行を終えられた。 終始ワイワイやってて楽しい!
参加者のおかげだろうが感謝につきる。 こんな山をズ~ッと続けたく、広めたいものだな~思った。 有難うございました。
管理人のブログ
玄冬の経ヶ峰を歩く
    

 
関連記事
[ 2018年12月10日 14:25 ] 鈴鹿山脈 | TB(0) | CM(0)

倉見山下山報告

12月2日、Kさんと、奥美濃の倉見山(927m)へ行きます。
コースは、道の駅「うすずみ温泉」から、尾根を往復します。
気を付けて行って来ます。
**********************************************************
奥美濃の倉見山(点名倉見)予定どおり登り、下山しました。
晩秋のこの時期、紅葉も終わり、落ち葉を踏みしめての山歩き、気持ちの良い山です。
登山者は意外と見えました。
『本巣七山』を目指している為なのか❓。
今日もこれで七山完登、Tシャツゲットというかたが見えました。
帰りには道の駅で、野菜等を買って帰りました。

**********************************************************
能郷白山開山1300年 各種記念イベントについての案内
本巣7名山巡り 30年4月1日~31年3月1日

本巣7山 能郷白山、雷倉、大白木山、 岩岳、倉見山、大茂山、文珠山

7山、或いは3山に登頂し、山頂標識を入れた自撮り写真の提示により記念品を贈呈
関連記事
[ 2018年12月05日 14:12 ] 岐阜県の山 | TB(0) | CM(0)

南米最高峰へ「ドリームチーム」会見 三浦雄一郎さんら

南米最高峰へ「ドリームチーム」会見 三浦雄一郎さんら
 来年1月、86歳で南米大陸最高峰アコンカグア(標高6962メートル)の登頂とスキー滑降をめざすプロスキーヤー三浦雄一郎さんと同行する遠征隊員が3日、東京都内で記者会見した。三浦さんは「やるだけやって、途中であきらめるかもしれないが、しかし限界までがんばって、その限界が頂上であれば、これ以上ないすばらしいことだ」と決意を語った。

【特集】三浦雄一郎さん、南米最高峰に挑戦
 三浦さんは1月2日に日本を出発。9日に標高約4200メートルのベースキャンプに入り、21日の登頂と滑降を計画している。

 86歳で南米最高峰アコンカグア(標高6962メートル)に挑む三浦雄一郎さんを支える遠征隊のメンバーは、経験豊富な「ドリームチーム」だ。三浦さんは「これ以上ないスタッフ」と信頼を寄せる。3日の会見では同行する次男豪太さん(49)ら5人も成功に向けた意欲を語った。

 遠征隊は三浦さんを含め7人で、全員がエベレスト登頂者。三浦事務所も「ドリームチーム」と太鼓判を押す。スキー・モーグル元五輪代表の豪太さんは70、75、80歳で三浦さんがエベレストに登頂した遠征に同行した。不整脈を抱える三浦さんの体調をチェックしながら登る。「86歳という年齢で滑り降りるのはエベレストに登って帰ってくるよりも厳しい可能性はある」と見解を示した。

 前回のエベレストに同行した国際山岳医の資格を持つ医師の大城和恵さん(51)も医療面で三浦さんを支える。「生物学的には明らかに86歳。きっちりサポートして、生還という結果で報告したい」と語った。

 「登山界のアカデミー賞」と呼ばれるフランスの「ピオレドール(黄金のピッケル)」を2度受賞した平出(ひらいで)和也さん(39)は映像などの記録を担当。「生涯現役の姿は私にも刺激になる。それを多くの人に見ていただく撮影をしたい」。今年、平出さんとピオレドールを受賞した中島健郎さん(34)は「何より生きて帰ることが大事なので、そのサポートに全力を出したい」と語った。

 アコンカグアに4回登頂した貫田宗男さん(67)は、「ビエントブランコ」と呼ばれる特有の強風を警戒する。「気象の予報(の把握)などをきちんとやりたい」と話した。

 遠征はほかに、山岳ガイドの倉岡裕之さん(57)が参加する。登山活動の中心となる倉岡さんは取材に、「高度が課題。それをいかに克服するかだ」と話した。(金子元希)
関連記事
アコンカグア
アコンカグア(Aconcagua)は、アンデス山脈にある南米最高峰の山である。標高 6,960.8 m[1][2]。またアジア以外の大陸での最高峰でもある。アルゼンチンとチリとの国境付近のアルゼンチン側にある。

初登頂は、1897年1月14日、スイス人ガイドのマティアス・ツールブリッゲンによるものである。1953年1月26日、早稲田大学遠征隊が日本人初登頂を果たした。1968年2月に植村直己が登頂し、下山時に登頂した隣の処女峰(5,700 m)が、後日「明治峰」と命名された。

(南壁フランスルート第二登)日本山岳会東海支部アンデス学術遠征隊隊 
 東海支部の最初の海外登山である。当初ネパールヒマラヤを目標に計画を進めていた。ガウリサンカール、ツウインズ、トーツエシャール、マカルーと目標の山が二転三転しているうち、ネパールで政府よりヒマラヤ登山禁止令が出された。止むを得ず南米アンデスに転進。アコンカグア南壁の第4登(フレンチルート第2登)に成功する。ビッグウォールのバリエーションルートの登攀として登山界から高い評価を得る。学術面では、名大と提携して本格的な高所医学研究に取り組み、我が国の高所医学研究の嚆矢となった。

達人に訊け「世界の山々(3)」
(2)アコンカグア6,962m
南米大陸の最高峰。あの長大なアンデス山脈の南部のボリビアアンデスに位置する。チリから国境を越したアルゼンチン領に入ったところにある。アコンカグアは、現地の言葉で「巨岩の守兵」を意味すると言われている。アンデス山脈は、地図で見ると太平洋岸にまるで壁を立て掛けたように連綿と繋がっている。地球の地殻変動の妙というものであろう。

このアコンカグアであるが北面と南面では、山相が著しく異なる。北面は、傾斜が緩く、高度順応さえうまくゆけば登頂は、さほど困難ではない。それに比べて南面は、岩壁と氷に被われ、この南壁には登山家達の苦闘の跡としていくつも登攀ルートのラインが刻まれている。



関連記事
[ 2018年12月03日 20:29 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

<八甲田山>高倉健主演の名作、4Kリマスター版初放送 名匠・木村大作が思いを語る

<八甲田山>高倉健主演の名作、4Kリマスター版初放送 名匠・木村大作が思いを語る
高倉健さんや北大路欣也さんらオールスターキャストで1977年に公開され、記録的なヒットとなった映画「八甲田山」(森谷司郎監督)の4Kデジタルリマスター版が2日、日本映画+時代劇4Kと日本映画専門チャンネルで初放送される。同作で撮影監督を務めた木村大作さんが41年間、“悲願”としていたリマスターを監修、同日付の毎日新聞朝刊の特集記事で「表情や芝居を浮き出すことができた」と思いを語っている。

【写真特集】あの名作が4Kで美しくよみがえる!

 映画は、日露戦争開戦目前の1901年、青森県の八甲田山での陸軍の雪中行軍で約200人が犠牲になった史上最悪の山岳遭難をベースにした新田次郎の小説を、高倉さんや加山雄三さん、三國連太郎さんらオールスターキャストで映画化。興行収入25億円を突破し、当時の日本映画として「日本沈没」の記録を塗り替える大ヒットとなり、北大路さんの「天は我々を見放した」は当時、流行語となった。

 今回、12月から4K放送をスタートさせる「日本映画+時代劇4K」の開局を記念し、4K 化された。当時35歳だった木村さんは、森谷監督から撮影監督に抜てきされたが、「DVDやブルーレイディスクが出るたびに、映像の質が気になって仕方なかった」といい、今回の4K化の依頼を受け、半年をかけてフィルムから一コマ一コマ、映像の修復、再構築に取り組んだ。

 木村さんは「象徴的だったのは、加山雄三の表情や芝居を浮き出すことができたこと。ライティングで感情を引き出し、ドラマの意味合いが大きく変わった」と語る。さらに「吹雪の質感も、解像度が上がったので、一粒一粒が分かれて見える。フィルムで撮ったものを4K化したのが大きい」と評価している。

 3年間かけて、体感温度マイナス35度の雪の八甲田山で行われた撮影について、木村さんは「雪は呼吸する。吹雪でも待っていれば必ずやむ。背景の山々が見えなければいけないシーンは一気に撮影した」と振り返る。「カメラマンや監督としての人生は『八甲田山』がなければあり得なかった」と映画「剱岳 天の記」などを監督した木村さんの“映画人としての原点”だったと振り返る。

 特集では、フィルムのチェックから、スキャンしてほこり傷を取り去るレストアなどの4K化の作業も紹介される。映画の放送は午後9時から。同8時からは4K化の作業に密着、関係者のインタビューで4Kの可能性を語るオリジナル番組「フィルム・ミーツ・デジタル」も放送される。

【関連記事】
冬といえばあの作品! 印象に残った、冬映画ランキング
3位 八甲田山
1977年の公開、実話を元にした、冬の八甲田山が舞台の映画。高倉健さん主演。

大自然の怖さや、登山史における世界最大級の山岳遭難事故の悲劇を、組織の不条理な部分を絡めて描かれました。

▼皆さんの印象コメント

「吹雪の中でバタバタと倒れ、雪に埋もれてゆく雪中行軍、怖すぎます。何年か前、大雪で電車が止まり、吹雪の中を真っ白になりながら歩くサラリーマンたちの列を見て、雪中行軍を思い出しました。」

「小さいときに見たがいつまでたっても忘れません。「天は我らを見放した!」は名ゼリフ。」

「雪国育ちとしては、本当に切なくて恐ろしい映画。」
  

関連記事
[ 2018年12月03日 19:59 ] 山の映画 | TB(0) | CM(0)

三ツ峠山で滑落か 男性死亡

三ツ峠山で滑落か 男性死亡(動画あり)

1日、都留市や西桂町などにまたがる三ツ峠山に登山に出かけたまま連絡が取れなくなっていた男性が、2日午前、心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。
警察は男性が滑落した可能性が高いと見て調べています。

警察によりますと、1日午後6時ごろ、都留市の職員、齋藤進さん(47)が三ツ峠山に登ったまま下山してこないと友人から通報がありました。
警察と消防が1日夜捜索しましたが見つからず、2日朝、捜索を再開した結果、午前10時前、県警のヘリコプターが心肺停止の状態で倒れている齋藤さんを発見し病院に搬送しましたが、その後、低体温症で死亡が確認されました。
齊藤さんが見つかった場所は登山道から数十メートル離れた斜面の山林で、警察は、齋藤さんが下山中に滑落した可能性が高いと見て調べています。
関連記事
[ 2018年12月03日 19:55 ] 滑落 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR