FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

台湾の山岳協会が冬山訓練 白馬・八ケ岳で県協会と初

信毎WEBから
2014/02/15 11:32
 台湾の山岳団体「中華民国山岳協会」のメンバーら5人が14日まで、北安曇郡白馬村の北アルプス八方尾根や茅野市の八ケ岳で冬山訓練をした。3千メートル級の山が250以上ひしめくという台湾。ヒマラヤなどの高峰を目指し技術を磨きたい―との申し入れを、以前から交流のある長野県山岳協会が受け入れ、初めての合同訓練が実現した。

 中華民国山岳協会の何中達(かちゅうたつ)理事長(53)ら一行は8日に県内入りし、9〜11日に八方尾根の山中で雪上の幕営訓練や雪洞掘りなど、12〜14日は八ケ岳・赤岳鉱泉周辺で氷瀑(ひょうばく)登り(アイスクライミング)などの訓練をした。県山岳協会側は古畠俊彦副会長(66)=長野市=ら現地に詳しい会員が同行、指導した。

 14日の下山後、長野市の信濃毎日新聞社を訪れた何理事長らは県内山岳の印象について「素晴らしい自然が広がっており、良いトレーニングができた」「長野の指導者から実用的な技術を学ぶことができた」などと振り返った。

 両山岳協会の交流は1960年代に始まったが、合同訓練は今回が初めて。古畠副会長は「風雪など厳しい天気もあったが、彼らは明るかった。今回を機に交流を発展させたい」と話した。
以上
日本の山だけでもまだ五万と登りたい山がある。ヒマラヤ高峰の海外遠征に縁はなさそうだが、台湾の玉山くらいは行って見たい。それと北朝鮮と中国国境の白頭山。今日届いた日本山岳会の会報「山」には韓国山岳会会長のインタビュー記事があった。中々に盛んにやっているようだ。こうした組織的な登山者はともかく、昨年の中アの山岳遭難を思うと、未組織の登山愛好家向けの安全登山知識の啓蒙はどうなのか。四季があり、南北に長く、垂直分布もあり地理的な気候変動が激しい。プロの日本人ガイドでも無知だと立ち往生した事例がある。外国人なら尚更だ。今日は仕事で韓国人と会ったが、来日する韓国人向けの初歩的な登山入門書を書いて翻訳出版を打診してみたい。
 

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014年02月27日 01:19 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

虎子山下山報告

虎子山無事下山しました。天候に恵まれ快晴の山頂は春の陽気でした。


2/23 国見岳スキー場駐車場から峠に向かったトイレの横の駐車場で合流。

Y氏は都合で不参加のため今回は3名である。

AM7:50 雪が少ないのと除雪されているのとで少しスキーを持って出発。

9:10国見峠着、峠の祠もすっかり顔を出し、いかに雪が少ないかよくわかる。

9:25峠を出発するがここは登山道のみにワカンで踏み固められた雪が残る状態で

あるためスキーは持って登りはじめた。板はテープで前後をとめて流れ止めで肩掛け式に

してみたがなかなか調子が良かった。978mを過ぎ少し先でスキーを履いた。

1050m付近からスキー場への滑降を決め、赤布を付けて上を目指す、

傾斜の落ちて来ると視界も良好で快適にスキーが進む。

南の1163mから来る尾根とのJPは北東面をトラバースして10:30に虎子山

に着く。西側は樹林で見えないが北には能郷白山と思われる白き山、

東には乗鞍岳・御嶽山・中央アルプスが白くかすんで見え、その横に黒く

恵那山も見えている。ぽかぽか陽気の中のんびりしたところでシールを外し下山した。

来たコースを1050mまで戻る途中でワカンで登ってきたK氏の知人に遭遇した。

1050mまではあっという間に着いたが問題はここからの下りである。

急下降とヤブに苦労して(私は)スキー場の一角に降りついた。

ゲレンデは家族連れなどで賑わっていた。13:20駐車場着

モリモリ村の湯につかり、解散とした。

これから暖かくなると言う、少ない雪が無くなると思うと焦ってしまう。

まだACSで山スキーが楽しめますように!

     ありがとうがざいました。           渡邊 泰夫
関連記事
[ 2014年02月24日 08:39 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

スイスの娘(ヨーデル)



ヨーデルの第一人者のウイリー沖山のファイルも良いんですが、バックの画面がカナディアンロッキーということで取り上げました。この歌手もうまいと思います。ハイキングは世界中で楽しまれているんですね。
関連記事
[ 2014年02月23日 08:26 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

山の人気者(ヨーデル)



日本山岳会東海支部に音楽の好きな会員がいて、イベントごとに伊藤啓子さんを呼んで、生のヨーデルを堪能した。その方も病死された。世界の音楽を聴き比べたがこれからはどうなるんでしょう。

生のヨーデルを聴く夕べ
50周年式典
他、40周年記念式典でも聴いた。
関連記事
[ 2014年02月21日 08:15 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

ダークダックスの「雪山に消えたあいつ」




 3000m級は御嶽と乗鞍岳など大した冬山登山らしい経験はない。それでもこの歌はこころにしみるものがある。
 長い間登山を重ねてきたから山の友人を数多く失った。今もヒマラヤの雪の下に眠るものがいる。奥穂高岳周辺では当会の1名(当時20歳)がGWの頃に白出沢に滑落死している。最近でも愛知岳連関係で言えば数名の仲間が雪山に消えた。
 悲しい歌だ。危ないと分かっていて雪山に向かう。それが山に魅入られたものの命と分かっているからだろう。リスクをかけないと生きている気がしないのも確かである。そこは技術や経験で乗り越えたいが運もあるだろう。だから生還したときの喜びが大きい。危なっかしい登山の盛りを終えたものにこそこの歌は心に響く。
関連記事
[ 2014年02月19日 07:32 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

続・野谷荘司山で遭難死

新聞記事だけでは詳細が不明なので検索で調べた。記録はいくつかあるが、原点は昨年5月に穂高で亡くなった篠崎先生のホームページの野谷荘司山と思われる。このルートをみると大杉鶴平さんの鶴平新道をトレースしたようだ。白谷への滑降もしている。あの尾根は痩せ尾根で山スキーには危険だ。篠崎さんも中間地点でくぼみに落ちてスキーアイゼンを落としている。
 今回の事故で亡くなった人も、読売の記事に「くぼみに転落した」とある。
篠崎先生のHPから記録の一部を転載し、くぼみの写真を転載させてもらう。

「前略。
 雪が安定してない可能性があり登りは尾根筋ルートを選択した。下部では昨日もそれほど新雪は降らなかったらしく、雪は締まってくれていた。操先生はどんどんペースを上げて進み、僕は付いていくだけで精一杯だ。

 快調なペースで高度をぐんぐん上げる。鶴平新道のある尾根は標高1400m付近から樹林が減り急な雪尾根となった。
 この付近の斜面にはあちこちに段差が入っていて雪崩の危険があった。ここで二人して雪崩の破断面となるであろう大穴にはまり落ちそうになる。僕は一度右足から落ちそうになり、ちょうど足回りを変えようとしていた所だったため、装備を落としそうになった。ザックこそとっさに救ったものの、スキーアイゼンの片方が雪の割れ目の奥深くに落ちてしまう。
 回収のために穴に降りようかと思ったが、周囲地形は雪崩の危険が高すぎる場所だ。ここは泣く泣くスキーアイゼンの回収はあきらめる事とした。幸い夏道があるはずだから雪が溶けたら回収のために探しに出かけようと思う。

 ここから上部も大きな雪庇と、固めの雪面に緊張させられる場面が何箇所かあった。一部でアイゼン歩行とした場所もある。幸い天気は良くもってくれて風も無い。同じ失敗を繰り返さない様、慎重に雪面を見定めながら登り、予定通り午前中の早い時間に登頂できた。
後略」
img607.jpg
成功して無事下山したから書けるが、豪雪地帯の急俊な痩せ尾根だから雪崩の危険は大。北西の季節風がもたらす多量の雪がうろこ状になって尾根を覆っていただろう。(流葉スキー場の使用されていない上級ゲレンデも同じ模様を見た。)篠崎さんはくぼみに落ちた際に雪崩を誘発することはなかった。今回の人はくぼみに落ちて雪崩を誘発してしまった。同じ様に危うい山の状況であるが2月半ばと3月末の違いであったと思う。2月は雪がブロックされておらず不安定と推察する。これは雪山の常識である。パウダー狙いの山スキーではこうしたリスクが常にあると考える。

今回の人も雪崩の危険を承知しながら登っている。気の毒だが私のブログ「小屋番の山日記」に掲げた言葉「・・・要するに山での危険というものは、山にあるのではなくて登山者自身にのうちにある、ということ・・・」に当てはまる。

 見ている限りは非常に美しい白山山系の山であるが、雪が安定するまで待った方がいい。
関連記事
[ 2014年02月17日 22:50 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

野谷荘司山で遭難死


WEB版読売新聞から
16日午前9時50分頃、岐阜県白川村馬狩まがりの白山山系の野谷荘司山のだにしょうじやま(約1797メートル)の1300メートル付近で、山梨県忍野村忍草、会社員佐藤和也さん(33)が斜面のくぼみに転落した。

 友人で浜松市の会社員男性(33)が県警高山署に通報。佐藤さんは県防災ヘリで病院に運ばれたが、間もなく脳挫傷で死亡した。

 同署の発表などによると、佐藤さんは男性と2人でこの日朝から入山。コース外の山中を滑る「バックカントリースキー」を楽しんでいたという。

 一方、この現場付近では同日午後0時半頃、石川県羽咋はくい市大川町の会社員広瀬武人さん(50)が1人で下山中に雪崩に巻き込まれ、左脚を骨折する重傷を負った。(2014年2月16日21時14分 読売新聞)

WEB版朝日新聞から
 岐阜県白川村の野谷荘司(のだにしょうじ)山で16日、雪崩による山岳遭難が相次ぎ、山梨県の30代男性が死亡、石川県の50代男性が大けがをした。

 岐阜県警高山署によると、16日午前9時50分ごろ、白川村馬狩の野谷荘司山で山スキーをしていた静岡県浜松市の男性から「1人が雪崩に巻き込まれた」と119番通報があった。岐阜県の防災ヘリが約2時間後、山梨県忍野村の会社員佐藤和也さん(33)を救助。岐阜県高山市内の病院に運んだが、脳挫傷で死亡が確認された。

 16日午後0時半ごろには石川県羽咋市の会社員広瀬武人さん(50)が登山道を一人で下山中、雪崩に巻き込まれた。岐阜県の防災ヘリで救助され、高山市内の病院に運ばれた。左足などを骨折する重傷を負った。(2014年2月16日20時19分)

関連記事
[ 2014年02月16日 22:02 ] 雪崩・落石 | TB(0) | CM(0)

チャオから薮原スキー場へ転戦。立ヶ峰に立つ!

 6時半、予定通り、友人らを拾って木曽路へ走る。中央道の恵那SAで休もうにも大型トラックで一杯なのでパス。朝方まで中津川IC以遠は通行止めになっていたが、一部解除されたものの園原ICからは出入り不可、飯田ICまでであった。恵那SAのトラックは通行止め解除を待っていたのか。
 中津川ICを出るとR19を走るが、交通量は少なめだった。路上に雪は無く、快適に走れる。木曽福島で左折。スキーヤーらしいクルマが連なるが、キソフクシマスキー場へ入るのが殆どだった。新折橋トンネルを抜けると雪が多くなった。チャオへは私らだけか、と訝しく思いながら行く。対向車もちょくちょくある。その訳はチャオへ入る直前に分かった。スキー場の係員がクルマを止めて閉鎖中であると説明。やっぱり強風で閉鎖していたのだ。山麓から御岳は見えず、標高の高いチャオはリフトが止まるかもね、と言ってた通りになった。已む無くUターンしてマイアスキー場に行くがリフトは1箇所のみ稼働中で、近年珍しい行列が出来ていた。結局ラーメンだけ食べて撤退した。次は混雑中のキソフクシマを回避してヤブハラスキー場に向かう。流浪のスキーヤーである。
 ヤブハラスキー場もPは満杯だった。スキー客も多かったが、レイアウトが初心者と中級者で棲み分けできているせいかリフト待ちはなかった。リフト券を買い、最上部へ行く。リフト終点から立ヶ峰に開脚登行する。ああ、これも立派なピークハントになったじゃないか。周辺の眺望もよい。鉢盛山、笠ヶ岳、御岳、乗鞍岳、美ヶ原、八ヶ岳、中央アルプスなどを眺める。ゲレンデは未整備のところも多く、野生的だった。一通り滑降をして休憩する。午後も遅く、もうこれで引き上げることにした。がつがつ滑っていた頃とは違い、年相応の遊びになった。
 R19を南進して上松の寝覚めホテルで入湯(@500円)してさっぱりした。
関連記事
[ 2014年02月16日 21:23 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

春のドカ雪をもたらした天気図!

南岸低気圧は多発傾向?山梨県の甲府で107cm、河口湖で134cmだって!

WEB版産経新聞によると

南岸低気圧で大雪に 3月にかけて多発の可能性も
2014.2.14 18:21 (1/2ページ)[自然災害]
 東京都心で45年ぶりに27センチの積雪になるなど記録的な大雪となった8日から9日の雪が残る場所もある中、14日は関東や近畿など西日本から東日本の広い範囲で再び大雪となった。今回も大雪をもたらせたのは前回と同じ「南岸低気圧」。気象庁によると、3月にかけて低気圧の発生はさらに増える可能性があり、今後も雪に注意が必要だという。

 南岸低気圧は冬から春にかけて本州の南海上を北東へ進む。発達しながら関東付近を通過し、北からの寒気を引き込んで太平洋側に雪を降らせる。前回だけでなく、昨年1月14日の大雪も南岸低気圧が原因だった。

 今回は寒気が居座っていたことで、雨が雪になる上空1500メートルのラインが関東南部まで下がり、南岸低気圧が列島に接近。前回と同様に朝の降り始めから雪になって、首都圏などの交通網を乱した。

 一方で、今回は雪の降っている時間は長いが、前回ほどの積雪にはならないと予想されている。湿り気のある雪で積もりにくいことと、南岸低気圧の進路によって雪が雨に変わるとされているためだ。
中略
気象庁によると、今後は3月にかけて北からの寒気と南からの寒気がせめぎ合って低気圧が発生しやすい状態が続く。日本列島付近の気温や低気圧の進路によって、再び雪が降る可能性もあり、気象庁は「今後も雪の予報に注意してほしい」としている。以下略。
以上
全文はソースにアクセスして
南岸低気圧
南岸低気圧の語彙はベテランの登山者が最も恐れる雪崩をもたらす気象用語である。古い話であるが、正月休みを利用して、南アルプスの北岳に登った豊橋市の某氏ら2名が雪崩で亡くなる事故があった。その時の気圧配置が南岸低気圧だった。更に古いが、3月の富士山でも雪崩が起きて亡くなっている。以来、注意して見ている。
今回は春のドカ雪である。
古い雪がクラストした上にドカ雪が降ると弱層が出来る。下界では雨でも山の上では雪だから、しかも重いから雪崩易いと言える。今回でも、山梨県で県道に雪崩が発生して、クルマ4台が巻き込まれたらしい。
山梨日日新聞を参照
山梨で史上最多の1m超の積雪を記録
甲府で107センチ、河口湖で134センチだとか。



関連記事
[ 2014年02月15日 06:13 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

あざみの歌


昨年6月、冠山を歩いた。登山道の傍らにあざみの花を見た。他にも花は咲いていたが、歌に歌われる花は少ない。ニッコウキスゲも気品があって好きだ。しかし、どんな歌があるというのだ。あざみの花は地味だが存在感がある。
梅雨晴れの冠山を歩く  
関連記事
[ 2014年02月13日 08:35 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

新編・風雪のビヴァーク (ヤマケイ文庫)

新編・風雪のビヴァーク (ヤマケイ文庫)新編・風雪のビヴァーク (ヤマケイ文庫)
(2012/10/01)
松濤 明

商品詳細を見る


 やぶ山と酒が大好きな医師U氏が居た。日本山岳会に誘ってくれた。十数人を集めてはU氏のお宅で奥さま(医師)の手料理と酒盛りを楽しんだ。そんな仲間内で伊那の小川路峠へいこまいか、と話がでた。何で行くの、『風雪のビバーク』の春の遠山入りに出て来るんだよ、と教えてくれた。ガイドブックではなく、名著の名文に惹かれての登山もあり、と覚えた。ダムの湖底になる前に徳山村戸入の増山たづ子さんちに上がり込んで地の豆腐を食べたのもこの仲間だった。
 長い付き合いだったが、2009年5月新緑の冴える頃、ガンの治療空しく他界された。
 この本を見るとそんな思い出がよみがえる。


関連記事
[ 2014年02月12日 06:16 ] 山岳名著 | TB(0) | CM(0)

流葉山スキー登山報告

 2/10の夜発、清見ICを出て、とある場所でテントを張って仮眠。マイナス13℃の表示。翌朝、スキー場でパトロールへ届けると、この前のスノーボーダーの行方不明の事故があって、山頂往復のみに制限された。
 リフトを2本乗り継いで、山頂に後200mほどのリフト最高点からシールを貼って登る。粉雪でやや潜るがいくらも登り甲斐はない。すぐに登頂した。珊瑚のような白い樹氷が美しい。ゲレンデに戻って場内を滑るが、午後から晴れて北アルプスの白い山なみに魅入られた。黒部五郎岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、御岳山、飛騨一円の山々、白山方面のみ雲に閉ざされた。かつて、無雪期に登ったが、何の印象も残っていない。しかし、雪のある季節は格別にいいロケーションであった。これなら仲間を連れて又来たい。
 ゲレンデもツアー気分のロングコースがあり素敵。山頂近辺は自然の落葉樹林がありいい雰囲気だが侵入禁止。数河へツアーしたいが、林道と見られるところは通行止めになっていた。数河峠から往復するしかないか。帰路は高山(こうやま)の登山口を偵察後、桃源郷温泉に入湯して帰名。
関連記事
[ 2014年02月11日 22:37 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

島津亜矢の「山河」



作詞:小椋 佳 作曲:堀内孝雄

作詞が素晴らしい、作曲もマッチしている。

どこの山と特定せず、抽象化している
これって串田孫一(1915~2005)に似ていないか。
串田もそんな山の文章を書いた。
東大哲学科卒業

小椋佳も東大法学部を卒業後、哲学科に学士入学した。

考え抜かれた歌詞の魅力

そして歌手は。こんな声量豊かな人に歌唱されたら・・・ 

島津亜矢 最高のカバー曲です。
演歌系の歌手であるが、ファンは幅広く、演歌は嫌いという人、クラシック系の人まで高い評価を与える。

昨年4月のアクセス数は4万回だったが、今は18万回。
1日で466回アクセスされている計算である。
先日紹介したDVD映画「ふるさと」と親和性が高い。
関連記事
[ 2014年02月10日 00:11 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

飛騨の山 研究と案内

飛騨の山 研究と案内飛騨の山 研究と案内
(2010/11/26)
飛騨山岳会

商品詳細を見る


 明日は1月に行き損ねた飛騨の流葉山に行く予定。高速が開通した今も遠く感じる。

「小屋番の山日記」に書いた書評を転載。2010年12月03日

 関西で山岳書に熱心なナカニシヤ出版から刊行された。2625円と値は張るが立派な装丁で造本されているので購買欲をそそられる。本書は先立って刊行された『ふるさとの山 飛騨百山』(2009年)の全面的な改訂版といってもいい。飛騨百山は装丁、造本、編集、文章ともに期待を裏切る内容で落胆したが山岳書の”手だれ”が手がけて見違えるように生まれ変わった。
 内容は当方としてはもうあらかた登った地域であり、『東海・北陸の200秀山』上巻(中日新聞社2009年)で扱ったから二番煎じの感無きにもあらずだ。唯一未踏のアカンダナ山は登りたいが他はもう既登か食指が動かない山である。
 それでも購入価値を挙げるとすれば研究編である。これは簡単ではない。出版盛んなりし今日のことだから本書によらなくても入手できそうな情報もあるが歴史の長い山岳会の会員の足と汗で作られた本となれば尊敬に値すると思う。
 山岳情報もインターネットで簡単に得られる時代であるが地元飛騨の岳人でしか知らないような情報とふるさとの山への思いのこもった文章でガイドされるのもまたいいではないか。それこそが書架に並べたい1冊の価値というものである。

関連記事
[ 2014年02月09日 08:16 ] ガイドブック | TB(0) | CM(0)

雪が降る

[ 2014年02月08日 07:55 ] 山の歌 | TB(0) | CM(0)

2月の山岳遭難発生状況(平成14年~平成25年)(北海道警察)

北海道警察のHPからです。

2月の山岳遭難発生状況(平成14年~平成25年)

平成14年から平成25年までの2月中には、22件30人の山岳遭難が発生しています!
(遭難者の内訳~ 死亡2人、行方不明0人、負傷15人、無事13人)

○  スキー場から入山する登山者は、装備の不備が多い!
 スキー場が近くにあるという安心感から自然の厳しさを甘く見ていませんか?
・  地図、コンパス、GPS、デポ旗の道迷い防止装備を携行しましょう。
・  下山時に方向を誤るケ-スが多いので、下山前に下山方向を確認しましょう。
・  冬山では日帰り登山でもビーコンやショベル、ビバーク装備を携行しましょう。


○  単独登山者に多い道迷い!
 単独登山による遭難者には、装備不足のほかに危険を回避する判断の甘さが見られます。
 登山道が雪で見えなくなる冬山では、常に周りの天候変化に気を配り、予定変更の判断を早めに行うことが重要です。

※  救助要請が、遭難者本人からではなく、自宅にいる家族や友人を介してされることがあります。
 迅速かつ適切な救助を行うのためには、遭難者自身が110番で救助要請を行って下さい。

ソースは

2月の遭難発生状況
関連記事
[ 2014年02月07日 17:47 ] 山岳遭難 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
QRコード
QR