FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。

岐阜と福井結ぶ冠山峠トンネル 岐阜県側も着工へ

岐阜新聞から
ソース:岐阜と福井結ぶ冠山峠トンネル 岐阜県側も着工へ
国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所は30日、岐阜、福井県を結ぶ国道417号冠山峠道路で、来月以降に岐阜県側のトンネル工事を始めると発表した。24日に揖斐郡揖斐川町で着工式を開く。道路全体の完成時期は未定だが、冬期閉鎖される峠付近の道路のバイパス機能や同町への観光活性化などの効果が期待される。

 着工するのは、岐阜県側の冠山峠1号トンネル(延長1・2キロ)。工期は2018年2月末までで、今夏ごろから本格的なトンネル工事に入る見通し。福井県側は14年度から冠山峠2号トンネル(延長4・8キロ)の工事に着手しており、17年2月までに2・5キロを掘り進める予定。

 冠山峠道路は03年度に事業化し、揖斐川町塚奥山から福井県池田町田代までの7・8キロをつなぐ計画。冠山峠付近は冬期通行止めの林道が代替路として利用されており、完成すれば交通不能の区間が解消されるほか、揖斐川町と池田町との所要時間を45分短縮し、約1時間25分で結ぶ。岐阜、福井県のアクセスも向上し、相互の観光客増加が期待されている。
以上
いつかはできると思っていたがようやく着工。冠山峠トンネルが開通すると冬季でも除雪されて奥美濃の冬山登山のアプローチが短縮されるメリットがある。日本海側の気候をうける豪雪地帯だけに冬はほとんど晴れ間もないだろう。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016年03月31日 12:27 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

【3月18日】谷川岳危険地区の登山禁止について(観光物産課)

谷川岳は融雪期を迎え、気温の上昇による雪崩の発生が予想されており、登山することが著しく危険です。
このため、群馬県谷川岳遭難防止条例第7条の規定に基づき、次のとおり危険地区での登山を禁止します。

1 登山禁止地区
危険地区全域(別添位置図のとおり)

2 登山禁止期間

平成28年3月22日(火)から平成28年4月22日(金)まで(32日間)


3 期間設定理由
3月に入り地表面の温度が上がることにより、ブロック雪崩発生の危険性が高まっている。


4 問い合わせ先
群馬県谷川岳登山指導センター
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽
電話:0278-72-3688(FAX兼用)

危険地区を除く一般コースについては、禁止期間中でも登山は可能ですが、登山者は事前に気象情報を確認するなど、十分な計画を立て、決して安易な行動はとらないでください。
なお、一般コースを登山する際は、谷川岳登山指導センター内に備え付けられている登山カードに必要事項を記載し、提出してください。

このページについてのお問い合せ。
観光局観光物産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
kankouka@pref.gunma.lg.jp
関連記事
[ 2016年03月24日 00:22 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

Climber Ashima Shiraishi makes her world debut! / 14歳の天才クライマー・白石阿島の世界デビューに密着!

白石阿島(しらいしあしま)全米が注目する美少女クライマー!ボルダリングの天才!スパイダーガール ashima shiraishi

クライミングが世界中でこんなに注目されているなんて知らなかった。

日本からは愛知県岡崎市の高校生の大場美和さん17歳! 3/10に紹介済

アメリカからは白石阿島さん14歳”
日本人の両親のもとニューヨークの生まれの日本人である。
当然バイリンガルであるがいかにも日本人らしいはにかみがあって可愛い少女である。
2020年の東京オリンピックは熱くなる気がする。

比較的新しい動画はここ。指導者として、会いたいという平山ユージも登場する動画だ。
Climber Ashima Shiraishi makes her world debut! / 14歳の天才クライマー・白石阿島の世界デビューに密着!
関連記事
[ 2016年03月22日 22:50 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

滋賀・伊吹山に「年間パス」 リピーター向け1000円

京都新聞から
滋賀県と米原市などで組織する伊吹山自然再生協議会は16日、伊吹山の登山客から任意で徴収している入山協力金について、4月から新たに年間協力金を導入することを決めた。年4回以上訪れる人にメリットとなる金額として1人千円を徴収する。
 入山協力金は、伊吹山の自然保護に充てる目的で、1人300円を任意で徴収。2014年度に試験的に始め、本格導入した15年度の徴収総額は1216万円に上った。
 一方、年に複数回訪れる登山者からは年一括払いの要望が多く、4月から導入することにした。希望者にカードを交付し、入山時にこれを提示すれば何度でも登山を楽しめる。
 この日の会議ではまた、協力金の収受や使途の決定などを専属で行う「伊吹山入山協力金事業部会(仮称)」を4月に新設することも決めた。市環境保全課長を部会長に計9人で構成。さらに、学識経験者3人が同部会の顧問を務める。
 このほか、16年度に実施する事業について審議したが、役員構成や選定、事業主体などをめぐって紛糾。植生防護柵維持修繕や3合目貴重植物保全など、早期に取り組みが必要な事業の予算計約700万円のみを承認し、残る事業は協力金事業部会の設置後にあらためて議論することになった。
以上
 伊吹山は1377mの低い山であるが、山頂付近には立木がなく、草地が広がり、開花期には様々な花が咲く。そういう珍しい貴重な山なのだ。昔からスキー場、ドライブウェイなど観光開発が盛んだったが、近年は自然保護に力を入れる。
 2015年3月31日の記事では2380万円集まったとある。この記事では49%減の1216万円となり、ほぼ半減した。人数換算で79333人から40533人に減った。減少率は同じ。入山者の60%に協力してもらうことが目標というから払わない人もいるが、入山料を徴収すると登山者が減ることは確実なようだ。そのことでオーバーユースになっている伊吹山の自然保護に貢献する。
 伊吹山はドライブウェイがあるからクルマの入山者が多い。自然保護を言うなら自動車の乗り入れ禁止に踏み込めばいいが、古くからの利権があると思われ、困難だろう。花畑の植物を駆逐する植物アカソやフジテンニンソウが広がっているそうだ。鹿の採食も影響を受けるらしい。そのための防護柵設置という。鹿は鈴鹿でも奥美濃でも増加の一途。自然破壊(開発)のやりすぎもある。自然の生態系全体を見ての対策を打たないといたちごっこになる。
 
関連記事
[ 2016年03月21日 10:59 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

阿弥陀岳遭難のガイド「雪崩起きやすい所と認識なく」

信毎WEBから
八ケ岳連峰の阿弥陀岳(2805メートル)南稜で15日に登山者3人が雪崩に巻き込まれて1人が死亡した事故で、軽傷を負った山梨県北杜市の山岳ガイド成田賢二さん(34)が16日、茅野市内で信濃毎日新聞の取材に答えた。阿弥陀岳を目指して登山中、標高2500メートル付近の岩峰をよけるため、南稜北西側の急斜面を50メートルほど降りたところ、「ザーッと音がして(斜面が)なだれてきた」と、事故当時の状況を語った。

 成田さんは、それぞれガイドを依頼された兵庫県宝塚市のパート従業員酒井泰子(たいこ)さん(61)と東京都荒川区の無職梅村陽子さん(69)の計3人で入山。酒井さんは全身を強く打って死亡、梅村さんも肋骨(ろっこつ)などを折る大けがを負った。

 成田さんによると、当時は成田さんを先頭に梅村さん、酒井さんの順にザイルで結び合っていた。「雪崩は大きな規模ではなかったと思うが、あっという間に体を持って行かれた。雪の上を落ちるような感じで、途中凍った滝の上を落ちていくのも分かった」と話した。

 3人は約300メートル流され、緩い斜面で止まった。成田さんは、体の全部や一部が雪に埋まっていた他の2人を掘り起こし、携帯電話で110番通報した。

 梅村さんと酒井さんは、それぞれ成田さんと八ケ岳に登った経験があり、技術的に問題はないと判断していたという。成田さんは南稜を10回以上登っているとし、「今回の場所が特に雪崩が起きやすい所という認識はなかった」と話した。

(3月17日)
以上
今年の新年会で、立山山麓にある立山カルデラ砂防博物館の学芸員・飯田肇氏の話。概略。「今年の積雪状況は博物館付近は地肌が見えていた。昨年は車まですっぽり雪に覆われていたのに少ないことを写真で対比された。かつて、大日岳の雪庇崩落事故のあった年に似ていると言われた。脆弱な弱層の上に今後積雪が多くなると同じ事故が起こる。山やには貴重な講演だった。 」

 今回の雪崩事故も直前の14日に降雪があったばかりらしい。地元の登山ガイドでも、雪崩がありとは想像できなかった。降雪直後、しかも南向きの尾根であれば年末年始以来の雪も一旦解けて、氷化して、その上に積もったであろう。表層雪崩は時速100kmというから逃げようもない。
 冬山登山の場合、何が、どこが安全ということではない。結局は想像力を働かし、危険を回避するか、過去になにもなかったから行ってみるか、と突き進むか。アルピニストは後者を選択し、巧くいけばお客に喜ばれる。周囲と話しても雪崩が怖くて、冬山登山はできない、という人もいる。私の山仲間も若くしてヒマラヤの雪に未だ埋もれるままだし、国内の雪崩に亡くなった人も多い。
 雪崩事故の防止は想像力を働かして、行くか、行かないか、の判断が決め手になる。道具や登山技術ではない。特に高山では降雪中、降雪直後は行かないのが原則。あくまで原則であり、降雪を突いての登山こそ冬山登山だ、ともいう。今回の事例も非情というほかない。人間の都合にはお構いなしに雪崩はくる。来るべくして来る。

 雪と氷と岩の高峰に挑むアルピニズムも大切だが、もっと自然を畏怖し、驚異の心を持ちたい。
『北越雪譜』から
山より雪の崩頽(くずれおつる)を、里言(さとことば)に「なだれ」という。又、なでともいう。
按ずるになだれは撫下(なでおりる)也。「る」を「れ」というは、活用(はたらかする)ことばなり。
山にもいう也。ここには雪頽(ゆきくずる)の字を借りて用う。字書(じしょ)に頽(たい)は
暴風ともあれば、よく叶えるにや。

さて雪頽(なだれ)は雪吹(ふぶき)に双(なら)べて、雪国の難義とす。
高山(たかやま)の雪は里よりも深く、凍るも又里よりは甚だし。
我国東南の山々里にちかきも、雪一丈四五尺なるは浅しとす。
此の雪こおりて、岩のごとくなるもの二月(新暦の3月)のころにいたれば、陽気地中より蒸して解けんとする時、地気と天気との為に破(わ)れて、響きをなす。一片(へん)破(われ)て片々(へん/\)破る。
其のひびき、大木を折るがごとし。これ雪頽(なだれん)とするの、萌(きざ)し也。

山の地勢と日の照らすとによりて、なだるる処となだれざる処あり。
なだるるは、かならず二月(注:旧暦の2月は新暦の3月に該当)にあり。
里人(さとびと)はその時をしり、処をしり、萌しをしるゆえに、なだれのために撃死(うたれし) するもの稀也。
しかれども天の気候不意にして、一定(じょう)ならざれば、雪頽(なだれ)の下に身を粉こに砕くもあり。
雪頽(なだれ)の形勢ありさまいかんとなれば、なだれんとする雪の凍(こおり)その大なるは、
十間以上小なるも、九尺五尺にあまる。大小数百千悉(ことごと)く方(しかく)をなして削りたてたるごとく [かならず方(かく)をなす事、下に弁ず] なるもの幾千丈の山の上より一度に崩頽(くずれおつる)その響き、百千の雷(いかずち)をなし、大木を折り大石を倒す。
此時はかならず暴風はやて力をそえて、粉に砕きたる沙礫(こじゃり)のごとき雪を飛ばせ、
白日も暗夜(あんや)の如く、その慄(おそろ)しき事、筆帋(ひつし)に尽(つく)しがたし。
此の雪頽(なだれ)に命を捨(おと)しし人、命を拾いし人、我が見聞きしたるを次の巻きに記しるして、暖国の人の話柄はなしのたねとす。



関連記事
[ 2016年03月19日 17:19 ] 雪崩・落石 | TB(0) | CM(0)

恵那山登山「広河原ルート」手前林道の落石発生について

ソース:阿智村役場
阿智村からの恵那山登山ルート「広河原ルート」の登山道へ向かう林道で
落石が発生しましたので、十分ご注意ください。

現在、落石の撤去作業を行っています。作業完了日は未定です。
駐車場(通行止ゲート)までの林道は問題ありません。
以上

阿智村では今後も続けて落石の恐れあり、と注意喚起している。
どうしてもこのルートをとる際は役場に問い合わせる。
関連記事
[ 2016年03月17日 13:02 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

第15回東海岳人写真展 2016山と自然のパフォーマンス

表題の写真展が開催中です。
東海支部所属会員が実際に登山した山で撮影した写真ばかりです。
必ずしも、自然の風景ばかりではなく、登山シーンもあります。
滝の登攀、深淵を泳ぐ、雪壁の登攀等。
審査して優劣を競うコンテストではなく、行ってきた、見てきた、というパフォーマンスです。
見栄えのする日本アルプスや外国の尖った山容のみではなく、
低い里山から隠れたローカル名山まで多彩。
主催:
公益社団法人日本山岳会東海支部 
中日新聞社
後援:
愛知県       愛知県教育委員会
名古屋市     名古屋市教育委員会
CBCテレビ
NHK名古屋放送局
日時:2016年3月15(火)から3月20(日)
午前9時30分から18時  20日は17時までです。
場所:名古屋市民ギャラリー栄(中区役所朝日生命共同ビル8F)第9・第10展示室
地下鉄栄駅12番出口が便利です。

地図
名古屋市中区役所
おかげ様で過去最高の2500名以上の入場者を記録しました。ありがとうございました。
関連記事
[ 2016年03月15日 09:41 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

遅刻しそうな女子高生の最終手段とは・・?| Japanese high-school girl who is late for school take the surprised way...!!!

ソース:遅刻しそうな女子高生の最終手段とは・・?| Japanese high-school girl who is late for school take the surprised way...!!!

これが話題の広告か。
うーん!ありえんなあ。

多分、手や足の支点になる場所には滑り止めの処置を施してるだろうな。
ずるっと滑ったら落ちる。見えないけど、落下点には緩衝材を置いてあるはず。
素人は絶対に真似してはいけない、きわどい動画ですぞ。
特に飛ぶ場面だ。やばいなあ、と思いながら毎日見てしまう。

追記
その後、別のサイトでロープを付けて登攀中の動画を見ました。
撮影上、目立つハーネスではなく、腰がらみに見えます。
ロープは画像処理で上手く消してあります。
やっぱり、屋上から確保しなきゃねえ。
確保されるからあんな大胆な動きも可能なんです。
ロープの不思議な力です。
関連記事
[ 2016年03月10日 11:51 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

校舎の壁よじ登るネットCM、あの女子高生の素顔は?

朝日新聞から
ソース:校舎の壁よじ登るネットCM、あの女子高生の素顔は?

 愛知県岡崎市の高校3年、大場美和さん(18)の練習場は、自宅にある。

 三方に高さ4メートル、最大160度の壁。白いチョーク(粉)を手のひらに付け、配置された色とりどりのホールド(突起)を見つめてから、黙々と登り始める。放課後、ジムに行かない日は、ここに約3時間こもる。

 大会で登れなかった配置を再現するため、電動ドライバーを使い、ホールドを付け直す。ホールドを渡り歩いて壁にはりついて約1時間、マットに降りずに持久力をつける練習もする。足を浮かせたまま、指先の力だけで上り下りを繰り返す反復練習の後、どさっとマットへ降りると、「地味ですよね」と笑った。

 9歳の頃、たまたま自宅にあった雑誌のクライミングの記事に釘付けになった。名古屋のジムで体験して、課題をクリアしていく達成感のとりこに。打ち込んできた器械体操が腰の故障で続けられなくなり、目標を失っていた時期とも重なった。付き添っていた母留美さん(46)は「壁から引き離すのが大変でした」と振り返る。当時はジムが遠く、2010年、父健一郎さん(46)が「いつでも練習できるように」と造ったのが、自宅の中庭を改装した練習場だ。

 足は、勢いでホールドにぶつかる時などにできるあざだらけ。指の節は太く、ごつごつとした手にも切り傷が絶えない。「大会中に出血した時は、瞬間接着剤で止めることもあります」と笑う。たくましい腕や広い肩幅は、ちょっとした悩みだ。「服を選ぶのが大変。肩があまり目立たない服を探します」。デザインが気に入れば、男性用を選ぶこともある。

 器械体操で培った柔軟性とバランス感覚を武器に、手足を目いっぱい広げて登る。昨年のアジアユース選手権世代別では、登った壁の数を競うボルダリングと、高さを競うリードの2種目で優勝。遅刻しそうになった高校生が制服姿で校舎の壁をよじ登るという設定のネットCMに出演して話題になった。中学生の頃から用品提供のスポンサーがつき、今年1月、海外遠征などの費用を支援するスポンサーもついた。引用止め
全文は登録後読める。
以上
 岩登りは野外で楽しむものであった。それが今じゃ、インドアスポーツに変身中である。しかも人気が高い。オリンピックの種目にもなっているほどである。世界的な広がりのあるスポーツだろう。
CMのことは知らないが、中区富士見町のOMCビル地下にもあるし、名古屋市内各地にある。見ていると忍者にもなれるのではないか、と思うほど器用によじ登ってゆく。体重の重い私には真似のできない芸当である。クライミングのピュアな部分のみを磨いた点が好まれるのだろうか。
かつて、登山靴で岩場をクライミングしてしたものが、登山を目的としないで、専用シューズを履いて、ゲレンデの登攀のみに限定したスポーツになった。それがさらに屋内に入って人口壁を競うスポーツになったわけだ。かつてはこの動きを、彼らが我々に学ぶことはないが、われわれは彼らに学ぶことが多いと先輩は言っていた。但し、自然の岩場では岩が落ちてくることがあるが、人口壁は落石はないし、ロープで確保もする。安定した環境で、クライミングのうまさだけの人を育てている。私の仲間もクライミングで腕を磨いたが、冬の八ヶ岳の氷壁で落下し大けがをしている。これはこれだけの世界という見方である。
関連記事
[ 2016年03月10日 10:19 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

笙ヶ岳から還らず、愛知県の男性(77歳)

NHK東海NEWS WEBから
登山で不明の男性捜索打ち切り

4日、岐阜県大垣市の山に日帰り登山に出かけたまま行方が分からなくなった愛知県の77歳の男性について、警察などは現場周辺で5日から捜索を続けてきましたが発見されず、6日で捜索を打ち切りました。
大垣市にある標高908メートルの笙ヶ岳では4日、知人の男性とともに日帰り登山に出かけた愛知県愛西市の無職、鶴見正之(77)さんが下山途中で知人とはぐれ、連絡が取れなくなり、警察と消防が5日から捜索を続けてきました。
しかし、これまでに鶴見さんの手がかりとなるようなものは見つかっておらず、警察などは現場周辺で範囲を広げて捜索を尽くしましたが、鶴見さんは発見できませんでした。
このため、警察などは6日午前中で捜索を打ち切り、今後、登山者などから情報が寄せられしだい、再び捜索にあたることにしています。
03月06日 16時55分


3/21の読売新聞朝刊によれば20日に遺体で発見されたことが分かった。
関連記事
[ 2016年03月07日 09:32 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR