FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  岩登り・クライミング

サムズアップに行ってきました

hrKDfH0K.jpg
参加者 W会長 S水 Y田 E藤 M岡 I戸 コースセッティングも変更になり難易度上がりましたが楽しく登れました。
リードクライミング、トップロープなどでクライミング実施。
スポンサーサイト



[ 2019年09月26日 23:21 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

御在所のビィアフェラータに行ってきました

バリエーションルートのビィアフェラータに行ってきました。裏道からルートが分かりにくく藤内沢出合い行ったりしてやっとルート見つけました。なかなか手応えありました。ハーネスは核心部分で使いましたがルートミスをして登れなかった鉄の道があったのでまたいこうかと思ってます。 とりつきと正規登山ルートにたどり着く薮が大変でした。
15668153050.jpeg

御在所岳 ヴィア・フェラータで遊ぶ‼
[ 2019年08月26日 19:48 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

高木山クライミング

8/17(土)高木山クライミング  L S水
名古屋駅集合組は、午前8時・ナナちゃん人形前集合です。
時間厳守でお願いします。

天気予報は快晴ということで楽しみですね。
***********************************************
高木山クライミングエリアに行って来ました。会員 S水 L E藤 K瀬 Y田 S田 I井 M岡 暑さはありましたが楽しめました。
15660372060.jpeg

標高点344mが高木山
[ 2019年08月18日 11:38 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

OMCビルのサムズアップに行きました。

15616766100.jpeg
サムズアップにボルダリングしに行ってきました。
会員 S水 E藤 M岡 非会員 池Tさん
次回は野外のクライミングしたいですね。
[ 2019年06月28日 18:56 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

OMCビルのサムズアップに行きました

会員四名と会員の友人の方一名でボルダリングの外壁行きました。三本ぐらいでへろへろでしたが楽しかったです。
会員:S、E、M、I、非会員:I田さん Iさんを除いた男はゼンゼン登れませんでした。女性はかっこよかったです。
あしたは筋肉痛確実です。ww 
v-nXDJdI.jpg

  上前津でクライミング サムズアップ
[ 2019年05月23日 20:33 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

御在所 藤内沢 下山しました

日時  1/23(水)
場所  御在所岳
メンバー  I
ルート  ロープウェイ駐車場⇔裏道⇔藤内小屋⇔藤内沢出会い⇔藤内沢⇔御在所山上公園
      ロープウェイで下山⇔ロープウェイ駐車場
体力と膝に自信がないので、短めのルートです。下りはロープウェイで。
*************************************************************
1/23(水) 御在所 藤内沢 下山しました。
雪は少なめですが、普通の冬の藤内沢の感じでした。
しかし、いつも通りにテスト岩の右側を進もうとすると、雪が少なく岩が出ていて登れません。
いきなり出だしから敗退のピンチです。踏み跡をよく見ると、テスト岩の左側を巻いています。
踏み跡に助けられ、藤内滝のトラバースへ進みます。トラバースは雪もあり、サクサク歩けましたが岩の間を通る場所が、雪も氷も少なくて、とても苦労しました。
全力で100%の力を出し切ってようやく突破。
次のコウモリ滝は、手前で左の岩を乗っ越すのですが、いつもは凍って分厚い氷が張ってます。
アイゼンが利いて簡単に歩け、難しくない場所ですが…。
雪が少なく、そのため、いつもより1~2m以上岩の背が高い上に、氷がなく岩肌が露出しています。
半分登ったところで進退窮まってしまいました。もし落ちたら、そのまま滑り台を滑り落ちるように滑落です。
アイゼンの爪は岩角にほんの少しかかっているだけ、ピックが抜けないことを祈りながら、次の一歩を…。
いえ、恐ろしくて無理です。
結局、120%の力を出して突破しました。落ちるかもしれないと思いながら…。
今年は雪が少ないのか、暖かいのか、いつもよりとても難易度の高い藤内沢でした。

結論
雪山は雪の量が違えば、易しい山がとても難しい山に変身し、同じルートでも全く別の山になります。
御在所のような低山は、雪が少ないと危険。多ければ多いほど安全。
今回の山行でつくづくそう思いました。
 報告 I
[ 2019年01月25日 11:12 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

御在所・本谷下山しました

日時 1/19(土)
場所 御在所岳
メンバー I
ルート  ロープウェイ駐車場⇔中道駐車場⇔本谷⇔山上公園⇔ロープウェイで下山⇔ロープウェイ駐車場

先回は新しいアイゼンを使いました。おろしたて。
予想通りスパッツに穴を開けてしまいました(苦笑)。
今回は爪の丸くなった古いアイゼンで岩登りを楽しむ予定です。
*******************************************************
1/19(土) 御在所 本谷 無事下山しました。
雪は少なめでした。
不動滝まで、アイゼンをつけずに歩けました。
不動滝を高巻くと、雪の量が増えて、ようやく普段の冬の本谷になりました。それでも雪は少な目です。
御在所・本谷は雪が少ないと逆に危ない。たっぷりの雪の方が安全です。
雪山が嫌い、怖いという人は、雪山山行なのに、わざわざ雪の少ない低山を選んで登ろうとします。
しかし、そういう山ほどスキルが必要で危険なのです。すべりやすいし、泥んこになるし。
八ヶ岳の北横岳が雪山デビューに最適です。
低い山で始めるから、怖い思いをして雪山嫌いになってしまうのかも。

おまけ
今回も忘れ物をしました。スパッツ(ゲイター)がありません(涙)。
開店時刻前に、無理を言ってモンベル御在所店で購入しました。6千円の出費、ハハハ…。
 報告 I
[ 2019年01月25日 11:04 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

クライミングジムへ行きました

20180913182931cbd.jpg

9/13(木) JR岡崎駅のすぐ近くにある、「暮らしの杜クライミングジム」へ行きました。
https://climb.kurashinomori.org/
リーダーS水さんの指導のもと、Y田、S田、K瀬、滝、Iの総勢6名でトップロープでのクライミングを楽しみました。
皆さんとても熱心で、すごく盛り上がりました。
カメラを忘れたので、皆さんの勇姿は紹介できません(残念)。代わりにホームページに載っているジムの壁を紹介しておきます。
S水さん、ありがとうございました。皆さん、またやりましょうねー。
      報告 I
[ 2018年09月14日 12:44 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

瑞浪市ロッククライミングトレーニング

 8月14日 瑞浪市の水晶山でロッククライミングのトレーニングを実施
LはS水、S田、S井の3名
地形図では無名の459mの山。岩場は頂上直下にある。

参考サイト
水晶山 (瑞浪)
瑞浪市 自然ふれあい館 岩登り教室 ロッククライミング 2014-08-02
瑞浪市 自然ふれあい館 水晶山フェスティバル 2018-08-11
[ 2018年08月14日 13:18 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

伊木山クライミング講習

12/14 伊木山でSさん指導のもと、クライミング講習を行いました。
メンバーはS、Y、IG、IIの4名。
お昼から開始したのですが、とても寒くて冷たくて、素手で岩をつかむのが辛い。
左手の簡単な方ではなく、登りはじめにクラックを右へトラバースする、右側の難しい壁を登りました。
IIはすぐにギブアップ。全然登れません。
Yさんも頑張りました。IIよりは先に進んだのですが、途中まででギブアップ。
IGさんはあっさり完登。さすが若い人は違います。
東海白樺で、この壁を登り切った人を、Sさん以外で初めて見ました。
とても寒かったですが、楽しい1日を過ごしました。ありがとうございました。

                            報告 II伊木山
[ 2017年12月15日 19:08 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

「クライミング講習会」浜松スクエアークライミングジム報告

グリグリの操作説明をする志水さん

Sさん、ご指導ありがとうございました。
Nさん、車を出していただきありがとうございました。
参加された皆様、お疲れさまでした。とても楽しい一日が過ごせました。また登りましょうねー。     I 報告 

管理人から
わざわざ名古屋から行くだけの価値のあるジムではありましたね。特に高さが約20mくらいはありますから高度感がある。1回終わるとのどがカラカラになったのは緊張感を伴った証拠です。
[ 2017年06月11日 20:56 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

クライミング 講習会

新しく 会に入られた I川さんと クライミングを一緒にします。

日時 :3/18(土) 1:30頃〜2時頃に 現地集合で
場所 :「定光寺」
参加者:S水 I川 M岡  西山(敬称略)
      Y田(報告)の計5名
クライミング 講習
2時頃から始め、S水指導の下、アンカーY田、I川さん、M岡さん共に3回程登り 16時半終了としました。
お二人共に 股関節の可動域が広く スムーズに登って行かれ 白樺内にクライミング倶楽部が生まれる可能性を感じました。笑
この夏(๑・̑◡・̑๑)には 産ぶ声をあげるのか“〆(゚_゚*)フムフム
楽しみですね〜
夢よ 正夢に!笑笑
報告(Y田〕
[ 2017年03月18日 17:58 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

豊橋市・立岩でトレーニング


※写真の白っぽい点は雪です。温暖な豊橋でも雪が降るほど寒い1日でした。
2月11日は豊橋市の新所原にある立岩で岩登りのトレーニングでした。朝から寒くてモチベーションが今一の中、悴む手を岩にかけて断崖に挑みます。試みたコースは2本。1本は壁、もう1本は溝のあるルートでした。午後からは風花が舞いはじめ、一層寒さを募りますが、体が温まり、岩になじんだこともあって熱気が帯びてきました。全員で7名中、リード役と撮影班を除くと5名が3本は登攀の練習になったと思います。

83.3mの三角点の南の80mの等高線のピークが立岩で、神社マークの傍に切りたつ岩山です。
水線は豊川用水です。立岩の頂上からは豊橋自然歩道の山なみと神石山が良く見えます。
また、田原市の蔵王山や衣笠山も良く見えました。
[ 2017年02月12日 17:54 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

南山の岩場でトレーニング


*写真をクリックするとアルバムにリンクして縮小します。
岩を攀じるのは新人のFさん。
Fさんが意外なことをつぶやいた。
Fさんは2010年のある日、この南山で登山家・田辺治氏から岩登りの指導を受けたという。
アイゼンを着装したまま登攀していた。今思えばダウラギリ遠征前のトレーニングでもあった。
田辺さんは2010年9月28日ダウラギリで雪崩で遭難。
数々の難ルートを制覇してきた強者であった。
山は非情であると多くの山岳会の関係者が泣いた。
特別に大ホールを借りてのお別れ会となった。
親族、信州大、東海山岳会、JACなど多くの弔問客が
永久の別れを惜しんだ。
ここ南山が日本における最後の場所になったかも知れない。

トレーニングは無情の雨にも遭わず無事終了した。
力石にある喫茶店で反省会をして解散した。
[ 2016年06月12日 20:42 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

伊木山トレーニング

 伊木山のPには10分ほど前に着いた。メンバーはすでに到着していた。後から来たメンバーとも合流してゲレンデに向かう。今日はキューピー岩という岩場だった。
 参加者は10名で1名はドタキャンになったが、9名もそろったのは偉観である。うち3名は旧人6名が新人の女性たちだ。岩登りのトレを強く望むのは日本アルプスはいうに及ばず、鈴鹿級の低山でも岩場の通過を無難にこなしたいがためである。殊勝な心がけである。謙虚な心がけを忘れなければ遭難などあるはずがない。
 初心忘れるべからず。
 クライミングシューズではなくロープで確保しながら登山靴で登攀した。2ルートにロープを張り、一人2回はやれたはずだ。最後はゲレンデから岩稜の痩せ尾根をよじ登り。キューピーの鼻へ登った。電車組とは犬山遊園駅で解散。クルマ組は犬山の秘湯「さら・さくらの湯」に入湯。市営なので500円、65歳以上は300円と嬉しい。快い汗を流して帰名した。
[ 2016年04月09日 10:24 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

外岩・ルートクライミングの持ち物リスト

ソース:山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト

外岩・ルートクライミングの持ち物リスト

明日は岩登りのトレーニングの日。持ち物チエックのため検索。
岩登りのトレーニングがなぜか人気がある。
それは穂高岳大キレット縦走の夢の実現のため。
夢があるって良いものです。
新人ばかり5名とスタッフの旧人3名の8名が参加。
[ 2016年04月08日 23:47 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)

様々な下山報告・岩編

会員専用ブログ(7/12)から
総務で受理した件です。
 7/12(日)「伊木山」ロープワーク
 参加者:L S水、 Y田、 S田、 川S、 M本
 ※Lのもと、無事終えて帰名しました。Y田(報告)

*大変暑かったでしょう。穂高の岩稜縦走突破を念頭においての真剣なトレーニングはきっと実を結びます。
[ 2015年07月13日 12:26 ] 岩登り・クライミング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR