FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山梨県の山

甲斐駒ヶ岳 下山

日時 9/25(水) 9/26(木)
場所 甲斐駒ヶ岳
メンバー  I川 I井   
ルート  9/25(水)仙流荘からバスで北沢峠 小屋泊(長衛小屋)
      9/26(木)北沢峠⇔双児山⇔駒津峰⇔甲斐駒ヶ岳山頂⇔駒津峰⇔仙水峠⇔仙水小屋⇔長衛小屋⇔北沢峠
            バスで仙流荘駐車場へ

久しぶりの3000m級の山です。I井は初めて登る山です。楽しみです。
***************************************************
9/25(水)9/26(木) 甲斐駒ヶ岳、無事下山しました。
山頂では快晴に恵まれ、たくさんの山々の眺望を楽しみました。
富士山、南アルプスの山々、中央アルプス、御嶽、乗鞍、北アルプス、八ヶ岳など、素晴らしい眺めでした。
今川さん、連れて行ってくれてありがとうございました。
報告 I井
20190926233527e1f.jpg
スポンサーサイト



[ 2019年09月27日 15:09 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

毛無山下山届

28日に、K本さんと、毛無山に行きます。
コースは『東海周辺週末の山登り┅┅』のとおりで。
気を付けて行って来ます。
**********************************************************************************
毛無山予定どおり登り、下山しました。
昨日降ったと思われる雪が、六合目から出始め、稜線に出たら約10 cm位の積雪、ちょっと心配したが、 新雪で難なくアイゼン無し頂上へ。
頂上からは眼前に、圧倒的な富士山が。
穏やかな天気の中、富士山展望の山を楽しんで来ました。

[ 2019年04月28日 09:15 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

奥秩父・金峰山下山

Y田さんから電話にて2018/07/16に日帰りでS水さんと会員外1名とで金峰山に出かけると連絡がありました。
***************************************************
7/16 18:53  Y田さんより  秩父・金峰山下山の報告を受けました。
[ 2018年07月19日 22:34 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

奥千丈岳、東梓(ひがしあずさ)

15、16日で、K本さんと、秩父山系の奥千丈岳、東梓(共に大弛峠から往復)に行きます。
気を付けて行って来ます。
*********************************************************
奥秩父の山、下山し帰名しました。

大弛峠は凄い車で、駐車場に停められない車が道の両方に停めてあり、自分も何とか空いている所にネジこんでOK。
大弛小屋で手続きして北奥千丈岳へ。木道の階段で整備された登山道で頂上へ。多くの登山者はここまで。
この先奥千丈岳へは、最初シャクナゲがうるさい登山道。この先ずーっとこうだとイヤだなと思っていたが、一人がやっ通れる位の道となり、約1時間で奥千丈岳へ。だれ一人会わない静かな山旅でした。
(大弛峠から北上すると地形図では無名の2271.8mの東梓へ)

(拠点になる大弛峠周辺から南下すると奥千丈ヶ岳へ)

二日目は大弛小屋から国師ヶ岳へ。
山頂からの富士山、南アルプスの大パノラマを満喫して、この先甲武信ヶ岳方面へ向かう。登山道は、奥秩父山系で一番、奥秩父らしい雰囲気を出していると言われているとおり、原生林の中、朽ち果てた倒木、コケむした地面、小鳥の鳴き声と素晴らしい所です。今回行ったのは、国師ヶ岳と甲武信ヶ岳の中間に位置する、東梓。
以前の小説『春を背負って』の舞台となった山で、(映画化されたのは別の場所)現場には、その小説の小屋があった場所があるといわれている(自分は分からなかった)東梓からの戻りは、登り返しがきつく少々バテました。


・・・・小説の舞台になった梓小屋は架空の小屋ですから見つからないはずです。映画を見てから原作を読む人が多いので、DVDも紹介しました。原作の奥秩父に対して立山を舞台にしたために評価が分かれた。大体、どんな作品でも映像化されると原作はいじられ過ぎる傾向がある。
1 井上靖「氷壁」は大映作品はメロドラマになり、NHKのカバー作品は舞台を欧州の岩場にして原作の味わいはなくなった。
2 井上靖「通夜の客」は原作は中国山地が舞台だが、映画「通夜の客よりわが愛」では北アルプスを背景にしてしまった。
原作と映画は別物として見た方が良さそうです。
アマゾンのコメントでも高評価の文を転載
「カスタマーレビュー
5つ星のうち4.0 辛いことうれしいこと、人生いろんなことがあって、彼らは今年もその小屋を開けた。自分たちのため、お世話になった人たちのため、山を愛する登山者たちのため。奥秩父の深い森に抱かれ癒し癒される物語。
投稿者houser2015年6月8日
形式: 文庫|Amazonで購入
「還るべき場所」が良かったので、同じ著者の山岳小説でさらに新しい本作を購入してみた。
今回は、海外の高峰ではなく、そして日本アルプスですらなく、「奥秩父」という実に渋い、しかし根強いファンのいる日本の良心のような山域が舞台。

山をこよなく愛する父の不慮の死により、「梓小屋」という(架空の)山小屋を引き継ぐこととなった亨。
人生に敗れつつも山とお世話になった人たちを愛する気持ちでは誰にも負けない初老の山男ゴロさん。
精神的葛藤に苦しみ死をも覚悟した過去を乗り越えた美由紀。
必ずしも順調に来たわけではなかった3人が、力を合わせ、山の厳しい自然に抱かれ、時に立ち向かい、訪れる登山者のために苦心して誠を尽くしてゆく。

春先、まだまだ残雪の中、重い歩荷を背負った小屋開け。
6月、咲き乱れるシャクナゲの群落。
夏、心すくような2500mの稜線。
秋、錦秋に染まる奥秩父最良のとき。
そして心から登山者をもてなす3人の熱い思い。

そんな梓小屋と奥秩父の四季おりおりのお話6話がおさめられているけど、いずれも読みごたえのある人間ドラマになっていると感じた。
そして、この暖かい作品世界は、(映画版がそうだったという)北アルプスではなく、奥秩父にこそ似合っていると思った。
なぜなら、奥秩父は、主人公3人が奇しくもそうであるように、またそこに来る登山者の多くがそうであるように、辛いことも楽しいこともいろいろ人生経験して、結果心優しくなれた人間のような山域だから。

「還るべき場所」を読んでヒマラヤに行きたくなったけど、本作を読んで何年かぶりに奥秩父に行きたくなってしまった。
今週末にでも行けるんですよね、その気になれば。

そういうわけで、著者は得意領域だけに力を抜いて書いており、それだけに自然に、ほのぼのとした雰囲気に癒される秀作になってると思います。」
[ 2018年07月17日 11:16 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

三ツ峠山下山

4月21、22日で、Kさんと、越前岳(十里木からの往復)と、三ツ峠山(御坂トンネルの清八林道からのノーマルルートを往復)へ行きます。気を付けて行って来ます。
****************************************
三ツ峠山下山し、帰名しました。
二日間共、雲一つ無い最高の天気で、
雪をかぶった富士山を目の前に、そして南アルプスの北岳から聖岳のワイドパノラマを、遠くに八ヶ岳、北アルプスをと、素晴らしい山岳展望を見せてくれました。K
[ 2018年04月22日 20:34 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

奥秩父・瑞牆山

2月18日の日曜日に、K本さんと、山梨県の瑞牆山に登る予定です。瑞牆山荘から富士見平小屋経由で往復する予定です。慎重な登山を心がけてと思っています。F

瑞牆山、無事に下山しました。最高の天気で、絶景を堪能しました。登山道はほぼ雪に覆われていましたが、雪は多くなかったです。いっしょに登ってくださったK本さんに感謝しております。F
[ 2018年02月22日 09:07 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

三ッ峠山下山

2月11日に、山梨県の三つ峠山に登りたいと思っています。西桂町の方から往復する予定
三つ峠山下山しました。今日は暖かく手袋なしでいいぐらいでした。西桂町からのルートには石仏もありいい雰囲気でした。富士山も大きく見えていました。F

[ 2018年02月12日 13:12 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

山梨・櫛形山

池ノ茶屋林道の終点から櫛形山のアヤメ平まで歩きました。風は強かったですが、だんだんと雲が取れていき、富士山、白根三山、悪沢岳、赤石岳、聖岳と素晴らしい展望を楽しみました。裸山では白根三山が大きく、振り替えると雪の富士山と贅沢な眺めでした。
F、他1名

[ 2017年11月11日 19:20 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)

奥秩父・鶏冠山(とさか)下山届

鶏冠山下山しました。
鶏冠山の登山口は西沢渓谷で、ほとんどが観光客と思われ、その中でも登山者と見える人でも、甲武信ケ岳を目指していて、
鶏冠山はかなり少数派です(この日は数組でした)。
最初の難関、東沢の渡渉は丸太の橋が掛っており、難なくクリア。
取り付いた尾根は、広くて非常に歩きやすい登山道が続き、この時は、何か簡単な山だなーという感じでした。
その内、登山道は急こう配、木の根を掴んで身体を持ちあげる。
チンネのコルから、稜線に出て、岩場の歩き。 トサカの意味が分かる、凄いアップダウンが始まり、
「クサリが欲しいよ」と云う場所やら、クサリがあっても半端で「もう少し長いのをー」
途中の第三高点は、クサリが無くほとんど垂直の壁、僕の技術ではとても無理、迂回路があるのでそれを利用。
(第三高点の頂上には山梨百名山の標柱があるが間違い)
もう少し先に本当な鶏冠山の山頂。何とか、登頂する事が出来ました。
さすが、『山梨百名山』の中でも屈指の難しさ、と言われる山でした。

*山梨県には二つの鶏冠山があります。掲載の山は山梨市にあり、もう1つは甲州市の鶏冠山があります。1716mで黒川山とも言います。こちらの読み方はけいかんざんと言うそうです。どちらも山梨百名山に入る名山です。
[ 2017年06月05日 14:18 ] 山梨県の山 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR