FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。

新版 日本三百名山登山ガイド 全3巻

いよいよ発売されました。

山と溪谷社の広告文から
登山を始めたばかりの初級者、
何度か経験して山登りが楽しくて仕方ない中級者、
そして
日本百名山の次の目標を探している上級者や
国内の主要なピークのいくつかを登り、次なる目標を定めようと考えている方々、
すべての登山者に対して「これだけは知っておきたい日本の名山」として、
日本三百名山を紹介します。

単なる登山ガイドだけではなく、山名の由来や開山の歴史など、
山のプロフィールを詳しく紹介していることも魅力です。

本著では、全国にいる日本山岳会会員が取材者・執筆者となり、、
地元の強みを生かした現地取材と情報網を駆使して、それぞれの山を紹介しています。

中巻では、甲信越52山、北アルプス、中央アルプスの45山をご紹介しています。
新版『日本三百名山』全3巻発売 ―
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014年07月21日 21:03 ] ガイドブック | TB(0) | CM(0)

大杉谷で登山の男性死亡

NHK newsWEBから
20日午前、三重県大台町の大杉谷で登山道の崖の下で、伊勢市の63歳の男性が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。
20日午前11時ごろ、大台町の大杉谷の登山道からおよそ10メートル下の宮川の岸で、伊勢市御薗町高向の福祉施設職員、辻村敏行さんが(63歳)倒れているのを登山者が見つけ、警察に通報しました。
辻村さんはおよそ4時間半後に県の防災ヘリコプターで病院に搬送されて、死亡が確認されました。
警察によりますと、辻村さんは登山口から歩いて数分の急な崖の下で倒れていて、登山道には岩場の間に幅1メートルほどの木の橋がかかっていました。
警察は、登山中にこの橋から誤って転落したとみて、詳しく調べています。
大杉谷は紀伊山地にある渓谷で、台風で寸断された登山道がことし4月に全線開通し、地元の登山センターによりますと登山者が増えていて、滑落などの事故も増えているということです。
07月20日 20時28分
以上
 
 私も7/12から13にかけて大台から堂倉の滝まで往復してきました。最初からいきなり岩盤をコの字形に抉った登山道にびっくりしました。壁側にしっかりした鎖が埋め込んであるので確保はできました。但し、岩が濡れている箇所は神経を使います。転倒した際片手では体重+ザックの重さを支えきれません。ヤバイ、と思った箇所は両手で確保しました。いわゆる三点支持の基本です。それとヘルメットの必要性も感じました。
 記事では転落場所は入り口から数分とある。そんな木の橋なんてあったかなあ。いずれにせよ、転落しないように三点支持を守ること。
大台ヶ原山へ!大杉谷登山道全面開通
大台町 秘境大杉谷、全通1カ月 崩壊地が新名所に
関連記事
[ 2014年07月21日 20:53 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

会員募集

当会では7月15日発売の山岳雑誌「山と溪谷」誌に会員募集の広告を投稿しました。
会員は常時募ります。
当会は親睦が目的の会です。

例会の見学を歓迎しています。
会場は名古屋市中区 中生涯センター 夜7時から8時30分頃まで
有料駐車場があります。@300円

定例会の曜日が都合に寄り変更されました。
7月16日(水)
8月以降は第1水曜日になります。
8月6日(水)
9月3日(水)
例会に参加して、その場で会員の提案する山行に参加申込が可能です。
力量により、すべてご参加できないこともあります。リーダーの判断に委ねます。

関連記事
[ 2014年07月15日 20:35 ] 会員募集 | TB(0) | CM(0)

長野・南木曽町 上流2つの沢で土石流

 この度の長野県南木曾町の土石流による甚大な被害に遇われた住民の皆様にお見舞い申し上げます。
NHK news WEBから
長野・南木曽町 上流2つの沢で土石流
7月10日 16時38分
9日夕方の猛烈な雨で土石流が発生し、中学1年生の男の子が死亡した長野県南木曽町では、国などが現場を調査した結果、上流部分で分岐した2つの沢でいずれも土石流が発生し、下流に流れ込んでいたことが分かりました。

9日の夕方、長野県南木曽町読書の梨子沢で土石流が発生し、住宅1棟が流されて、家の中にいた母親と男の子3人の家族が外に押し出され、このうち、中学1年生の長男の榑沼海斗くん(12)が死亡しました。
ほかの3人は病院に運ばれ、現在、治療を受けていますが、消防によりますと10歳の次男は骨折の疑いがあるということです。
土石流の発生を受けて、国土交通省の担当者が長野県や南木曽町の職員と一緒に10日朝から現場に入り、土石流が起きた経緯や被害の状況などを詳しく調べています。
町によりますと、これまでに住宅の全壊が5棟、半壊が5棟、4棟が一部損壊しているのを確認したほか、床上浸水が4棟、床下浸水が6棟あるということです。
また、国土交通省によりますと、これまでの調査で梨子沢の上流部分で分岐した2つの沢でいずれも土石流が発生し、下流に流れ込んでいたことが新たに分かりました。
また、下流の部分では直径1メートルほどの大きな石などが大量に見つかり、これによって、護岸のブロックなどが壊されたことも確認されたということです。
国土交通省などでは引き続き調査を進めることにしています。
以上
現地の地形図です。三留野の周辺です。
関連記事
[ 2014年07月10日 21:55 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

2014年度 第2回気象講習会(三河地区)開催について

2014年7月1日
加盟団体各位
愛知県山岳連盟会長 安藤武典
愛知県山岳遭難防止対策協議会会長  湯浅道男

2014年度 第2回気象講習会(三河地区)開催について

 下記のように、第2回気象講習会(三河地区)を開催致します。初心者の方を対象とした、地上天気図の描き方と天気図の読み方が中心の講習会です。今後の登山活動に生かしていただければ幸いと存じます。多数のご参加をお待ちしています。

                            記

1 日    時  9月7日(日)  受付9:10~ 講習9:30~15:30
2 場    所  豊川高等学校 TEL:0533-86-4121
          (豊川高校東側の玄関から入り、2階会議室が会場です)
3 講    師  田 辺 元 祥 先生(元 愛知県高体連登山部委員)
4 定    員  30名(先着順ですが、定員を超えた場合は会毎に人数を制限させ       
               てもらうこともあります)
5 受  講  料  岳連会員1,000円 高校生・学生500円(当日徴収)
6 講習内容  気象通報の聞き取り、地上天気図のかき方、天気図のよみ方
7 用意するもの  鉛筆(HB程度)、消しゴム
8 申込方法  下記申込書に記入の上、メールで申し込んで下さい。
 (申込書を郵送して頂いても結構ですが、できるだけメールでお願いします)
9 締め切り  8月29日(金)
関連記事
[ 2014年07月10日 21:36 ] 愛知県山岳連盟 | TB(0) | CM(0)

北アルプス登山届条例が成立 岐阜県議会、12月施行

47newsから
岐阜県議会は10日、北アルプスの入山者に登山届の提出を義務づける山岳遭難防止条例を全会一致で可決した。12月から施行し、提出を怠った入山者には5万円以下の過料を科す。罰則付きで登山届の提出を義務づける条例は群馬、富山両県に続き3例目。

 北アルプスが長野、富山両県にもまたがることから両県の窓口での提出を認めるほか、郵送やファクス、メールでも受け付ける。岐阜県は登山届の回収方法などについて富山、長野両県とも協議している。

 岐阜県内では昨年、過去最多となる93件の山岳遭難が発生し、15人が死亡した。
2014/07/10 19:47 【共同通信
以上
北ア遭難防止条例 登山届未提出に罰金、県が骨子案
「登山計画書提出」あずさ車内放送で呼び掛けへ 県警がJRに要請
関連記事
[ 2014年07月10日 21:27 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

「登山計画書提出」あずさ車内放送で呼び掛けへ 県警がJRに要請

信毎WEBから
長野県警は、県外者の山岳遭難が目立つとして、JR東日本長野支社(長野市)に要請し、7月中旬~8月下旬、首都圏から県内に向かう中央東線の特急あずさ、スーパーあずさ、ムーンライト信州の車内放送で登山計画書の提出などを呼び掛ける。初の試みという。

 地域課によると、乗客に登山者が多い場合、車掌が「無理をしないで行動してください」などと車内放送でアナウンスする。計画書は登山口の登山相談所のほか、スマートフォンからもインターネット経由で県警に提出できる。同課の担当者は「自分の体力に合った登山をするよう心掛け、山に向かってほしい」と呼び掛けている。

 地域課が3日発表した夏山情報(7~8月)によると、各地域の登山道には例年並みに残雪がある。期間中の県内山岳の登山者は昨年と同じ約42万人を見込んでいる。

 同課によると、昨年の夏山期間中の山岳遭難事故は前年比14件減の103件。一方、死者は15人増の24人だった。
以上 

 今年も暑い夏山シーズンがやってきた。遭難者も多くなった。特に未組織登山者が多いと、統計に出てた。指導されていないから登山計画書の書き方も分からない。また単独行に多いのが特徴である。
登山に行くのに関東圏の登山者はJRの利用者が多いので最もなことだ。関西圏もJR利用者が多いと推測するが、東海地方の登山者はほとんどマイカーだから、SAやPAにポスターを貼ったり、ネクスト中日本にも協力してもらうといい。具体的には恵那AS、駒ケ岳SA、梓川SA辺りから登山計画書を出せるポストを設置するとか、相談所を設置してもらう。駅から各登山口へ分散してゆくのだから登山者がかたまって移動する最中に注意を促すやり方は効率的である。
 1人でもなくしたいですねえ。
関連記事
[ 2014年07月04日 17:25 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR