FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。

<ネパール地震>死者8000人超の可能性 遅れる救出活動

毎日新聞から
ソース=<ネパール地震>死者8000人超の可能性 遅れる救出活動
【カトマンズ金子淳】ネパール中部で25日に起きた巨大地震で、ネパール政府の災害担当者は27日、死者が3218人、負傷者も6500人以上に上ったと明らかにした。AFP通信が伝えた。インドや中国など周辺国も含めた死者は約3300人となった。また、地元紙ヒマラヤン・タイムズ(電子版)によると、ネパール政府当局者は死者数が8000人を超える可能性があるとの見方を示しており、死者数はさらに増える見込み。

【世界遺産倒壊、余震の恐怖、嘆き…】写真特集:ネパール巨大地震

 一方、地震で雪崩が発生し、少なくとも17人が死亡した世界最高峰エベレスト(8848メートル)のベースキャンプ付近など高地では数百人が取り残され、救助を待っているという。

 ヒマラヤ山脈のふもとに広がる小国ネパールで、国際空港はカトマンズの「トリブバン国際空港」のみ。他の空港は国内線の小型機しか発着できない。トリブバン国際空港は相次ぐ余震で断続的に閉鎖されているうえ、発着を待つ便で混雑。空港ホームページによると、27日朝も到着便は「キャンセル」や「遅延」が相次いでいる。

 このため、各国から民間機でカトマンズを目指す緊急援助隊の中には、経由地で足止めされるなどして現地入りできない隊もある。

 世界保健機関(WHO)によると、ネパールは人口1万人当たり、ベッドは50床、医者も2.1人しかいない。ロイター通信によると、カトマンズ市内の病院は建物の外まで数百人のけが人であふれかえり、治療が追いついていない。病院の担当者は「地震はこの国の緊急時の病院インフラのもろさを露呈させた」と語った。

 また、険しい山々に阻まれ、救出活動は難航している。震源地に近いゴルカ地区の当局者は、各地で地滑りが発生し、山道で被災地を目指す救援隊が到着できないと語った。また、国際支援団体の担当者も地滑りの影響で孤立化した村が200~300はあると指摘し、多くの人が生き埋めになっている可能性に言及した。
以上


関連記事
スポンサーサイト



[ 2015年04月27日 10:21 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

ネパールM7.8地震 エベレスト周辺で、これまでに17人の死亡確認

ヤフーニュース フジTV系(FNN)から
ソース=ネパールM7.8地震 エベレスト周辺で、これまでに17人の死亡確認
ネパールでマグニチュード7.8の巨大地震が発生してから、1日半が経過した。犠牲者は、2,500人を超え、エベレストで雪崩に巻き込まれた日本人男性の死亡が確認されている。
エベレストのベースキャンプで、25日の地震発生当日にとらえられた映像では、登山客が雪崩に気づき、慌てて逃げ出したが、大きな雪の波が襲いかかっていた。
エベレスト周辺には、登山者やシェルパなど、1,000人以上がいたとみられ、これまでに17人の死亡が確認されている。
エベレストで登山中の日本人2人も雪崩に巻き込まれ、このうち、50代の男性が死亡、北海道・札幌市の小幡友子(おばた・ともこ)さん(50)が負傷したが、命に別条はないという。
一方、カトマンズの町のシンボルだった展望台は、レンガ造りの9階建てだったが、根元の辺りから、崩れるようにへし折れていた。
今回の地震では、首都・カトマンズを中心に、これまでに2,460人が死亡、およそ6,500人が負傷した。
さらに、インドや中国などの周辺国もあわせると、犠牲者は2,500人を超えている。
現地では、26日にも大きな余震があり、屋外での避難を強いられている住民にとって、厳しい状況が続いている。
こうした中、近隣諸国やアメリカなどは、支援を急いでおり、日本からも緊急援助隊が現地に向かっている。
最終更新:4月27日(月)6時23分Fuji News Network
以上
次々ニュースや映像が報じられて、大変な大惨事が明らかになった。
被災された方々にお見舞い申し上げる。
日本人のエベレスト登山の人も雪崩による死亡や負傷が伝えられている。
無事の帰還を祈りたい。

関連記事
[ 2015年04月26日 22:04 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

笹又から伊吹北尾根を歩く

新入会した3人と旧人の5人で伊吹北尾根に行った。登山口は笹又にした。さざれ石公園に着いたのは9時過ぎ。以前登った記憶が全く無い。トイレに登山届けポストがあるので、ここが登山口と思いきやどうも違う。登山口特有の雰囲気が感じられない。しかし、思いつきで選んだため、地図は用意したものの忘れた。他のメンバーも笹又のところが欠けた地図のコピーしかない。何でも、国見峠発のルートを考えていたらしい。ネットでのチエックでは4/12の時点で峠直前で道路決壊で工事中とのこと。
 とりあえず、舗装路の続く車道に戻って走った。タイトなカーブの連続する車道を行くと所々に登山道の標示があるのでどうやらこの道で良いらしい。獣避けネットの取り付け工事に村中で取り組んでいるようだ。急斜面だがのどかな感じのする笹又を通り抜けた。更に羊腸の道を登ると終点らしい駐車場に着いた。比高約280mあるので1時間弱は楽した。獣避けネットの扉を開けて登山道に入る。
 家は標高470m付近に構え、畑作は標高750m付近まで展開していた。南向き斜面で耕作には良い条件である。旧春日村を地形図で嘗め回してみても平地は殆ど無い。谷底の村は日照時間が少ないから畑作には不向きだ。南斜面、緩斜面、大きな谷が無いという条件はむしろ好条件であろう。
 暖かな陽光がふりそそぐ畑を耕す風景は「耕して天に至る。以って貧なるを知るべし。」の言葉が浮かぶ。日本に来た孫文か李鴻章の吐いた感動の言葉という。そして、「然るに我が国土広大なるも国力に劣れり」と続く。日本人の勤勉性を称えたのであった。蒋介石は中国人は砂、日本人は粘土に例えた。ぎゅっと握って話すと砂はバラバラになるが、粘土は固まる。日本人は一致協力して不利を補ってきた。登山口の「さざれ石」はその象徴かも知れない。
 俳人・山口誓子は瀬戸内海の畑を見て
   天耕の峯に達して峯を越す
という俳句があるが、それに近いかも知れない。映画「裸の島」では瀬戸内海の島に住む夫婦の日課は畑にまく水を確保し、本州から毎日運ぶことだった。
 笹又には伊吹山から流れる沢水があるのでその心配は無い。道すがらに眺めた畑には沢から引かれたビニールホースがあり、蛇口付近には水の詰まった2リットルのペットボトルが沢山置いてあった。干天時の備えだろうか。畑は750m付近を境に終わった。2回目の獣避けネットをくぐる。つくしが一杯生えていた。そして杉の植林、自然林の森の中の道を登る。土の道から石灰岩の道に変る。浅い沢をまたぎ、急傾斜の砂ザレの道を登る。冬は雪庇があっただろう、場所は草も生えていない。やっと尾根に達した。尾根道からは伊吹山のドライブウェイの下部のトラバース道を行く。良く見ると、今日の目的だったハクサンハタザオの小花が出迎えてくれた。
 静馬ヶ原の分岐から1149m峰へ右折。メンバーの1人が1149mが静馬ヶ原という。えっ、それは何かの間違いではないか。それならば静馬ヶ原山と呼称するべきでしょう。大台ヶ原山、那須ヶ原山が思いつく。
 983m峰を乗り越してゆるやかに御座峰1070mに登頂。約2時間20分かかった。ここからでも能郷白山、白山の一部、虎子山、金糞岳、貝月山、小島山、池田山等が見えた。他のメンバーは先へ行きたがったが、ここで引き返した。久々の山行でもう十分なアルバイトになった。
 新人さんらを見ていると体が軽そうだ。登山を連続的にやっていると強くなる。登山の実践に優るトレーニングはない。油の乗った重い体を引きずりながら往路を戻る。帰りは薬草湯に入って帰名。
地形図
関連記事
[ 2015年04月26日 06:22 ] 岐阜県の山 | TB(0) | CM(0)

新刊!『東海周辺 週末の山登り ベスト120』

ヤマケイアルペンガイドNEXTシリーズの東海版。昨年4月、ヤマケイの編集者が来名されて、関東版、関西版はあるのに東海版がない。是非、出版したいという依頼を受けました。仲間内10人に呼びかけて制作協力しました。取材期間は約半年できついスケジュールでしたが皆さん頑張っていただきました。

 アマゾンの内容紹介から
内容紹介
地元山岳会メンバーによるきめ細かな取材を基にした執筆による充実の内容に加え、使いやすさ満点のガイドブックです。

名古屋周辺、東海・近畿地方にお住まいの皆様、東海地方の山にご興味のある方必携の一冊です。

【収録エリア】
・奥三河、尾張の山
(茶臼山・萩太郎山、八嶽山、日本ヶ塚山、天狗棚、鳳来寺山、猿投山、道樹山など22コース)

・遠州、安倍東山稜、富士川沿いの山
(蕎麦粒山、沢口山、竜頭山、山伏、十枚山、青笹山、富士見山など12コース)

・中央アルプス、木曽山地、木曽谷の山
(経ヶ岳、烏帽子ヶ岳、南木曽岳など9コース)

・伊那谷、東濃の山
(守屋山、鬼面山、小川路峠、風越山、恵那山、二ツ森山など14コース)

・中濃・西濃、奥美濃の山
(百々ヶ峰、妙法ヶ岳、大日ヶ岳、夜叉ヶ池山、能郷白山など17コース)

・湖北、湖西、若狭、奥越の山
(伊吹山、金糞岳、野坂岳、荒島岳など12山)

・鈴鹿、布引、伊勢の山
(日本コバ、雨乞岳、藤原岳、御在所岳、錫杖ヶ岳、学能堂山など25コース)

・台高、東紀州の山
(高見山、檜塚奥峰、池木屋山、迷岳など9コース)
以上
 ヤマケイ特有のカラー製本の良さ、編集のディティールにこだわるところ、分かりやすくて、美しい本になりました。
 東海地方の人にとって目新しい山はありません。これだけは登っといておくれん、という必須の山を選定してあります。もっと採りあげたかったのですが紙数の制約もあってこんな形におさまった次第です。
 完全に踏破するには1ヶ月1座としても10年分のボリュームがあります。これ以外に北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスなどもあって、余程の山好きでもないと短期間に踏破できない。
 価格は税抜きで2200円と結構なお値段です。しかし、120座で割ると1座に付き20円にもならない。それだけお値打ちなガイドブックになっています。
 安全で楽しい山歩きの一助になれば幸いです。

関連記事
[ 2015年04月24日 13:59 ] ガイドブック | TB(0) | CM(0)

愛知岳連総会開催

4/18(土)14:00~16:00まで愛知県スポーツ会館で開催
総会は愛知県内各地の加盟団体が集結する1年で最大のイベント。
今回も社会人山岳会に混じって、東海地方の特色たる職域の山岳会
も多数出席を見た。
安藤会長のご挨拶に始まり、各委員会の事業報告が行われた。
その後、会計報告、役員案が審議され、満場一致で閉会となった。
総会の前後の時間を利用して、拙書『東海版 週末の山登りベスト120』
の頒布をした。安藤会長始め、多くの加盟山岳会の理事さんに購入して
いただき23冊を完売。完売後も求められる人が多数あり、もっと持参した
かった。好評につき、6月の理事会にも持参する旨話した。
関連記事
[ 2015年04月18日 11:20 ] 愛知県山岳連盟 | TB(0) | CM(0)

春山で遭難しないために

長野県警HPから
ソース:春山で遭難しないために

その1命の道しるべ登山計画書は家族に託すメッセージ

登山計画書は、万一の場合の素早い捜索救助の手がかりになります。

登山計画書は、家族に託すとともに警察署や警察本部にも届けましょう。

長野県警本部への届出(電子申請可)
日本山岳ガイド協会ホームページ(コンパス)
その2登りたい山より登れる山自分に見合った山選び

自分の体力や技術・経験に見合ったコースを選ぶことが大切です。

低山から経験を積み、登りたい山ではなく、登れる山を選びましょう。

その3体力・装備・知識の総合力で頂きめざす登る前から体調管理

酸素が薄く、気圧が下がる高地では、十分な体力と万全な体調でなければ、発病やけいれんなどの思いがけないトラブルが発生します。

遭難者には「登る前から遭難している」と言われても仕方がないほどの軽装備の方がいます。経験者や登山用品店のアドバイスを受け、登る山に見合った装備と知識を備えてください。

その4山のマナーは命のマナーあいさつ交わし情報交換

「登り優先」「山側待機」「早出早着」などの登山マナーは周囲の登山者や山小屋への気づかいだけでなく、事故の防止にもつながります。

夕暮れ時や夜間の山小屋への到着などは論外です。暗くなると道迷い等により遭難する可能性が高まります。

その5年齢考えひかえめ登山過去の体力過去のもの

遭難者全体の75.1%が40歳以上の中高年登山者です。60歳以上では47.2%です。(平成26年)

過去の経験を過信せず、体力やバランスの衰えを自覚した、行動計画をたてましょう。

その6ヘルメット命を守る必需品頭部の事故が命取り

滑落や転倒で頭部のケガをする遭難者は4人に1人。

あごひも締めれば気持ちも引き締まります。

その7山の天気は生死を分ける天気予報は命のお守り

天候の判断を誤り、撤退が遅れる遭難ケースが目立ちます。山岳地帯の気象の変化は急激です。気象のチェックと早めの判断が生死を分けます。

一般の天気予報は平地のものです。専門の山岳気象予報を調べてから登りましょう。

その8山頂は通過点下山道こそ細心注意

遭難は、足腰にダメージが蓄積される下山道で多発しています。

体力消耗も加わり、集中力が失われるのも下山道です。無事帰宅が最終目標です。

その9登山はスポーツ観光気分が遭難まねく

道迷いや疲労で遭難した人の多くは「考えが甘かった」とよく言います。スポーツでは、試合の前にトレーニングし、作戦を立てるのは当たり前のこと。登山もスポーツでピクニックではありません。

観光気分の人まかせでは、自分の命は守れません。登山は自己責任とはいえ、要請を受け実際に救助に向かう側は『命がけ』だということを忘れないでください。

その10もしもに備える山岳保険

救助・捜索活動は多額の費用がかかり、家族が経済的にも精神的にも大きな負担を負うことになります。

遭難は誰にでも起きる可能性があります。いざという時に備え山岳保険に加入しましょう。

関連記事
[ 2015年04月17日 22:06 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

山の積雪、動画発信へ 県警、積雪多め春山「注意を」

4/10付け  信濃毎日新聞/信毎WEBから
県警は9日、春山(4〜6月)登山の遭難防止対策として今季初めて、県警ヘリコプターで登山者が多い山の積雪状況を撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開すると明らかにした。同日発表した春山情報によると、県内の各山系の積雪は例年より「多い」「やや多い」状態で、高山では冬山と同じ装備を用意するよう呼び掛けている。

 県警山岳安全対策課によると、北アルプスの槍ケ岳や穂高連峰、白馬岳の主要な登山ルートで動画を撮影。天候をみて11日にも撮影し、今月中旬には公開する予定だ。雪崩や滑落が多い場所を説明するナレーションも入れるといい、同課の宮崎茂男次長は「動画でルートをたどれば、状況がより分かりやすくなるはずだ」としている。

 同課によると、9日朝時点の積雪は北アルプスの西穂山荘が例年より少ない2・4メートル、八方池山荘は例年より多い2メートル。ほかは中央アルプスのホテル千畳敷が例年よりやや少ない3・5メートル、八ケ岳の黒百合ヒュッテが例年よりやや多い1・5メートルなどだった。

 同課は気温の上昇や雨の影響で想定より早く雪解けが進んでいるとし、雪崩などへの警戒を呼びかけている。県内で昨年の春山シーズンに起きた遭難は60件で、このうち15件が4月末からの大型連休中に発生した。
以上
いよいよ、春山シーズンである。そうではあるが、今年は山仲間の相次ぐ遭難で今一意気があがらない。捜索のために北アルプスに行く予定であるが、雪庇崩落が引き起こす雪崩も要注意と、昨日、リーダーに連絡したばかりである。そのために監視をつける必要があると提案しておいた。
関連記事
[ 2015年04月17日 00:13 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR