FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。

船岡山に行ってきました。


京都トレイルの下見を兼ねて行ってきました。 建勲神社などあり、けっこう見晴らしはよかったです。
スポンサーサイト



[ 2020年10月11日 22:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

京都・吉田山

コロナでなまってしまったので、人のあまりこない超低山に行ってきました。京都市街がよくみえました。M

[ 2020年06月22日 12:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)

国境の島・対馬の山を歩く

 登山道のある山は以下の分県登山ガイド『長崎県の山』の案内文を参考に登りました。(観音岳、矢立山、白岳2等三角点は掲載されていません。)登山案内1等三角点全国ガイドは正が500m以上、続が500m未満を扱っています。
  
12/30 観音岳(1等三角点)と姫神山(砲台跡) ※観音岳は登山道がなく、オテド(落土)の湿地帯から踏み跡とルートファインディングで登頂。


12/31 白嶽(九州百名山)と1/4の点名:白岳2等三角点は日見林道終点から登山道の無い藪沢を詰めて登る


1/1 有明山(1等三角点)と矢立山(対馬の最高峰:矢立林道から15分くらい)


1/2 御岳と平岳(1等三角点:点名・御岳)


1/3 竜良山(たてらやま:2等三角点の点名は男竜良)

縄文の森の生き残り・龍良山(たてらさん)
「小屋番の山日記」からカテゴリーは「対馬事情」
国境の島・対馬の山旅①~⑩
登山関係以外の参考書籍
[ 2020年01月05日 19:26 ] その他 | TB(0) | CM(0)

四国・石鎚山と笹ヶ峰下山

本日(12/28)、四国の笹ヶ峰に、明日(12/29)は石鎚山に登ろうと思っています。
*****************************************************************
笹ヶ峰と石鎚山無事に下山しました。昨日、笹ヶ峰には高知県側から登りました。10㎝程雪がありました。先行者が二名いたので、雪の足跡をたどってわりと簡単に登れました。素晴らしい眺めでした。その後、石鎚山の成就の宿にロープウェイを利用して行き、今朝成就から石鎚山に登りました。頂上近くで15㎝、成就あたりで5㎝位の雪でした。360度の眺望は素晴らしかったです。瀬戸内海も見えました。弥山から天狗岳の間はスリリングでした。2日間、天気が良く、本当に気持ちのいい登山でした。 F
12/28笹ヶ峰

12/29石鎚山
[ 2019年12月29日 23:16 ] その他 | TB(0) | CM(0)

鼻高山(はなたかせん)に登って来ました


7月30日から8月6日まで1週間、島根県出雲市に65年ぶりに行って参りました。
出雲市駅前のホテルに連泊し、車に積んで行った自転車で走り回り、31日には、5年生の時の遠足で風邪引いてて
登り損ねた鼻高山にも登り、宍道湖、簸川平野、斐伊川、神戸川、そして日本海、稲佐の浜から三瓶山に至る360度の展望を楽しみました---隠岐の島は靄でちょっと見えなかったみたい。稜線に出るまでは蒸し暑いうっそうとした森の中の登山道でしたが、嫌な虫は全くおらず、3重の鹿よけゲートのお陰と思いました。
「出雲国風土記」 によれば、須佐之男神の子孫、八束水臣津野命 (やつかみずおみつぬのみこと) は、出雲の国があまりにも小さく貧弱だったため、三瓶山に杭を打ち、稲佐の浜(長浜)を綱にして、朝鮮から余った土地を「国来(くにこ)、国来」と唱えながら引っ張って来たのが、出雲の北山になったとのことです。さらに、隠岐の島や能登半島からも土地を引き寄せた結果、満足な国(島根半島)が出来たとの言い伝えがあります「国引き神話」。
20190821160026d49.jpg
鼻高山頂上(536.3 m) ~日本海を望めるように脚立が置いてあった

鼻高山について
ヤマレコのコメント「出雲北山の最高点。一等三角点の山頂は抜群の眺望の誇る。人気も高く登路は四方から開ける。」とか。
[ 2019年08月26日 19:39 ] その他 | TB(0) | CM(0)

愛宕山敗退

火防の神様の愛宕山に登るよていです。
愛宕山麓8時出発しました。
***********************************
愛宕山は20丁目で体調不良で下山しました。
稲荷山ではしゃぎすぎたみたいです。京アニの事件現場でお参りしてきました。
[ 2019年07月21日 20:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)

稲荷山に登ってきました

令和元年になりました。 新元号おめでとうございます。伏見稲荷の稲荷山に再び登ってきました。
だいたいゆっくりで2時間ぐらいで降りてこれました。外国人が千本鳥居までは多いですが一の峰まで来る人は少ないようです。暗い森にある電灯が「もののけ姫」に出てくるのコダマみたいでした。豊穣や商売の神様でウカノミタマが主祭神です。233mと低いですが京都市街を見わたせて気分はよいです。
空腹で登るとハンガーノックみたいになったのでこれからスポーツドリンクをのみつつ登るのがよいと思われます。
[ 2019年05月01日 09:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)

伏見稲荷に行ってきました。

伏見稲荷の稲荷山にいってきました。233mと低いですがけっこう時間がかかってしまいました。
外国人が多かったですが千本鳥居は圧巻でした。M
[ 2019年01月26日 12:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

吉田山に登ってきました。

吉田山に登ってきました。低山なので軟弱ですねぇ。三高の寮歌の歌碑とか吉田神社がありました。頂上のおしゃれなカフェはよかったです。 
報告 M

大学卒業50周年同期会⑤ 三高寮歌「逍遥の歌」に歌われた吉田山
旧制第三高等学校寮歌 逍遙の歌 
           澤村 胡夷 作詞 作曲.(明治38年制定)

一、  紅萠ゆる丘の花 早緑(さみどり)匂ふ岸の色
  都の花に嘯(うそぶ)けば 月こそかゝれ吉田山
十一、見よ洛陽の花霞(はながすみ) 櫻の下(もと)の男(お)の子等が
   今逍遙に月白く 静かに照れり吉田山
[ 2018年12月23日 11:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR