FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  転倒・転落

火打山登山中に転倒し右肩けが 警察と消防が62歳男性を救助

火打山登山中に転倒し右肩けが 警察と消防が62歳男性を救助
妙高警察署によると2019年8月17日午前8時30分過ぎ、新潟県新潟市西区の62歳男性が単独で火打山を登山中に転倒。男性は歩行困難となったことから警察と消防が出動した。男性の命に別条はないが右肩を脱臼している模様。

発表などによると男性は山頂を目指し登山中、高谷池ヒュッテ付近で足を滑らせ転倒し、右肩を負傷した。歩行困難となったことから同ヒュッテに避難し、ヒュッテの従業員が同署に救助要請したという。

救助のため、同署山岳遭難救助隊2名と頸南消防署員2名が出動。同日午後2時30分過ぎ、男性の右肩のけがの応急処置などが行われた後、男性は署員らと自力で下山し、市内の病院に搬送された。
スポンサーサイト



[ 2019年08月18日 18:10 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

県内北ア 救助要請相次ぐ 男女3人けが

県内北ア 救助要請相次ぐ 男女3人けが
県内の北アルプスで5日、登山客の救助要請が3件相次いだ。富山南署と入善署によると、50〜60代の男女3人が登山道で転倒し、女性2人が足の骨を折る重傷を負った。男性1人は悪天候のため救助できなかった。
 午前5時ごろ、黒部川源流部にある雲ノ平の登山道(標高約2450メートル)で、富山市月岡東緑町、無職、坂井尚美さん(64)がぬれた木道で足を滑らせて転倒。同7時15分ごろには、薬師岳の太郎平小屋から薬師沢小屋へ向かう登山道(同約2050メートル)を歩いていた兵庫県姫路市、介護士、中島真由美さん(53)が木道で転んだ。
 2人は県警ヘリでそれぞれ富山西総合病院と富山市民病院に運ばれたが、坂井さんは左足首、中島さんは右すねの骨を折る重傷。
 朝日町山崎の朝日岳では同7時50分ごろ、山頂から白馬岳に向かう登山道(同約2250メートル)で、東京都調布市、会社員、峯勝洋さん(60)が浮き石で転んで右足首を負傷。この日は県消防防災ヘリが悪天候のため現場に近づけなかった。
 6日朝に山小屋で待機している峯さんの救助に向かう。
[ 2019年08月07日 00:15 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

山梨県丹波山村 沢登りの女性が転落

山梨県丹波山村 沢登りの女性が転落
7月21日、丹波山村の大菩薩嶺で沢登りに来ていた千葉県の女性1人が川に落ち、警察では天候が回復し次第、捜索することにしています。
午後8時頃、丹波山村にある大菩薩嶺の小室川で千葉県の60代の女性が川に流されたと一緒に沢登りをしていた仲間から警察に通報がありました。
警察によりますと女性は仲間3人と沢登りをしていましたが足を滑らせて川に転落しました。
仲間3人が女性を引き上げましたがすでに意識はなく、3人は警察に連絡するため女性をその場に残して下山したということです。
警察は、3人から状況を聴くと共に天候の回復を待って捜索を行う予定です。




小室川で流された女性の死亡を確認
[ 2019年07月23日 07:29 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

北設楽郡設楽町荒尾(あろう)で遭難


 
 6/19の朝のNHKラジオで愛知県北設楽郡設楽町荒尾(あろう)で遭難事故があったと報じられた。具体的な山名は出なかったがWEB上の地形図からは岩古谷山から南の岩稜地帯からの転落かと想像する。事故に遭われた登山者は新城市の病院に運ばれたがその後死亡されたとのこと。名古屋市緑区の人らしい。

 6/20の朝刊で、名古屋市緑区の広川敏彦(66)さんと報じられた。死因は肺挫傷。事故は6/18の午後3時ごろ、背中を打って動けないと本人から110番があった。近くの沢で発見されたらしいが記事からは詳細は不明。道迷いから沢を下ることはよく聞くが、道のない沢は絶対に下ってはいけない。滝、断崖、絶壁などの障害があり下降はかえって難しい。

 愛知県の山岳遭難は地域でのみ報じられて名古屋では知る機会が少ない。どんなに低い山でも転落や道迷いの事故はありうるので留意したい。
 愛知県警設楽警察署のHPにあった北設楽登山安全マップを貼り付ける。意外なほど事故が発生している。北設楽登山安全マップに上がったのは平成19年から平成30年までで25件ほどで、鈴鹿山系の年間50件に比較すると少ない。内訳は道迷い11件と滑落事故4件、滑落死亡事故は7件あった。長野県に近い山ではクマ出没で咬まれた事故も2件あった。
 安全対策としては
1 北設楽郡北部の山ではクマ除けの鈴を鳴らすこと。
2 滑落事故に対しては足元をよく見て慎重に歩くこと。
・仲間内で歩くと話をしながら、つい余所見することがあり、足元が悪いことに気が付くのが遅れる。
・登山中は登山に集中すること。植物を見つけた時、景色の良いところに来たときは立ち止まって楽しむ。
・特に岩場の下りでバランスを崩すと転落し頭を打って死亡乃至重大事故につながる。
・岩場を歩く山の登山靴はゴム底でビブラム底を選びたい。底の柔らかい素材の靴は不安定でバランスを崩しやすい。
3 道迷い対策としては地形図を必ず持ち、コンパスで自分の位置確認を怠らないこと。
・愛知の山には植林の道が多い。植林山は下草が少ないのでどこでも歩ける。
・登山道も植林用の山道を利用することがあり、枝道が多くなる。
・また、高圧電線の鉄塔の保守路も一部登山に利用することがある。道迷いしやすい条件は揃っている。
・迷ったと思ったら分かるところまで引き返す。
4 何といっても大切なことはネット情報を鵜呑みにしないで、ガイドブックをしっかり読んで登る山を把握したい。
・ネット情報は発信者の力量が分からない。登山に関する正しい知識、経験の有無、技術などは不明。
・ネット情報は誇張もある。
5 単独登山はなるだけ控えたい。登る仲間を作るか、山岳会、サークルに入会することも安全対策になる。
・パーティ登山であってもリーダーは必ず決めておく。
・付和雷同するメンバーは危険この上ない。
6 山のことをよく知った経験豊富なリーダーを確保したい。これが一番の安全対策になる。
7 低山であってもヘルメットを着用すると負傷しても致命傷に至らずに済むことがある。
・北アルプスではヘルメットの着用が義務付けされたエリアがある。岩の稜線から転落して全身骨折しても頭部がヘルメットで保護されていたために救助された事例があった。
 いくつかをアップしておく。価格は2000円台から10000円超まで様々。品質も様々だが耐久性は表面的には不明。着用して居ないよりはまし。実際には頭にあったサイズを選ぶために登山用具店でチエックしたい。実店舗の価格が高すぎるならサイズが分かってからネットで購入しても良い。


女性向け登山用ヘルメットが「FLUQUE」
【女性の服装】登山用ヘルメットの必要性とおすすめの選び方
[ 2019年06月19日 11:13 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

登山中に滑落か 沢で男性を発見も死亡を確認 阿賀町

登山中に滑落か 沢で男性を発見も死亡を確認 阿賀町
登山に行ったとみられる新潟県長岡市の男性が行方不明になり、警察などが捜索していたところ、阿賀町の沢で男性が倒れてるのが見つかり死亡が確認されました。警察は身元の確認を急いでいます。
行方不明の届け出があったのは、長岡市栃尾原町の嶋幸雄さん(68)です。警察によりますと、28日に嶋さんの家族から「山登りに行くとのメモを残したまま帰らない」と、届け出がありました。嶋さんは今月25日の夜から26日の朝にかけて、自宅を出たとみられます。嶋さんが残したメモには「飯豊山」との記載があり、津川署が捜索していたところ、29日に御神楽岳の蝉ヶ平ルート登山口駐車場で、嶋さんの車を見つけました。30日も早朝から捜索したところ、午前9時20分ごろ県警のヘリが沢で倒れている男性を発見しました。男性はすでに死亡していて、遺体や現場の状況から滑落したとみられます。警察は身元の確認を急いでいます。


ヤマレコの記録では危険個所が多いとのことです。
御神楽岳(蝉ヶ平登山口よりピストン)
[ 2019年05月31日 17:41 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

富士山富士宮口、救助要請相次ぐ

富士山富士宮口、救助要請相次ぐ
 富士山富士宮口で18日、救助要請が相次いだ。午前7時5分ごろ、8合目付近で愛知県の会社員男性(45)が意識を失ったと8合目の富士山衛生センターから9合目に常駐する県警山岳遭難救助隊に通報があった。隊員が男性を救助し、ブルドーザーで下山して5合目で待機していた救急車に引き継いだ。富士宮署によると、男性は意識を回復したという。
 元祖7合目付近では午前10時35分ごろ、東京都の会社員男性(61)が転倒して動けなくなったと、男性が参加していた登山ツアーのガイドが同隊に通報した。同隊と同署山岳遭難救助隊が救助し、5合目まで搬送した。男性は軽傷。
 午後2時15分ごろにも、8合目から9合目付近で神奈川県の会社員男性(54)が転倒して動けなくなったと一緒に登山していた友人から同センターに通報があった。県警山岳遭難救助隊が救助し、御殿場口5合目まで搬送した。同署によると、男性は右足を骨折したもよう。
[ 2018年08月19日 18:42 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

山梨・笹山の登山道下に千葉の男性遺体、遭難か

山梨・笹山の登山道下に千葉の男性遺体、遭難か
山梨県警南部署は6日、山梨県早川町の笹山(2733メートル)の登山道下の急斜面で、昨年7月から行方不明になっていた千葉県船橋市の無職、福本健一さん=不明当時(67)=の遺体が今年5月に見つかったと発表した。肋骨などが折れており、登山中に転落したとみている。一緒に出かけた60代の妻は見つかっていない。

 同署によると、福本さんは昨年7月、車で妻と自宅を出たまま連絡が取れなくなり、家族が行方不明者届を出していた。8月に登山口近くの駐車場で車が見つかり、今年5月に家族が捜索を依頼した東京都山岳連盟の会員が遺体を発見していた。


笹山(黒河内岳)北峰(ささやま) 山梨百名山として人気がある。

・・・・日本百名山、山梨百名山など目標を持ってしまうと自分のスキルと登山のレベルのミスマッチが起きる。笹山は長丁場の健脚向きの山なので素人ではないだろう。ただ、名山は登山道が整備されているというイメージで挑むとこの山は手強い。道に迷って右往左往するうちに転落死になったものか。妻も行方不明のままとは痛ましい。
[ 2018年06月08日 10:44 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

妙義山遭難 死亡女性は東京の54歳 群馬

11/3付の一報は
2日午後1時55分ごろ、富岡市妙義町諸戸の妙義山中で、下山途中の女性(70)から「倒れて助けを求めている女性がいる」と、119番通報があった。倒れていた女性は高崎市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡した。富岡署が死因を調べている。
 50~60代とみられ、山中の金鶏橋から北西約700メートルの登山道脇の斜面に横たわり右足を骨折していた。登山中に滑落したとみられる。
11/4付の続報
ソース:妙義山遭難 死亡女性は東京の54歳 群馬
富岡市妙義町の妙義山中で2日、斜面に倒れていた女性が死亡した山岳遭難で、富岡署は3日、女性の身元を東京都江戸川区西一之江の会社員、秋田和枝さん(54)と発表した。司法解剖の結果、死因は外傷性出血と判明した。
以上
参考サイト 山くえ  妙義山ルート
妙義山のコースガイド
事故の多い山らしい。70歳の女性が単独で行くコースではないのだろう。
[ 2017年11月04日 18:49 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

北アルプス遭難 命つないだチョコ12粒 自戒と警鐘

ソース:北アルプス遭難 命つないだチョコ12粒 自戒と警鐘
 残された食料はチョコ12粒と沢の水だけ-。北アルプスで8月に遭難し、1週間後に救出された広島市の男性が12日までに取材に応じ、生死を分けたポイントを「登山届を出し、動かず体力を温存したのが幸いした」と振り返った。「単独行で家族に計画を知らせなかったのは大きなミス」と自戒を込めて秋の登山シーズンに警鐘を鳴らす。
ブログ主の注「文中、唐松岳を通過中とあるが、事故の場所は唐松岳から西へ派生する長大尾根の餓鬼の田圃から南越という谷の下降中と見られる。」


 男性は広島市安佐南区の筒井清之さん(75)。8月10日に新潟県から白馬岳へ。長野、富山両県にまたがる唐松岳を通過中の同13日、足を滑らせ登山道から約10メートル下の沢に転落した。目的地の富山県黒部市・祖母谷温泉まで約1・5キロだった。
ヘルメットで大けがは防げたが、崖が急で登山道に戻れない。携帯電話は水没し使用不能に。救助隊に見えるよう頭上が開けた場所に移動した。山小屋に泊まる計画で簡易テントはなく、防寒は薄いジャケットと雨がっぱが頼り。長袖シャツ1枚にロングスパッツと短パン姿で、食料はチョコレート12粒のみだった。

 「むやみに動いて体力を消耗するより登山道近くで救助を待った方が助かるかも」。半畳ほどのスペースにじっと座り続けた。日中は晴れて暑くても、雷雨や気温10度以下に感じる夜も。1日2粒のチョコと大量の沢の水で飢えをしのいだ。家族のことが頭をよぎったが「何も考えず冷静でいよう」。睡眠は座ったままうたた寝で済ませた。

 だが、ついに立てなくなり、夜には「きらびやかな極彩色」の幻覚も見た。「もう危ないかもしれない」。救助隊のヘリコプターの音が聞こえたのは翌朝。持っていた銀色の保冷バッグを反射板にして、黄色のザックカバーを必死に振った。遭難から1週間後の8月20日、富山県警の山岳警備隊に無事救出された。

 柳沢義光隊長は「登山届のおかげで捜索範囲が絞れ、救助活動はスムーズだった」と話す。

 筒井さんは事故を招いた原因を「単独行、家族に知らせなかったこと、年相応でない計画」の3点を列挙。今回は初の単独行で未経験のルートだった。「自分の体力を見極め、装備と知識を備えた上で無理ない計画を」と登山者に呼び掛けた。(共同)
以上
1装備や知識を備えた上で、というコメントからは山岳会には所属していないと分かる。
2初の単独行なのに家族に知らせていないというのは何が原因か不明だが、高齢でかつての山仲間とも別れたり、死別したりで単独行にならざるを得なかったのだろう。
3体力を見極めた上で、とのコメントからは昔とった杵柄タイプの若いころはバリバリやっていたんだろうと思う。
4ヘルメットをかぶっている半面、夏とはいえ、短パン姿というのはちぐはぐでちょっと信じられない。
5それでもこの壮大なルート選定は初心者ではないだろう。登山届は出ていたのだから最低限の慎重さはあると思う。
6これだけギャップの多いコースは健脚向きである。高齢者にとって下山中に転滑落したのは筋力の衰えが大きい。
7下手に動かず体力の温存を考えたのはベテランゆえの知恵だっただろう。
8捜索で発見されたのは幸運そのものである。登山届を出し、社会を信じて体力温存を心がけ、捜索を待つことも運のうちである。
[ 2017年10月12日 17:24 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

沢登りの64歳男性転落か 滝つぼで見つかり死亡

沢登りの64歳男性転落か 滝つぼで見つかり死亡
「シャワークライミング」と呼ばれる沢登りの最中に事故に遭ったとみられます。

 11日午前10時半ごろ、大津市にある比良山系・御殿山の三の滝付近で、登山者から「人が川に浮いている」と119番通報がありました。警察と消防が駆け付けたところ、滝つぼに浮いている男性を発見。男性はヘリコプターで病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警察によりますと、死亡したのは愛知県一宮市の会社員・斉藤幸夫さん(64)で、当時、知人の男性と2人で「シャワークライミング」と呼ばれる沢登りをしていたということです。
以上
御殿山は地形図に印刷されていませんが、武奈ヶ岳の南の1097mの山。動画を見ると水量が多く、水勢が強かったと見られる。シャワークライミングと報じられているので相当な経験者と思う。愛知県一宮市の人と知ってショッキングな事故です。沢登りは岩登りに比べて確保をほとんどしない。ちょっとした油断が転落につながったと思われる。事故防止には確保を確実にやる事しかない。
[ 2017年08月14日 13:47 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

愛知・設楽町 岩古谷山に登山の男性が滑落死か 

WEB版中日新聞から
20日午前9時ごろ、愛知県設楽町平山の岩古谷(いわごや)山(799メートル)の山頂から北東700メートルの崖下で、東京都葛飾区亀有2、無職藤田隆さん(72)があおむけの状態で倒れているのを、捜索中の設楽署員が見つけた。頭を強く打っており、死亡が確認された。死因は脳挫傷。

 署によると、藤田さんは19日午前6時ごろ、愛知県東栄町にある自身の別荘から1人で山登りに出掛けた。滑落したとみられる。帰宅しないのを心配した妻(66)が19日夜、署に届け出た。(中日新聞)
以上
平山明神山へ縦走するつもりだったのか。この界隈は峻険な岩場があり、痩せ尾根もある。一応東海自然歩道として鉄製の補助梯子なども整備されていたと思うが、ハイキング気分では歩けない険路だ。遭難事故は初見であるが、報道されない事故も多いと見られる。



[ 2014年10月21日 09:29 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

大杉谷で登山の男性死亡

NHK newsWEBから
20日午前、三重県大台町の大杉谷で登山道の崖の下で、伊勢市の63歳の男性が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。
20日午前11時ごろ、大台町の大杉谷の登山道からおよそ10メートル下の宮川の岸で、伊勢市御薗町高向の福祉施設職員、辻村敏行さんが(63歳)倒れているのを登山者が見つけ、警察に通報しました。
辻村さんはおよそ4時間半後に県の防災ヘリコプターで病院に搬送されて、死亡が確認されました。
警察によりますと、辻村さんは登山口から歩いて数分の急な崖の下で倒れていて、登山道には岩場の間に幅1メートルほどの木の橋がかかっていました。
警察は、登山中にこの橋から誤って転落したとみて、詳しく調べています。
大杉谷は紀伊山地にある渓谷で、台風で寸断された登山道がことし4月に全線開通し、地元の登山センターによりますと登山者が増えていて、滑落などの事故も増えているということです。
07月20日 20時28分
以上
 
 私も7/12から13にかけて大台から堂倉の滝まで往復してきました。最初からいきなり岩盤をコの字形に抉った登山道にびっくりしました。壁側にしっかりした鎖が埋め込んであるので確保はできました。但し、岩が濡れている箇所は神経を使います。転倒した際片手では体重+ザックの重さを支えきれません。ヤバイ、と思った箇所は両手で確保しました。いわゆる三点支持の基本です。それとヘルメットの必要性も感じました。
 記事では転落場所は入り口から数分とある。そんな木の橋なんてあったかなあ。いずれにせよ、転落しないように三点支持を守ること。
大台ヶ原山へ!大杉谷登山道全面開通
大台町 秘境大杉谷、全通1カ月 崩壊地が新名所に
[ 2014年07月21日 20:53 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)

続・野谷荘司山で遭難死

新聞記事だけでは詳細が不明なので検索で調べた。記録はいくつかあるが、原点は昨年5月に穂高で亡くなった篠崎先生のホームページの野谷荘司山と思われる。このルートをみると大杉鶴平さんの鶴平新道をトレースしたようだ。白谷への滑降もしている。あの尾根は痩せ尾根で山スキーには危険だ。篠崎さんも中間地点でくぼみに落ちてスキーアイゼンを落としている。
 今回の事故で亡くなった人も、読売の記事に「くぼみに転落した」とある。
篠崎先生のHPから記録の一部を転載し、くぼみの写真を転載させてもらう。

「前略。
 雪が安定してない可能性があり登りは尾根筋ルートを選択した。下部では昨日もそれほど新雪は降らなかったらしく、雪は締まってくれていた。操先生はどんどんペースを上げて進み、僕は付いていくだけで精一杯だ。

 快調なペースで高度をぐんぐん上げる。鶴平新道のある尾根は標高1400m付近から樹林が減り急な雪尾根となった。
 この付近の斜面にはあちこちに段差が入っていて雪崩の危険があった。ここで二人して雪崩の破断面となるであろう大穴にはまり落ちそうになる。僕は一度右足から落ちそうになり、ちょうど足回りを変えようとしていた所だったため、装備を落としそうになった。ザックこそとっさに救ったものの、スキーアイゼンの片方が雪の割れ目の奥深くに落ちてしまう。
 回収のために穴に降りようかと思ったが、周囲地形は雪崩の危険が高すぎる場所だ。ここは泣く泣くスキーアイゼンの回収はあきらめる事とした。幸い夏道があるはずだから雪が溶けたら回収のために探しに出かけようと思う。

 ここから上部も大きな雪庇と、固めの雪面に緊張させられる場面が何箇所かあった。一部でアイゼン歩行とした場所もある。幸い天気は良くもってくれて風も無い。同じ失敗を繰り返さない様、慎重に雪面を見定めながら登り、予定通り午前中の早い時間に登頂できた。
後略」
img607.jpg
成功して無事下山したから書けるが、豪雪地帯の急俊な痩せ尾根だから雪崩の危険は大。北西の季節風がもたらす多量の雪がうろこ状になって尾根を覆っていただろう。(流葉スキー場の使用されていない上級ゲレンデも同じ模様を見た。)篠崎さんはくぼみに落ちた際に雪崩を誘発することはなかった。今回の人はくぼみに落ちて雪崩を誘発してしまった。同じ様に危うい山の状況であるが2月半ばと3月末の違いであったと思う。2月は雪がブロックされておらず不安定と推察する。これは雪山の常識である。パウダー狙いの山スキーではこうしたリスクが常にあると考える。

今回の人も雪崩の危険を承知しながら登っている。気の毒だが私のブログ「小屋番の山日記」に掲げた言葉「・・・要するに山での危険というものは、山にあるのではなくて登山者自身にのうちにある、ということ・・・」に当てはまる。

 見ている限りは非常に美しい白山山系の山であるが、雪が安定するまで待った方がいい。
[ 2014年02月17日 22:50 ] 転倒・転落 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR