FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
カテゴリー  [ 道迷い ]

八ヶ岳連峰天狗岳で山岳遭難か・石川県の女性が行方不明 長野

八ヶ岳連峰天狗岳で山岳遭難か・石川県の女性が行方不明 長野
八ヶ岳連峰の天狗岳におととい登山に入った石川県の女性が行方不明になっていて、警察が捜索しています。
行方が分からなくなっているのは、石川県金沢市の介護士・小嶋あつみさん53歳で、おととい1泊2日の予定でふもとの唐沢鉱泉から天狗岳に入りました。
小嶋さんは天狗岳に登ったあと、山小屋に泊まる予定でしたが、宿泊先に現れず、連絡も取れなかったため、きのうの午後になって、山小屋の関係者から警察に通報がありました。
きょうは県警のヘリコプターが上空から、茅野警察署の警察官と山岳遭難救助隊員、あわせて7人が地上から捜索しましたが、小嶋さんは見つかっていません。
スポンサーサイト



[ 2020年02月25日 10:22 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

旭岳で不明の米国人地上捜索断念

旭岳で不明の米国人地上捜索断念
大雪山系の旭岳で今月18日、スノーボードをしていたアメリカ人男性の行方が分からなくなりました。警察などで捜索を続けてきましたが男性は見つかっておらず、雪崩などによる二次災害が可能性があるとして21日、地上での捜索が打ち切られました。

行方が分からなくなっているのは上川の東川町の旭岳でスノーボードをしていたアメリカ人男性のマックスウェル・スコット・マンさん(30)です。
マンさんはスキーコースの区域外、いわゆる「バックカントリー」でスノーボードをしていたとみられていて、警察と自衛隊が21日までの4日間、スキーコースの周辺を捜索してきました。
しかし18日以降、旭岳周辺では断続的に雪が降り、1メートル以上の積雪があったことから、警察は雪崩などによる二次災害が起きる可能性があるとして21日、地上での捜索を打ち切ることを決めました。
警察は今後は航空隊のヘリで捜索を続けるとしています。
・・・残念だが二次遭難の恐れがあっては捜索中止もやむなし。4月以降になれば、有志により再開されるとは思うが・・・。未組織の外国人であることがネックになる。
[ 2020年02月22日 14:58 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

サホロスキー場で不明の外国人2人を保護、けがなし

サホロスキー場で不明の外国人2人を保護、けがなし
北海道新得町新内の「サホロリゾートスキー場」で20日、スキー中に行方不明になっていたスロバキア人男性2人について、住民が21日早朝にスキー場北側の南富良野町内で2人を発見し、保護した。誤ってコースから外れ、道に迷ったとみられる。2人にけがはなかった。

 新得署によると、2人はスキーのインストラクターとして同リゾートに住み込みで働いているアレクサンダー・バソロスキさん(25)とピーター・クチェラさん(39)。

 2人は20日は休みで、スキー場の従業員が同午前10時ごろに頂上付近で目撃したのを最後に行方が分からなくなり、携帯電話にかけても応答がなかった。

 サホロリゾートスキー場には約20本のコースがあり、パウダースノーで知られている。
[ 2020年02月21日 13:20 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

旭岳で遭難か 米国人発見至らず

旭岳で遭難か 米国人発見至らず
18日、大雪山系の旭岳でスノーボードをしていて遭難したとみられる男性の捜索について、3日目の20日も発見に至らず、警察は21日も朝から捜索を再開することにしています。

行方不明となっているのは30代のアメリカ人男性で、18日、大雪山系の旭岳にあるロープウェーの山麓駅付近で仲間のアメリカ人と別れたのを最後に、連絡が取れなくなっています。
男性は、スキー場の管理区域外、いわゆる「バックカントリー」でスノーボードをしていたところ遭難したとみられ、警察は20日、13人態勢で捜索にあたりましたが、発見には至りませんでした。
このため警察は21日は自衛隊とともに、午前8時から13人態勢で捜索を再開することにしています。
[ 2020年02月21日 02:07 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

サホロスキー場で外国人2人不明 北海道・新得、遭難か

サホロスキー場で外国人2人不明 北海道・新得、遭難か
 20日午後8時20分ごろ、北海道新得町新内の「サホロリゾートスキー場」で、スロバキア人男性2人が行方不明になっていると同リゾートの関係者から110番があった。北海道警新得署は遭難した可能性があるとみて、21日朝から捜索する。

 新得署によると、2人はアレクサンダー・バソロスキさん(25)とピーター・クチェラさん(39)。同リゾートに住み込みでインストラクターとして働いている。20日は休みで、2人はスキーをしていた。午前10時ごろ、スキー場の従業員が頂上付近で目撃したあと行方が分からず、2人の携帯電話にかけても応答がないという。

 札幌管区気象台によると、新得町周辺では、20日午前4時40分から雪崩注意報が出ている。これまでに雪崩の情報は入っていない。

 十勝サホロリゾートのホームページによると、スキー場は約20本のコースがあり、パウダースノーで知られる。

[ 2020年02月21日 01:55 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

スキー場で遭難の中学生を無事保護 群馬

スキー場で遭難の中学生を無事保護 群馬
2020年2月12日 14時05分

11日、群馬県みなかみ町のスキー場に父親とスノーボードをしに訪れ、行方がわからなくなっていた千葉県浦安市の中学3年の男子生徒は、警察が捜索した結果、12日午後1時ごろにスキー場の近くの山中で見つかり保護されたということです。

話したり、歩いたりすることができる状態だということで、警察の山岳警備隊とともに下山しているということです。

スノボで遭難の中学生発見 雪に穴掘り一夜、自力で下山
 12日は午前7時から捜索を再開し、スキー場と反対側の尾根で捜索に参加していた人がスノーボードの板を見つけ、足跡などを追っていたところ、自力で下山していた中学生を見つけた。中学生は雪に穴を掘って一夜を過ごしたという。
 行方不明になった当時、付近は時折吹雪になるなど視界が悪く、署は中学生が方向を見失ったとみて調べている。(森岡航平)

・・・・奇跡的に助かりましたね。良かった、良かった。雪山の怖さを知ったと思う。バックカントリースキーは冬山登山そのものなのできちんと冬山の登山技術を身につけて挑んでもらいたいね。滑走技術だけは繰り返しやれば自然に身に付くが冬山登山は年季が要る。豪雪の年、寡雪の年、積雪期(11月から2月)、残雪期(3月から4月)、ブロック雪崩(前時期あるが特に3月)の時期と場所など判断するには経験が必須。朝日新聞の記事では雪洞を掘ってビバークしたことも書いてあり、それなりの備えはしていたのだろう。 
[ 2020年02月12日 15:47 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

スノボの中学生遭難か 群馬・谷川岳のスキー場外で不明

スノボの中学生遭難か 群馬・谷川岳のスキー場外で不明
 11日午後0時45分ごろ、「谷川岳でバックカントリーでスノーボードをしていた息子が下りてこない」と、千葉県浦安市の男性(47)から群馬県警沼田署水上交番に通報があった。署は男性の息子の男子中学生(15)が遭難したとみて捜索している。

 署によると、親子はこの日、谷川岳を訪れて、群馬県みなかみ町の天神平スキー場のコース外でスノーボードをしていたという。午前11時ごろ、父親が先に滑降し、谷川岳ロープウェイの天神平駅付近で待っていたが、中学生は姿を現さなかった。

 同署谷川岳警備隊が捜索したが、11日午後7時でこの日の捜索を終えた。中学生が所持する携帯電話は圏外で、トランシーバーもつながらないという。12日早朝から捜索を再開する予定。現場は時折吹雪になり、視界が悪かったという。

[ 2020年02月12日 01:07 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

羊蹄山で遭難 スノーボード男性の死亡確認

羊蹄山で遭難 スノーボード男性の死亡確認
羊蹄山にスノーボードをしに行き、行方不明となっていた男性がきょう午前発見されましたが、その後死亡が確認されました。
 羊蹄山で行方が分からなくなっていたのは、札幌市に住む30代の男性です。男性はきのう、スノーボードをするため、喜茂別コース登山口から1人で入山したとみられ、男性の車は羊蹄山の喜茂別コース登山口に止めてありました。捜索はきょう午前6時半すぎ、警察や消防など24人態勢で再開され、午前9時半ごろ、警察などとは別で捜索を行っていた知人が山の中腹で男性を発見しました。男性は消防のヘリで札幌市内の病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
・・・発見されたが死亡とは残念です。お悔み申し上げます。
[ 2020年02月11日 15:38 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

スノーボードで遭難か 羊蹄山で30代男性が不明

スノーボードで遭難か 羊蹄山で30代男性が不明
 後志の羊蹄山でスノーボードのために入山した男性の行方が分からなくなっています。   警察と消防は11日朝に捜索を再開する予定です。
 北海道の羊蹄山で遭難しているのは札幌市に住む30代の男性です。
 
10日午後3時過ぎ、男性の妻から「夫が山に入って戻ってこない」と警察に通報がありました。
 
警察が喜茂別コースの登山口付近を探したところ男性の車が見つかったということです。
 
男性は日帰りでスノーボードをするため登山口から一人で入山したとみられています。
 
警察や消防が捜索を行いましたが天候悪化などから10日の捜索は打ち切られました。
 
11日朝6時半から25人体制で捜索を再開する予定です。

羊蹄山 喜茂別コース バックカントリー【北海道雪山登山ガイド】 Backcountry skiing Hokkaido Japan snow
[ 2020年02月11日 11:32 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

涸沢岳で遭難 東京の男性死亡

涸沢岳で遭難 東京の男性死亡
岐阜県の北アルプス、涸沢岳で22日午後、男性の遺体が見つかり、登山に来ていて遭難した東京の52歳の男性と確認されました。

死亡が確認されたのは東京・世田谷区の会社員、鈴木洋一さん(52)です。
警察によりますと、鈴木さんは1月19日午後5時ごろ、岐阜県高山市の北アルプス、涸沢岳で道に迷ったと警察に電話で救助要請をしていました。
警察は翌日の20日朝から救助に向かいましたが、鈴木さんとは連絡が取れなくなっていたということで天候の回復を待って21日から捜索を再開していました。
22日午後、ヘリコプターによる捜索を行ったところ、高さ約2900メートルの場所で男性の遺体が見つかり、鈴木さんと確認されました。
警察によりますと鈴木さんは1月18日から涸沢岳に登山に来ていて、救助要請の際、高さ2400メートルほどの場所に張ったテントの周囲を散策中、道に迷ったと話していたということです。
警察は鈴木さんがテントに戻れず凍死したと見て当時の状況を調べています。
[ 2020年01月24日 05:22 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

スキーで行方不明の男性を救助

スキーで行方不明の男性を救助
湯沢町の山中で、整備されていない斜面を滑る「バックカントリースキー」をしていた神奈川県の40代の男性の行方が15日からわからなくなっていましたが、16日、捜索中の県警のヘリコプターに発見され、救助されました。
命に別状はないということです。

救助されたのは、神奈川県に住む44歳の消防士の男性です。
16日午前7時ごろ、男性の妻から「きのう(15日)の朝、夫から『かぐらスキー場にバックカントリースキーに行く』と連絡があったあと、きょうになっても家に帰ってこない」と警察に通報がありました。
警察や消防などが16日朝からヘリコプターなどを使って捜索したところ、湯沢町の神楽ヶ峰の北西3キロあまりの標高1200メートル付近の山中で、手を振っている男性を発見し救助しました。
警察によりますと、男性は南魚沼市の病院に搬送され、病院で手当てを受けたものの命に別状はないということです。
警察に対し男性は「人が滑ったあとを見つけ、雪崩の跡があったので、誰かいるかもしれないと思い見に行ったところ、戻ることができなくなった」などと話しているということです。
男性は事前に提出していた登山計画書のルートから外れた場所で見つかり、雪に穴を掘って一夜を過ごし、16日朝から当初のルートに戻ろうとしたものの、戻ることができなかったと話していると言うことで警察は当時の状況を調べています。

・・・・神楽ヶ峰の北西3kmというと沢の中へ滑り込んだようです。

・・・・神楽ヶ峰から沢の上部を滑りながら下ってしまったようです。猿面沢辺りと思います。スキーは早いのでRFが確実でないと大きなロスが生じます。でも発見されて良かった。
 また行方不明が多いせいか、捜索救助に対する行政の対応も整備された。
湯沢市行方不明者の捜索救助活動に関する要綱
気になるのは捜索費用の有償化である。

第6条 市長は、行方不明者が市民以外のものであるときは、派遣団員等による捜索救助活動に要する費用のうち、次の各号に掲げる費用の区分に応じ、当該各号に定める費用(以下「捜索救助費用」という。)を、当該行方不明者又は当該行方不明者の関係者(湯沢警察署に行方不明に係る届出を行った者をいう。以下「費用負担者」という。)に請求するものとする。

(1) 湯沢市消防団員の人件費 湯沢市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例第13条第4号及び第5号の規定に基づき算出した費用弁償の額

(2) 派遣団員等の食糧費、燃料費、消耗品費等 実費相当額

(捜索救助費用の免除等)

第7条 市長は、費用負担者に特別な事由があると認めるときは、捜索救助費用の請求をしないものとする。

(他市町村における捜索救助活動)
[ 2020年01月17日 20:59 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

浜松・ボンジ山 下山中に道に迷った男性 ヘリで救出

浜松・ボンジ山 下山中に道に迷った男性 ヘリで救出
4日夕方、浜松市天竜区の山中で55歳の男性が道に迷い、その後警察のヘリで救助されました。男性にケガはないということです。

4日午後3時前、天竜区春野町豊岡にあるボンジ山に登山に訪れていた磐田市の55歳の男性が、道に迷い110番で自ら助けを求めました。通報を受け警察がヘリコプターを使って捜索したところ、約1時間半後に男性を発見し、その後ヘリで吊り上げて無事救助されました。男性にケガはありません。

警察によりますと男性は登山のベテランで、4日の朝8時頃から1人で山に入り、標高1293メートルのボンジ山に登頂した後、下山中に同じルートを引き返していて道がわからなくなったということです。

参考
ボンジ山
[ 2020年01月05日 18:43 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

群馬・埼玉県境で遭難 東京の男性をヘリで収容、重傷

群馬・埼玉県境で遭難 東京の男性をヘリで収容、重傷
 24日午後1時40分ごろ、群馬と埼玉の県境にある諏訪山(1549メートル)山中で群馬県警ヘリが遭難者を発見、埼玉県の防災ヘリと共同で引きあげ、群馬県藤岡市内の病院に収容した。遭難者は東京都江戸川区本一色の会社員、宮沢順一さん(38)で、肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。

 藤岡署によると、宮沢さんは単独で下山中の23日午後1時55分ごろ、「道に迷って転倒した」と消防に通報。県警と消防9人が捜索したが見つからず、24日早朝から猟友会なども加わり35人態勢で捜索。雨が上がった午後0時半からはヘリも出動し、捜索していた。発見場所は群馬側の神流町神ケ原の山中で、宮沢さんは「登山時とは別ルートで下山して迷った。景色を見るために登った」という。

 諏訪山は県境の神流川源流にあり、山容は目立たないが、浅間山を臨む山頂からの眺望がよく、この季節は紅葉が美しいという。


[ 2019年11月25日 22:03 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

岐阜の会社員が山岳遭難か 県警いったん捜索中断、あす再開

岐阜の会社員が山岳遭難か 県警いったん捜索中断、あす再開
滋賀県警甲賀署は18日、滋賀県甲賀市土山町大河原付近の山中で、岐阜市の会社員(71)が山岳遭難した可能性がある、と発表した。署員や消防署員が捜索したが見つからず、19日朝に捜索を再開する。

 同署によると、家族が「奥草山に行くなどと言って16日に自宅に出たまま帰宅しない」と18日昼に110番した。会社員は携帯電話を持って登山に出掛けたが、つながらない状態という。


奥草山とは綿向山の南の三角点のない820mのコブのようです。政子山は南西尾根上の803.1mの三角点です。点名は鶏岩です。多分とさかいわと読むと思います。
 ネットの記録をチエックすると803.1mの三角点付近は地形が複雑で山道も5方向に枝分かれしています。
①奥草山と政子を結ぶ尾根道
②三角点からダム湖へ下る谷道
③西へ水平の破線路もあり、
④三角点の南のコブから南東尾根をダム堰堤に下る尾根道
⑤または537mへつなぐ道もあるようです。
※早く見つかると良いです。
[ 2019年11月19日 09:14 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

綿向山で不明の男児ら3人、捜索していた消防が発見、救助へ

綿向山で10歳男児ら家族3人を捜索 119番通報
 10日午後4時10分ごろ、滋賀県日野町の綿向山(標高1110メートル)に出掛けた滋賀県内の70代男性ら3人の家族から「下山中、道に迷ったようだ」と119番があった。滋賀県警東近江署によると、男性は息子(42)と孫の男児(10)と入山したといい、同署などが捜索している。

 鈴鹿国定公園内にそびえる綿向山は、鈴鹿山系の滋賀県側では身近に親しまれている山で、日野町では標高にちなんで11月10日を「綿向山の日」と制定している。冬季は積雪も少なく山頂付近では樹氷が見られるため、登山者も多い。ブナやリョウブなどが茂り、晴れた日は、頂上から北・南アルプスや、比良山、伊勢湾などが展望できる。
続報
綿向山で不明の男児ら3人、捜索していた消防が発見、救助へ
 10日午後4時10分ごろ、滋賀県日野町の綿向山(標高1110メートル)に出掛けた滋賀県内の70代男性ら3人の家族から「下山中、道に迷ったようだ」と119番があった。滋賀県警東近江署によると、男性は息子(42)と孫の男児(10)と入山した。
 午後9時20分ごろ、東近江行政組合消防本部が山中で3人を発見。けがはないが、下山は厳しいとみて夜明けを待って救助するという。
[ 2019年11月11日 00:11 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

滋賀・霊仙山 遭難の男子高校生を無事救助、けがはないという

滋賀・霊仙山 遭難の男子高校生を無事救助、けがはないという
 3日、滋賀県北部にある霊仙山で、登山をしていた男子高校生の行方が分からなくなっていたが、4日朝、無事救助された。


 救助されたのは京都市下京区に住む17歳の男子高校生で、警察によると、3日午前9時ごろから霊仙山に登り始め、下山途中の午後1時ごろ、友人とはぐれて、行方が分からなくなっていた。

 4日朝から、警察や消防などが捜索を始め、1時間後の午前7時半ごろにヘリコプターが、標高1000メートルあまりの山頂付近で、手を振る男子高校生を見つけて、救助した。男子高校生に、けがはないという。

 男子高校生は「道を間違えて、友人と別の方向にいってしまった。反省している」と話しているという。

・・・以下のMBSニュースによると、やはり柏原道での道迷いでした。下山は枝道に入りやすいので注意が必要です。
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20191104/GE00030255.shtml
[ 2019年11月04日 12:10 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

霊仙山で登山の高校生が行方不明

霊仙山で登山の高校生が行方不明
3日午後、滋賀県北部にある霊仙山で、友人と下山中の男子高校生の行方がわからなくなり、警察は遭難したと見て、4日朝から捜索することにしています。

行方がわからなくなっているのは、京都市下京区の高校3年生、久原健之朗さん(17)です。
警察によりますと、久原さんは3日午前9時ごろ、滋賀県の米原市と多賀町にまたがる霊仙山を同じ高校に通う友人と2人で登り、頂上に着いたあと、午後0時ごろに下山を始めました。
1時間ほど下山したところで道に迷ったため、友人が久原さんのスマートフォンで現在地などを確認している間に、久原さんの姿が見えなくなったということです。
友人は辺りを探しましたが久原さんは見つからず、下山して家族に相談し、午後7時過ぎに警察に通報しました。
久原さんはおにぎり1個とペットボトル1本分の飲み物しか持っておらず、装備も十分ではないということで、警察や消防は4日午前6時半から捜索することにしています。
霊仙山は、標高1000メートル余りで、地元の観光協会のホームページによりますと、山頂付近では高山植物も楽しめることから、春から秋にかけてはたくさんの登山客が訪れるということです。

・・・・1時間下山して迷うなんてどこだろうか。柏原道と梓河内道の分岐か、あの辺は地形図で見ても糸がもつれたように錯綜している。寒くなる時期、日没も早くなる時期なので早く見つかりますように。
[ 2019年11月04日 08:33 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

山梨小1女児不明、大規模な捜索を打ち切り 延べ1700人の捜索活動も実らず「従事した者一同、心を痛めている」

山梨小1女児不明、大規模な捜索を打ち切り 延べ1700人の捜索活動も実らず「従事した者一同、心を痛めている」
山梨県道志村で小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になって16日目。県警は今日、大規模な捜索の打ち切りを発表した。警察によると、5日までに1172件の情報が寄せられているものの、手掛かりとなる有力な情報はないということだ。

【会見映像】「大変心を痛めている」悲痛な思いで打ち切り

 なお県警の担当者は報道陣に対して「小倉美咲さん行方不明事案つきましては、9月21日から本日までの約16日間、消防署や猟友会、村役場、自衛隊と連携を図りながら、延べ1700人の態勢でキャンプ場及びキャンプ場周辺一帯の繰り返しての捜索活動。また日を重ねるごとに捜索範囲を拡大しての捜索活動を展開してきたが、本日までに発見するまでに至っていません。小倉美咲さんのご両親、ご家族、また関係者の皆様の心情を思いますと、本日までに美咲さんを無事に発見できていないことに対して、捜索活動に従事した者一同、心を痛めている」などと無念の思いを語った。
・・・・公共の機関が税金で探し続けるわけには行かない。今後は民間の無償ボランティアの出番になるだろう。しかし、どこをどう探すのか。林道はともかく、山の中は藪山登山の心得のない素人衆は近寄らないほうが良い。地形が急峻で崖になっているし、加入道山への破線路のある登山道も登山口の表示すらなく、踏み跡もなく、整備されていなかった。加入道山と大室山は道志の湯からいい道がある。椿沢の林道のヘアピンカーブの尾根に小さな案内板があるのみだった。しかし急登を強いられるだろう。ボランティアで捜索する人は藪山登山の心得で地形図を読み込み、装備をしっかりし、ツエルトを持参し、ヘルメットも着用するなど、二重遭難にならないように注意して欲しい。
[ 2019年10月06日 18:25 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

テレ朝カメラマンが転落、重傷 山梨の女児不明現場

テレ朝カメラマンが転落、重傷 山梨の女児不明現場
千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になっている山梨県道志村の山中で5日午前8時半ごろ、取材中の報道機関の男性が沢に転落し、鎖骨を折るなどの重傷を負った。

 大月署によると、負傷したのは東京都文京区の男性(36)。県警機動隊員による捜索の様子を取材中に足を踏み外し、約5メートル下の沢に転落。その機動隊員に救助された。関係者によると、テレビ朝日のカメラマン。

 小倉さんが行方不明になった現場周辺ではこれまで、捜索ボランティアが転落したり、熊に遭遇したりして救助されているが、報道関係者の遭難は初めて。

・・・現場では捜索ボランティアの二次遭難が相次いでいます。今回は報道マンが遭難とのことです。
9/28に行きました。以下は小屋番の山日記に書いたそのレポートの一部
現地の椿壮オートキャンプ場へは6時に到着。現地本部周辺には車がぎっしり詰まっている。
 とりあえず素通りして林道奥まで走って偵察して置く。地形図も出して見ておく。地理勘のない人間にはさっぱり分からないからだ。周囲はおおむね杉、檜の植林山になっている。当初は加入道山から登山道を歩いて大室山に下山。椿沢を見る予定だったがどちらも登山口の道標はない。直感的にはこりゃ難しい、と思った。
 戻って本部付近にPする。おにぎり1個を食べて支度する。現地本部のテントにはパトカー、自衛隊員、消防署員、役場の人らが集まって鳩首会議中だ。私も加わって事情を聴く。自衛隊員が中心になって椿沢、道志川の周辺はしらみつぶしに捜索されたこと書き込んだ白地図を見せてもらった。
 ボランティアに対しては村役場の人が対応してくれた。しかしボランティアを班編成する本部は27日に解散したので自主的に捜索することになった。単独ではしないでくれ、と言われたが見知らぬ人とにわかにチームなど組めないので仕方なく、6時30分から独自に捜索開始した。
 まずテニスコートへの階段を登って加入道山の登山口を探したが皆無だった。踏み跡すらない。それで林道や村道を中心に捜索するが多数の先行者が入っていた。
 また本部付近へ戻り、椿沢に沿う林道の捜索に入った。ここも先行する人らが多数居た。大室山の登山口付近では消防車も入ってきた。こちらを見ると、登山か、と聞くので捜索だが、と言うと単独の人が一番危ない、などど言われたのは心外だった。
 実は27日に20歳代の単独のボランティアが崖から落ちて怪我をしたとの110番通報があり場所が特定できないまま行方不明になり、その人の捜索の負担までできたからだろう。あちらからは単独で老人の来るところではないと、と思われたか。ご忠告ありがとうと答えて別れた。
 椿沢の橋まで往復して下山した。捜索した範囲でいえばどこも急斜面であり、露岩も多い。転落すると怪我は必至だろう。
 小倉美咲ちゃんはまだ7歳だから、しかも千葉県の子供だから山慣れせず、遠くへは行けないはずだ。誘拐説もありうるだろう。こんな壮年期の険しい溪谷のキャンプ場でどこへ行ってしまったのか。みんなからはぐれた22日の夜、森の中から見える山家の灯を求めて足元を照らす明かりもなく歩けば転落しかない。じっとしていてくれれば良いのだが。

 背中に軽い汗をかいたが、使い始めた新しいザックは背中に隙間があるので風が通る。吸汗速乾のラガー1枚では少し小寒いほどである。それで上着を着こんだ。
 8時30分、マイカーに戻り、残りのおにぎり1個を食べて30分ほど休憩した。現地本部を伺うと良いニュースはないようだ。但し、メディアの員数はより増えて本部周辺は報道カメラが林立していた。自衛隊の人らは隊列を組んで下山していく。
 結局、消防署員の言う通り、地理勘のない単独のボランティアでは限界があり、迷惑になってもいけないので9時30分撤退を決めた。2時間ほどの捜索ボランティアでした。
以上
 ※藪山に慣れない一般登山者の行く山ではありません。
[ 2019年10月06日 09:42 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)

自衛隊が急斜面も・・・美咲ちゃん 不明から5日目捜索(19/09/25)

自衛隊が急斜面も・・・美咲ちゃん 不明から5日目捜索(19/09/25)
小倉美咲ちゃん(7)は今、どこにいるのでしょうか。自衛隊も加わって懸命の捜索が続いています。行方が分からなくなって25日で5日目。助かる鍵は何なのか、専門家に聞きました。

 21日午後から山梨県のキャンプ場で小学1年の美咲ちゃんが行方不明になって5日目。25日朝から自衛隊員が加わり、合わせて約300人態勢で捜索しています。自衛隊は3班に分かれ、子どもたちが午前中に遊んだ森付近の沢へ。斜面などを調べていました。山梨県警からはスキューバ隊員も加わり、沢のふちなどの捜索も始まりました。美咲ちゃんの行方が分からなくなって5日目。捜索は難航しています。心配されるのは美咲ちゃんの体調です。専門家は・・・。
 帝京大学高度救命救急センター・三宅康史センター長:「5日目ということになると、この間、水分は最低でも清潔なお水が飲めてないと。泥水がたまっているようなため池とかじゃなくて、沢のようなキレイな水が常に流れてて比較的それが清潔じゃないと」
 キャンプ場周辺は沢があるので水には困らないかもしれません。しかし、体温の維持が心配だと指摘
します。美咲ちゃんの行方が分からなくなった22日午後以降、キャンプ場周辺には雨が降りました。美咲ちゃんの服装は黒い長袖Tシャツ姿に青いジーンズ姿。緑のスニーカーを履いています。美咲ちゃんは山の中で雨や夜の寒さをしのげているのでしょうか・・・。また、おやつなどの食べ物を持っていなかったということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
・・・・生存分岐点は7日間。しかも水を確保したうえでです。チョコなどを舐めて生き延びてくれれば・・・。心配ですね。捜索は大がかりだし人数も多いので、じっとしててくれれば良いのだが。
[ 2019年09月26日 09:38 ] 道迷い | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
QRコード
QR