FC2ブログ

東海白樺山岳会ブログ

愛知県名古屋市にある山岳会です。仲間を募って山に登る会の運営、会員の登山記録、行事等の活動を発信しています。
東海白樺山岳会ブログ TOP  >  山岳ニュース
カテゴリー  [ 山岳ニュース ]

「JAPOW」人気 ルール作り急務 バックカントリースキーで相次ぐ遭難

【深層リポート】「JAPOW」人気 ルール作り急務 バックカントリースキーで相次ぐ遭難
 自然の雪山を滑るバックカントリー(BC)スキー中の雪崩遭難が1月末から、北海道で相次いだ。犠牲者はいずれも外国人だ。日本のBCは「JAPOW」と呼ばれる上質なパウダースノーが楽しめるため、外国人に人気だが、雪崩や滑落の危険もある。訪日客のさらなる増加が見込まれる中、事故防止は急務だ。

外国人2人死亡

 1月30日、北海道占冠(しむかっぷ)村中トマムの山中で、BCスキーをしていたフランス人8人のうち、38歳の男性1人が雪崩に巻き込まれた。翌朝、北海道警山岳救助隊が心肺停止状態の男性を発見。その後、死亡が確認された。

 道警富良野(ふらの)署によると、8人は富良野市内のホテルをレンタカーで出発し、現場近くのスキー場のリフトを使うなどして登ったという。スキー場関係者は「コース外というだけでなく、安全なスキー場管理区域の外へ、柵を越えて出ていった」と苦渋の表情を浮かべた。

 2月1日には、中頓別(なかとんべつ)町のスキー場のない山でも、BCスキー中の34歳の英国人男性が雪崩で亡くなった。

 2件の現場を調査した日本雪氷学会北海道支部の雪氷災害調査チームは、積雪中の弱い層が壊れて広範囲で一斉に雪が崩れる表層雪崩と判断。6日付で「今シーズンは少雪が続いていたが、ここに来てまとまった降雪があり、弱層の上に雪が載った不安定な状況と予想される」と注意を呼び掛けた。

パウダースノー求め

 BCでは雪山登山の知識や備えが必要だが、スキー場の管理区域外のため明確な決まりはない。スキー場から気軽に雪山へ出て道に迷うなどの遭難が後を絶たず、救助活動には二次災害の恐れもある。だが、外国人が求めるのは圧雪されていないBCのパウダースノーだ。

 道警によると、冬山シーズン(11月~翌年3月)の山岳遭難は平成26年度から急増した。主因はBCでのスキーやスノーボードだ。昨シーズンは62件計86人中、BCが56件計78人。このうち外国人遭難者は41人と過半数に上り、ほとんどがリフトなどを使ってBCに出ていた。
 訪日スキー客らが集まるニセコ地域(ニセコ町、倶知安(くっちゃん)町)では、事故防止対策との両立を目指し、BCでの滑降を条件付きで認める「ニセコルール」を13年度に設けた。スキー場が管理するゲートを通じてBCに出ることなどを明記し、雪崩情報を英語でも発信。こうした取り組みがニセコの評価を高めてきた。

 ルール創設の背景について、地域のスキー場などでつくる協議会の事務局では「昭和の頃からスキーを持参して雪山に登る人がいたが、リフトが山頂近くへ延びて区域外に出やすくなり、雪崩事故も起きやすくなった」と話す。

 今回の雪崩事故を受け、道山岳遭難防止対策協議会は5日、道や道警などの実務会議を招集した。道警は「これまで遭難の多かった地域に属さない所で起きた。BCスキーが広がっているのではないか」と指摘した。

 国は訪日客を増やそうと、国際競争力のあるスノーリゾートの整備を推進する方針で、青森県や秋田県などでモデル事業を実施している。だが、BCに誘客するなら事故防止策や救助態勢の整備が不可欠だ。

 ■JAPOW(ジャパウ) ジャパンとパウダースノーを組み合わせた造語。パウダースノーは、水分が少ないため握っても固まらないほどさらさらとした粉雪。日本の雪質は世界のスキーヤーやスノーボーダーから高く評価されている。雪煙を巻き上げながら新雪を滑降する動画や画像がウェブ上に多数掲載され、評判を呼んだ。北海道のニセコ地域や長野県の白馬地域をはじめ各地で訪日スキー客らが急増。地方での長期滞在と消費拡大が期待されている。

 【記者の独り言】 トマム山中で見つかった男性が山から下ろされるまで、雪の降る中で4時間近く待った。北海道警富良野署によると、救助隊は雪崩の危険があるため慎重に下ったという。圧雪していない山では雪崩が起きる。山スキーには冬山の知識が求められ、ビーコン(電波送受信機)※1が必携だが、いまどきのバックカントリーは雪に慣れないアジア系観光客も多いそうだ。ガイド付きや雪上車で穴場へ行くツアーもある。スキー事情の変貌ぶりに驚かされた。(寺田理恵)

・・・・産経新聞の女性記者からこんな記事が発信されるとは驚いた。イメージでは大阪と東京くらいしか拠点はないだろうに、多分出張して取材されたんだろう。おそらく自身も山岳会に所属した上で、山スキー、スノーボードなどバックカントリーの経験者かも知れません。取材には現地はマイナス10℃前後にはなるから旅行ではなく冬山装備だって必須です。
 日本人でも冬山に無知なBC愛好家らの雪崩遭難や行方不明が続出中です。外国人への周知はさらに困難です。しかし、手をこまねいていると、行政はなにも動かないのか、との誹りを免れない。もはや自己責任の言い草を転換するしかないのかと思います。行政が何らかの形で民間人の自由な遊びに介入するということです。例えば、昨夜は一晩で10センチ以上積もったので場外へのBCスキーヤーは発見次第、ペナルティーを課す、など。場外でスキーをする人は救助を要求しない、要求しても行かない、などの行政の免責事項を承諾させる誓約書をリフト券購入の際に全員求めるとか。次は八甲田ルールを見てみましょう。
※1雪崩ビーコン必携とあるが、ビーコンは雪崩で埋まった登山者を15分以内に掘り出すための電波発信機に過ぎない。これを雪面に掲げて、埋設場所を探し当てる。さらにゾンデ棒で上から突いて登山者に当たることで探し出すというもの。したがって単独では意味がない。グループでも実際に訓練しないとだめだ。15分以内というのは窒息しないまでも15分以上埋設したままだと脳に障害が残るからである。だから持って居れば良いというものではない。最悪遺体収容にはなるかも知れません。
 ですから雪山の常識を知ることになる。斜面に降って積もった雪は雪崩れるのである。とくに短時間に大量に降ったら雪崩れる。自分らが横切ることで雪崩れる場合もある。スキーでもボードでも同じように雪面を切るからだ。外国人が求めるパウダースノーは沢筋に積もりやすい。ふきだまる地形なので沢の流れも埋まるし、振り子沢といって快適なゾーンになる。尾根のように立木はないし、雪庇も無いから安全に思う人もいるだろう。
 ある年の1月末、山スキー仲間が3名で北アルプスの村尾根に入った。一晩で1mも積もった地域である。尾根のままなら良かったかも知れないが、前年の4月にA沢を滑降した経験があったのでパウダーをねらってA沢に入った。そして行方不明になったのである。5月下旬に遠見尾根からの沢の合流地点付近で埋まっていいるところを発見された。こうなるとビーコンなど何の役にも立たない。大規模な雪崩現場では使えないだろう。
 パウダーは怖いものとして回避することが登山者の知恵であろう。ビーコンの前に雪崩へのリテラシーを磨きたいものである。氷壁登攀、スキー、ボードなどは体力がありゲレンデでトレーニングをすればだれでも一定水準まではレベルアップする。しかし、雪崩は別だ。私の仲間内でも5人は雪崩で死んだ。しかも名うてのアルピニストばかりだ。
スポンサーサイト



[ 2020年02月22日 18:27 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

バックカントリーのシーズン到来、改めて注意点の確認を!

バックカントリーのシーズン到来、改めて注意点の確認を!
「バックカントリーのシーズン到来、改めて注意点の確認を! 島崎三歩の「山岳通信」 第177号 島崎三歩の「山岳通信」」から

長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2020年2月7日に配信された第177号では、期間中に起きた遭難事故4件のうち3件がバックカントリースキーだったことに言及し、改めてバックカントリーでの注意点について指摘している。

2月7日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第177号では、1月30日~2月2日に起きた4件の山岳遭難事例について説明。以下に抜粋・掲載する。

1月30日、八ヶ岳連峰赤岳で、単独で入山した51歳の男性が地蔵尾根を下山中に滑落し負傷する山岳遭難が発生。男性は茅野警察署山岳遭難救助隊及び諏訪地区山岳遭難防止対策協会救助隊により救助された。

2月1日、北アルプス乗鞍岳で、仲間と3人でバックカントリーを滑走するために入山した47歳の男性が、スノーボードで滑走中に雪崩に巻き込まれる山岳遭難が発生。男性は山梨県消防防災ヘリで救助されたものの、死亡が確認された。

2月2日、北アルプス八方尾根で、ガイドらと入山した52歳の女性が、バックカントリーを滑走中に転倒して負傷する山岳遭難が発生。女性は県警ヘリで救助された。
2月2日、志賀高原焼額山で、仲間とスキーに訪れた59歳の男性が、スキー場のコース外を滑走していたところ、疲労のため行動不能となりコースに戻れなくなる山岳遭難が発生。男性は中野署員により救助された。

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
1月末から2月初頭にかけて、4件の遭難が発生しました。うち3件はバックカントリー中の遭難でした。乗鞍岳ではバックカントリー目的のスノーボーダーが雪崩に巻き込まれ亡くなっています。
バックカントリーは管理されたスキー場とは違い、自然の斜面を登ったり滑ったりするため、自らリスクを判断して行動しなければなりません。警察本部ではバックカントリー中の注意点をまとめた動画「バックカントリーで遭難しないために」をYouTubeサイト上に掲載しています(下記動画)。動画を参考に安全にバックカントリーを楽しんでください。

[ 2020年02月22日 17:50 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

冬山で滑落・雪崩…どう対応? 北アで44人学ぶ

冬山で滑落・雪崩…どう対応? 北アで44人学ぶ
 北アルプス西穂高岳の西穂山荘(標高2367メートル)周辺などで10日まで3日間、開かれた「冬山安全登山講習会」。参加者44人は、講師の北ア南部地区山岳遭難防止対策協会のメンバーらから、滑落や雪崩に巻き込まれた場合の対処法などを学んだ。

 滑落停止の訓練では、滑り落ちながらピッケルを雪面に突き刺した。雪中に刺して行方不明者を捜すプローブ(ゾンデ棒)や電波を受発信するビーコンを使った捜索訓練もあった。

 西穂山荘内での講習では、雪崩に巻き込まれた際に大きく膨らむことで、雪の下に埋まるのを防いだり、顔の周りに呼吸できる空間を作ったりする「エアバッグ」が紹介された。

 主催した西穂山荘支配人の粟沢徹さん(57)は「学んだことを山の仲間にも伝えてもらい、遭難などを減らしてほしい」と話していた。

写真説明:雪崩の際、膨らむことで埋まるのを防ぐ「エアバッグ」=8日、西穂山荘
[ 2020年02月17日 11:17 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

読売新聞社説・山スキー遭難 リスクを認識し十分な装備を

山スキー遭難 リスクを認識し十分な装備を
 自然の雪山を滑って楽しむスキーで、遭難事故が多発している。リスクの啓発を強化し、事故の抑止につなげたい。

 北海道と長野県で先月末から今月にかけて、山でスキーやスノーボードをしていた男性計3人が雪崩に巻き込まれて死亡した。このうち2人はフランス人と英国人だった。

 事故はいずれもバックカントリー(BC)と呼ばれる、ゲレンデ外の圧雪されていない斜面で起きた。北海道では、この10年間の冬山遭難事故の8割近くが、BCを滑走中に発生している。

 BCスキーは近年、美しい風景と新雪を満喫できるという理由から愛好者が増えている。ただ、手つかずの自然は危険と隣り合わせだという点に注意が必要だ。

 特に暖冬の今年は解けた雪が固まり、その上に積もった新雪が滑り落ちる「表層雪崩」が起きやすい。冬山では滑落や天候の急変にも気をつけねばならない。

 十分な食料や装備品を持たずに入山するスキーヤーも少なくない。予備の防寒着や、雪崩に巻き込まれた時に居場所を知らせる小型発信機などは必須とされる。天候や滑走ルートを事前にチェックしておく姿勢が欠かせない。

 最近は日本のパウダースノーを求めて来日する外国人スキーヤーも多い。自治体やスキー場は、入山時の心構えや必要な装備品などの情報を日本語以外でも発信することが大切である。

 スキーは生活の足や狩猟の道具からスポーツ・レジャーへと発展した歴史がある。本場の欧州では、自然の雪山を滑るBCスキーを自己責任で楽しむ意識が強い。

 日本では各スキー場がゲレンデの安全管理を担い、管理区域外については危険を警告する掲示板などを設置するケースが目立つ。

 管理区域外でBCスキーを楽しむ以上、自らの責任が問われるのは当然だ。ただ、ひとたび遭難が起きれば、大規模な捜索が必要となり、二次遭難の恐れもある。

 北海道のニセコ地区はゲレンデからBCに出るゲートを設け、小型発信機とヘルメットを装着しないスキーヤーは、ゲートを通さないというルールを決めた。

 遭難事故が起きた際に迅速な救助ができるよう、入山時に下山予定時刻や滑走ルートを記した登山届を提出させる地域もある。

 2022年の北京冬季五輪を機に日本を含む東アジアでスキー需要が高まると期待される。安全確保のため、BCスキーに関する一定のルールも必要ではないか。
・・・・最大手の読売新聞が社説でBCスキーへの警告を発信した。実に珍しい。そして意義深いことである。こんな記事を書ける論説委員がいることに驚嘆する。BCスキーは登山者というよりはゲレンデに飽きたスキーヤーが多い。だから雪山登山の怖さを知らないまま谷間のパウダーゾーンに突っ込んでゆく。ある意味遭難に行くようなところがある。無事に切り抜けるところに快感を感じるのだろう。
 かつて北アルプスの五龍遠見のスキー場から派生する村尾根で、実際にはA沢で早大山岳部OBが3名消息を絶った。1月下旬のことである。一晩で1mもの降雪がある地域であった。私もJACの仲間であり、4月からの捜索に参加したことがあった。A沢の中間で遠見尾根からくる沢の合流地点で埋まっていた。早大山岳部OBの執念の捜索発見だった。
 本紙の社説の通り捜索には多大なリスクが伴う。二次遭難を恐れながら活動をしたものである。この記事が多くのBCスキーファンの目に留まると良い。自分もより注意したい。

小屋番の山日記から
雪崩死亡事故相次ぐ
乗鞍岳の雪崩事故
[ 2020年02月10日 23:32 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

猿投山―祈る山、観る山、登る山―豊田市郷土資料館特別展

豊田市郷土資料館特別展猿投山―祈る山、観る山、登る山― 令和2年1月18日(土)~3月22日(日)
001 (3)
矢作新報 校歌に歌われている山
やはぎウィークリー / 豊田市郷土資料館特別展「猿投山」
 豊田市郷土資料館が先週末から始めた特別展「猿投山」が、かなりおもしろい。

 今回の展示で私がいちばん驚いたのは、大正〜戦前期の頃に撮影されたという動画だ。かつて薪炭利用されてハゲ山だった頃の猿投山や、そこでなんと、サンドスキーを楽しんでいる人々の様子が映っている。地質がもろい風化花崗岩で、砂が多い山なのだとあらためて実感できた。

 サンドスキーの動画と肩を並べる程おもしろかったのが、第7章「私たちと山〜校歌に歌い込まれた山〜」のロビー展示だ。豊田市内の小学校75校、中学校28校、高校・高専15校の校歌を調査して、歌詞に登場する山の名をまとめていた。

 調査したのは郷土資料館のもとで活動している「とよた歴史マイスター」の有志14人。大きな地図を使い、校歌の山と学校の位置を線で結んであるので、どの山がどの学校で歌われているのか一目瞭然に分かる。3年後に完成する新博物館にこのまま展示しても良さそうな内容だ。

 市内118校のなかで最も多く歌われている山は、やはり「猿投山」だった。飛び抜けて多い33校だ。古くから信仰の対象になってきた歴史や、あの美しい山容から、豊田市を象徴する山となっているようだ。

 猿投山に次いで多く12校で歌われている山は設楽町の「段戸山」だった。ちょっと意外である。それも山村地域の学校だけでなく、挙母地区や高岡地区、高橋地区の学校でも歌われている。段戸山は広域な信仰を集めてきた山ではない。「理由はハッキリしないが、三河山地全体の象徴として引用されているのかもしれない」と解説されていた。

 その他は「六所山」が松平地区を中心とする9校、「村積山」が上郷地区を中心に5校、「飯盛山」が足助地区の4校で校歌に登場している。

 とよた歴史マイスターは今回の調査で、校歌の作られた時代による違いや、作詞者・作曲者の関係性にも興味を持ち、今後も継続して分析していきたいそうだ。
・・・・・猿投山は私の住むマンションの窓から朝な夕なに眺める山である。右側に一段低くなる台地がありあそこがオオウスノミコトの墳墓があるところであろう。まさに霊山である。親しい猿投山をどんな風に展示するのか興味深々で見学。一回りすると別室で動画もあり戦前のはげ山だったころの映像が視聴できる。文献の展示は学芸員の解説がないと楽しめないかも知れない。学芸員によるトークもあるので尋ねるが良い。1/19から3/15の間、2時から2時30分間解説してくれる。ギャラリートークは2/15と2/29でともに午後2時から3時まで。講師は外部から招いた専門家。但し猿投山そのものではなく、石、名園に限る。
 今回は豊田市側のみに限る。どちらかと言えば猿投⛩に重点が置かれた。猿投山の自然、民俗などが加味されればさらに充実する。この点は学芸員に注文をしておいた。例えば、猿投山の山名の由来である。景行天皇がいたずらする猿を投げたという伝説がもっぱら引用される。しかし、豊田市名誉市民の本多静雄氏は猿投山の「さな」は昔の製鉄に由来するという説を書いていました。こんな解説があれな尚興味は増すだろう。地名の語源辞典にもそう書いてある。
 また猿投山がはげ山だったというのは多分瀬戸市側ではないか。神社のある境内は樹齢200年はありそうな神杉が林立している。神域からちょっと離れると植林になり谷は荒れている。瀬戸物生産には大量の木炭を必要とした。約700年もの間伐採と自然生を繰り返してきたから東濃の窯元周辺の里山はほとんどはげ山になったのである。愛知県は地味の痩せた瀬戸市側の山を買い取り、植林はしたものの、育ちが悪かった。そこを日本山岳会東海支部が貸与してもらい、猿投の森づくりの会を立ち上げた。植林を伐採し、林床に光を入れて雑木林の自然生を促し、ゆくゆくは市民が憩える雑木林になる。このまま放置すると元々の照葉樹林に戻るので、時々干渉して雑木林の状態を保つという。
 東大演習林側は行方不明者の捜索で許可を得て入山したことがある。さば土の尾根や谷にやっと植生が根付いたところである。今も松が残り杉桧の植林も不安定なままで崖崩れも多いので危険領域もある。活き活きした里山に回復するのはまだ数十年はかかるだろう。
[ 2020年01月28日 14:54 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

【1/4 15時更新】中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ並びにホテル千畳敷営業休止のお知らせ

【1/4 15時更新】中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ並びにホテル千畳敷営業休止のお知らせ
中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ並びにホテル千畳敷 営業休止のお知らせ

日頃より中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイを御愛顧いただき、誠にありがとうございます。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイは、2020年1月3日メーカーの点検により、ロープウェイ支柱下部において、一部部材の変形を確認いたしました。継続的な安全運行を確保するため、修繕工事が必要との判断にいたり、当面の間、運休とさせていただきます。

なお、冬季期間における作業となるため、工事開始及び完了の見通しは立っておりません。

あわせてロープウェイ運休のため、ホテル千畳敷の営業を休止いたします。

ロープウェイの運行再開につきましては状況がわかり次第ご案内させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

                     記

1.運休営業休止開始日

2020年1月4日より 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ ホテル千畳敷

2.運休路線

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ線 しらび平駅~千畳敷駅

※バス路線は駒ヶ根駅前~しらび平駅まで通常運行いたします。

3.お問い合わせ

中央アルプス観光株式会社 営業本部

TEL:0265-83-3107

FAX:0265-83-4537
以上

駒ヶ岳ロープウェイ当面運休 支柱にゆがみ 長野 駒ヶ根
中央アルプスの千畳敷カールに向かう「中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ」は支柱にゆがみが見つかり、長野県駒ヶ根市にある運行会社は当面運休することを決めました。

「中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」は標高2600メートル余りの中央アルプスの千畳敷カールなどに向かうロープウエ-で、観光客や登山客など年間およそ20万人が利用します。

ロープウエーの運行会社によりますと、今月1日に行った点検でゴンドラの上部にある滑車の一部に傷が見つかり、その後、専門業者が調べた結果、6本ある支柱のうち1本にゆがみが見つかったということです。

このため運行会社ではロープウエーを運休し、山頂駅の近くにあるホテルも営業を休止しました。

運行会社によりますと支柱は雪崩などによる雪で変形した可能性があり、修復には雪がない状態で2か月ほどかかるということです。

今のところ再開のめどは立っておらず、会社では3月までの予約について取り消しの連絡を進めることにしています。

運行会社の中央アルプス観光は「安全を確保したうえで1日も早い再開に努めたい」としています。
・・・・木曽駒の冬山登山は昔の上松尾根か、駒ケ根からか。静かになる。

[ 2020年01月10日 13:49 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

子ノ泊山に登ろう!

子ノ泊山に登ろう!
 子ノ泊山(ねのとまりやま)は、蔵光山の主峰で、町の北西部に位置し、標高は907メートル、町で最も高い山です。
 山頂からの展望では、南には太平洋熊野灘、北には紀伊山地の山並みと帯のように延びる熊野川が見渡せます。
 標高だけみると低い山のようですが、実際の山は険しく、遭難される方がいるため注意してください。
 楽しい登山となるように事前にしっかりと準備をして、事故や怪我のないようにしましょう。

干支にちなみ、子年には、当町と熊野市にまたがる「子ノ泊山(907m)」に登山するかたが、特にたくさんみえます。

※浅里登山口~ヤケ岳間に関しまして、がけ崩れや倒木のため登山は非常に危険になっております。浅里登山口~ヤケ岳間の登山はご遠慮ください。

登山する際は、登山計画を立て、登山地図・コンパス・非常食・懐中電灯・救急用品・水・雨具・ごみ袋・防寒具などの準備物や携帯電話を持たれている方は必ず持参し登山してください。

・・・これまでに3回は登山しました。1つは一等三角点の山として、2つめは山岳会で、3つ目は『新日本山岳誌』の取材で行きました。その際に子の泊まりの意味を調べました。
 有力な説は子が方角で北を指す言葉だったと知りました。大阪や和歌山から熊野灘を航海し、江戸を目指す船は北に鋭い山容の山を燈台代わりの目印にして、熊野川の河口付近で船泊りになったのです。これは伊勢の三ツ星といわれた局ヶ岳も鋭角の山容です。他に白猪山、堀坂山。伊勢湾を航行する船の船頭はこれらの山々で自分の位置を定めていたわけです。
 子すなわち北に見える山を目指し、熊野川に入る。その目標にされたというわけです。
方角の十二支
  

子年の山は少ないのでここに集中するのかも知れません。。羊年も羊蹄山に集中しているそうです。他には岐阜県の大鼠山がありますがベテラン向きです。子さえつけば良いのならば、関東には「子の権現」、「子持山」があります。
[ 2019年12月24日 14:43 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の山と桔梗塚へ

 主演女優・沢尻エリカさんのスキャンダルでかえって注目を浴びる「NHK大河ドラマ麒麟がくる」です。主な舞台は関西にありそうです。そうではありますが、岐阜県は出生地であります。また山県市には墓もあり、3回くらいは行ったことがあります。あちらで死んだのは影武者で本物はこちらという説です。若干の入場料を払うと刀剣も見せてもらったことがあります。なんとなくそういう気になります。余程の大雪でもない限りは登山可能です。来年は是非「歴史の山歩き」に行ってみたい山です。
大桑城跡(古城山)
明智光秀の墓「桔梗塚」[平成31年2月]

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台の山を歩く
[ 2019年12月23日 08:50 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

冬の低山登山を安全に 中高年「低体温症」に注意

冬の低山登山を安全に 中高年「低体温症」に注意
 空気が澄んで見晴らしが良く、汗をかきにくい冬の低山を楽しむ人が増えている。岐阜市の最高峰・百々ケ峰(417・9メートル)など、積雪が少ない標高千メートル以下の低山は日帰り登山の人気スポット。初日の出を拝もうと、今から登山の計画を立てている人もいるはず。中高年が健康的に冬の低山を楽しむには、何に気を付けたらいいのだろうか。県医師会山岳JMAT隊員の加藤義弘医師(56)=可児市・ローズベルクリニック=に聞いた。

 加藤医師は、登山歴約30年。飛騨山脈奧穂高岳(標高3190メートル)の岐阜大医学部奥穂高診療所での診療経験もある。冬の低山登山で、最も気を付けることとして「低体温症」への注意を呼び掛ける。夏の熱中症と比べてあまり知られていないが、低山でも発症の恐れがあり、急に症状が悪化する特徴を持つ。

 低体温症は、気温の低下などで深部体温(体の内部の温度)が35度以下になると症状が現れる。山の気温は標高が100メートル上がるにつれて、およそ0・6度下がる。山頂付近は地上よりも気温が低いほか、天気も変わりやすい。さらに冬は日没時間が早く、晴れた日は昼夜の寒暖差が大きくなるため、低体温症になるリスクが高まる。

 「体温が低下すると震えが続いた後、筋肉が硬直して突然、歩けなくなる。日差しがあると暖かく感じて油断しやすい。防寒着を一枚余分に持参するぐらいでいい。水筒に温かい飲み物を入れていくと、水分補給と合わせて体温も維持できる」と加藤医師。特に、下山途中の日没には注意が必要といい、「冷えると体が動きにくくなるほか、薄暗く、疲労も重なって転倒などにつながりやすい。高齢になるほどバランス感覚の低下も影響する。両手は使える状態にしておくか、ストックを持って」と話す。

 12月は、午後5時前には日没を迎える。明るいうちに下山しようと、歩くペースを上げがちだが、加藤医師は「会話を楽しみながら歩けるペースが適切」とする。「急ぐと疲労で必ず動けなくなる。複数人で登る時は、体力のない人にペースを合わせること。メンバーは遠慮なく言い合える間柄がいい。それを踏まえてゆとりのある登山計画を。万が一のため、ヘッドライトもあるといい」

 高血圧などの持病がある人は、かかりつけ医に相談した上での登山を勧める。会話を楽しみながらのペースならリスクは低いが、苦しいと感じるペースで歩くと心拍数や血圧が上がり、心筋梗塞などを起こしやすくなる。同世代であっても、年を重ねるごとに個々の体力に差が出てくるため、日ごろから意識的に階段を使って上り下りするなど、体力づくりを心掛けておくことも、健康的に登山を楽しむ秘けつという。

 危険もある登山やハイキングだが「山に登るために健康を管理し、体力をつける。健康増進のきっかけとしては非常にいい活動」と加藤医師は勧める。

◆昨年の県内山岳遭難50代以上の12人死亡

 県によると、県内で昨年発生した山岳遭難件数・人数は61件・65人。内訳は死亡12人、行方不明2人、重傷13人、軽傷13人。中高年がほとんどで、40代9人、50代15人、60代15人、70代17人、80代以上4人。死亡の12人は全員が50代以上だった。原因は、滑落・転落と発病・疲労がそれぞれ16人、転倒14人。単独登山者が半数以上を占めた。


関連記事
矛盾脱衣
トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか 低体温症と事故の教訓
「身近にある遭難、低体温症を防ぐ」
【ゆっくり歴史解説】~八甲田雪中行軍遭難事件~”天”ではなく人災だった悲劇の行軍【明治時代】【軍事】
・・・・岐阜新聞の記事は重要ですが、1つ肝心なことが抜けている。それは低山であっても安全のためには良いリーダーを得ることです。経験豊富で的確な判断力を示せるリーダーの存在は生死を分けるほどです。
 最後に挙げた「八甲田山」の話は実際に企業でもリーダー研修に使われているそうです。組織に忠実だが雪山に無知なリーダーは多くの犠牲者を出した事例研究になっています。企業なら多くの負債を抱えて倒産というところです。あの会社、あそこも危ないなどと思い浮かびます。実際に倒産すれば多数の人員整理が行われます、が登山では死に至ることもあるわけです。
 高名な登山家であっても、有料の登山ガイドであっても何でもないところで遭難死する。過去の経歴だけでは見分けがつかない。低山での考え方を学んで山の怖さ、楽しさを知るしかない。自ずと随行できる良いリーダーかどうか分かってくるのではないか。
[ 2019年12月18日 00:16 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

登山経験170回以上の陛下 日本山岳会の夕食会に(19/12/08)


登山が趣味の天皇陛下が、山にまつわる活動をする「日本山岳会」の夕食会に出席されました。

 天皇陛下は7日午後5時すぎ、東京・新宿区のホテルに到着されました。夕食会は登山や植物の調査など山にまつわる活動をする日本山岳会が開いたもので、170回以上の登山経験を持つ陛下は1987年から会員になっています。陛下が会場に入ると、出席者約500人から拍手で出迎えられました。会場ではなじみの会員らと約3時間、懇談を楽しまれました。スポーツクライミングの関係者とは、来年のオリンピックの話題で盛り上がったということです。

天皇陛下、山岳会の年次晩餐会ご臨席
 天皇陛下は7日、東京都新宿区の京王プラザホテルを訪れ、日本山岳会の年次晩餐会に臨席された。同会は明治38年に国内初の山岳クラブとして設立。登山が趣味の陛下は昭和62年に会員となり、皇太子時代から折に触れ晩餐会などの行事に参加されているが、即位後は初めて。

 この日は午後6時ごろ、会場にお出ましに。同会の古野淳(きよし)会長らとテーブルを囲んで歓談された。

・・・天皇陛下は会員番号10001の正規の会員で知られる。名誉会員とかの肩書ではない。実際に自分でも登山を実践しておられる。天皇に即位されて登山のご趣味は公務御多忙によりいっそう制約が多くなると思われるが、可能な限り継続していただきたい。当日は会長挨拶後は報道陣を退場させて会員だけになり好きな山の話で盛り上がった。恒例の鏡開きにも登壇された。この樽酒は愛知県豊橋市の福井酒造の四海王。テーブルにも運ばれて飲んだが檜の香りのする日本酒だった。皇太子時代から天皇陛下に即位後も会場に居られる間はトイレ以外は移動が制約される。今回もずいぶん長く話し込まれていた。山の話はすれども尽きず、という気がする。
[ 2019年12月09日 12:36 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

白籏史朗さん死去 86歳、山岳写真家

白籏史朗さん死去 86歳、山岳写真家
山岳写真家として活躍した白籏史朗(しらはた・しろう)さんが11月30日午後10時30分、腎不全のため伊豆の国市の病院で死去した。86歳。山梨県出身。自宅は三島市緑町。後日、お別れの会を開く。
 富士山、ヒマラヤ、アルプスなど国内外の名峰を長年撮影。1977年に日本写真協会賞を受賞した。天皇陛下とも長年親交があった。
 80~90年代にはSBS学苑の「南アルプス写真教室」の講師も務めた。
 静岡県主催の「秀景ふるさと富士写真コンテスト」の審査委員長を2010年度から10年間務めた。

 ■南アルプス、富士山撮影に熱
 山岳写真の第一人者として活動した白籏史朗さんは、県内でも大自然を撮影するとともに講演会を開くなど熱心に環境保護を訴えた。
 南アルプスでの撮影活動をライフワークにした白籏さんは、絶滅や減少が懸念される高山植物などをカメラに収めながら環境問題に厳しいまなざしも向けた。2014年の県立美術館の講演では被写体としての富士山について、「本質を写し撮るのは大変。今も試行錯誤を続けている」と霊峰と向き合う姿勢を語っていた。
 07年には当時の東海パルプ創立百周年記念事業として静岡市葵区の井川地区に「白籏史朗写真館」が設立された。南アルプスを代表する高峰などの大型写真パネルを展示し、山岳写真の魅力を伝えている。
[ 2019年12月04日 13:56 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

恵那山の遺体身元判明

恵那山の遺体身元判明
岐阜県警中津川署は25日、中津川市神坂の恵那山で今月16日に発見された遺体の身元は、横浜市南区の無職男性(26)と判明した、と発表した。死因は失血死。

 署によると、DNA鑑定で身元が分かった。遺体は左胸に刺し傷があり、死後数日が経過。男性は持っていたナイフで左胸を刺して自殺を図った可能性が高いという。遺書は見つかっていないが、事件性をうかがわせるものもなかった。

 男性は12日に1人で高速バスに乗って長野県方面へ向かったらしい。
以上
[ 2019年11月28日 09:08 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

三重 安全な登山を呼びかけ

三重 安全な登山を呼びかけ
秋の登山シーズンを迎え、安全な登山を呼びかける活動が三重県内の各地の登山口で行われました。

この活動は三重県内の山岳会などが毎年、春と秋の2回、実施し、9日は紅葉の名所、菰野町の御在所岳など県内10か所余りの登山口で啓発活動が行われました。
このうち、標高819メートルの山、経ヶ峰の津市美里町にある登山口には、午前7時半ごろに地元の山岳会のメンバーなど7人が集まりました。
参加者は訪れた登山者ひとりひとりに、雨具やヘッドライト、それに地図などの必要な装備を持っているかや、家族などに連絡をしたうえで登山に来たかなどを確認していました。
そして、登山中の注意や必要な装備品のリストなどが書かれた冊子などを手渡し、「気をつけて行ってきて下さい」と声をかけて送り出していました。
三重県山岳・スポーツクライミング連盟の草川明副理事長は「アウトドアブームで初心者の方も多いので、そういった方にもしっかりとした装備で登山を楽しんでもらいたい」と話していました。
[ 2019年11月09日 23:26 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

霞む富士山と甲府盆地を埋め尽くす大雲海 山梨・韮崎

霞む富士山と甲府盆地を埋め尽くす大雲海 山梨・韮崎
201910300055_top_img_A.jpg
2019/10/30 08:50 ウェザーニュース

山梨県韮崎市では、今朝は甲府盆地を雲海が埋め尽くし、その奥に朝日を浴びて淡墨色からオレンジ色に染まる富士山が見られました。
昨日の雨+今朝の冷え込みで雲海発生
今日30日(水)朝は地上付近の熱が上空へ逃げる放射冷却が効き、冷え込みが強まりました。
山梨県甲府では12.5℃まで気温が下がり、周辺の各地では今秋一番の冷え込みになったところも多くなっています。

また、昨日まで雨が降っていたこともあり地表付近の空気はかなり湿っていました。それが冷え込みによって冷やされることにより、水蒸気が水滴へと変わり、霧となったのです。

上空は晴れていたこと、甲府盆地という地形の特性で霧が盆地内にとどまりやすかったことなどから、少し高いところから見ると雲海がきれいに見られました。
気温の上昇とともに霧は解消へ
今日のように盆地で発生した霧は、太陽に地面付近が暖められて気温が上がってくると解消に向かいます。

霧が解消した後は、富士山周辺はスッキリとした秋晴れとなり、雪化粧した富士山を見ることができそうです。

その富士山で悲惨な遭難が起きた。
生配信中に滑落の登山者か、富士山7合目で雪に埋まった遺体発見
[ 2019年10月30日 19:20 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

哀悼!山登りが趣味の八千草薫さん死去(88歳)

山登りが趣味の八千草薫!
結婚後は旦那さんの谷口千吉氏の趣味であった山登りが自分の趣味となった八千草さん。高倉健さんや菅原文太さんといった同世代の相次ぐ訃報に「寂しい」と漏らしていたそうです。高倉健さんも山が好きで、八ヶ岳にはときどき行っていたそうですが、会ったことはなかったそうです。
以下略
e0149996_1759788.jpg
ご冥福をお祈りします(写真は登山スタイルなので25歳くらいと思われます)
[ 2019年10月28日 22:57 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

風吹ジュン、北アルプス難関の剱岳に挑戦「今の自分に試練を課す」

風吹ジュン、北アルプス難関の剱岳に挑戦「今の自分に試練を課す」
女優の風吹ジュン(67)が、BS日テレで放送されるドキュメンタリー番組『天空の剱 ―風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ―』(KNB北日本放送制作、11月3日15:00~15:55)で、北アルプスにある剱岳(標高2,999m)の登山に挑んだ。

剱岳は、北アルプス最難関とも言われる岩峰で、多くのトップクライマーを惹きつけると同時に、多くの登山者の命を奪う難攻不落の魔の山でもある。この危険な登山に挑む風吹は「これからの70代の人生をよりゆたかなものにするために、今の自分に試練を課す」と話す。

剱岳のふもとである富山は、風吹が生まれ育った地。しかし、両親の離婚などで少女のときにふるさとを去ることになり、長らく過去にフタをして富山を封印してきた。富山のシンボルであるアルプスへの挑戦は、ふるさとをとり戻す試みであり、山好きだった疎遠の父との心の対話なのかもしれない。

この登山に向け、剱岳を知り尽くす国際アルピニスト・多賀谷治氏の指導を受け、1年間訓練を積み重ねた風吹。行程は室堂からベースキャンプの剱沢を経て、1泊後に頂上へのアタックだ。

最大の難関は、頂上直下のカニのタテバイ。垂直と感じる断崖を20m近くカニのように這って登っていくが、一旦足を踏みはずせば、下は奈落の底となっている。

今回の挑戦について、風吹は「無意識で登りましたが、どこまで登れるのかプレッシャーでした。父への思い、家族への思い、それから友人、故郷への思い…また、小さい時の経験や記憶がチカラになりました。剱岳に挑戦したことで、いろいろな気付きがあって新たな扉を開けられたという気がします。今まで曖昧だった故郷が、富山だとはっきり発見できて、また、富山に行きたいという気持ちをすごく強く感じるようになりました」とコメント。

制作統括の河原哲志氏は「KNBテレビ開局60周年の記念番組であり、風吹ジュンさんの剱岳挑戦に恥じない挑戦をKNBもしよう。それを鮮明に記録しよう。その思いから4K撮影にトライしました」と説明している。
[ 2019年10月28日 22:27 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く
 青森・岩木山(標高1625メートル)で15日、初雪が降り、山頂付近がうっすらと雪化粧した。山麓(さんろく)と8合目を結ぶ有料道路「津軽岩木スカイライン」の運営会社によると、初雪は昨年より13日早いという。

 初雪は、運営会社「岩木スカイライン」の従業員が午前8時ごろ、9合目付近でリフトの斜面に雪が積もっていたのを確認。山形市から登山に訪れた星淳一さん(62)は「初雪を見られてうれしい。蔵王の霧氷のように美しい」と喜んでいた。

 岩木山は今、中腹から7合目辺りが紅葉の見ごろとなっている。岩木スカイラインの梅原寛社長は「いよいよ冬が到来。雪の白と紅葉の赤や黄色のコントラストを楽しんでほしい」と話していた。【藤田晴雄】
[ 2019年10月17日 00:46 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

自己の実力を冷静に見極め、インターネット上の情報は鵜呑みにしないこと 島崎三歩の「山岳通信」 第167号

自己の実力を冷静に見極め、インターネット上の情報は鵜呑みにしないこと 島崎三歩の「山岳通信」 第167号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2019年10月15日に配信された第167号では、昨今、遭難が頻発している槍ヶ岳・北鎌尾根について言及。インターネット上の情報を鵜呑みにして無謀に踏み込むことのないよう、注意喚起を行っている。

10月15日に配信された『島崎三歩の「山岳通信」』第167号では、10月1日~6日に起きた5件の山岳遭難事例について説明している。以下に抜粋・掲載する。

10月1日、北アルプス白馬岳で、44歳の男性が仲間と白馬鑓ヶ岳から下山中に、疲労により行動不能となる山岳遭難が発生。翌2日に、男性は北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会白馬班救助隊により救助された。

10月1日、木曽郡木曽町の山林で、キノコ採りのために単独で入山した84歳の男性が、滑落・負傷して行動不能となる山岳遭難が発生。男性は木曽署員などにより救助された。

10月4日、北アルプス槍ヶ岳で、家族2人で入山した77歳の男性および75歳の女性が、槍沢を登山中に疲労および体調不良により行動不能となる山岳遭難が発生。2人は北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会救助隊により救助された。

10月5日、北アルプス槍ヶ岳・北鎌尾根で、仲間2人で入山した43歳および48歳の男性が、北鎌尾根を登山中に1名が滑落、同行者も滑落に巻き込まれて衝突、2人とも負傷する山岳遭難が発生。2人は翌6日に県警ヘリで救助された。
10月5日、北アルプス横尾谷で、家族と2人で入山した77歳の女性が、涸沢から下山中に疲労により行動不能となる山岳遭難が発生。女性は長野県警察山岳遭難救助隊、および北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会秋山特別パトロール隊により救助された。

長野県警山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス
10月1週は、5件の遭難が発生しました。10月5日に発生した北鎌尾根の遭難は通常登るべき沢を間違え、岩場に突き当たったため、引き返す途中で発生したものです。

北鎌尾根については以前も注意を呼びかけていますが、通常の登山ルートではありません。北鎌尾根では毎年、単独登山者や初級者による死亡・行方不明遭難が発生する非常に危険なルートです。インターネット上には動画を含め北鎌尾根に関する情報が溢れていますが、そのような成功体験のみを鵜呑みにして同ルートに足を踏み入れることは非常に危険です。自己の実力を冷静に見極め無謀な挑戦はやめましょう。

今後、標高の高い山域では結氷や降雪が進み、山は一気に冬へと変化します。登山前に気象情報を確認し、的確な判断を心がけましょう。
[ 2019年10月16日 20:07 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

『麓は秋でも山は冬』が起こる条件――、2006年10月の白馬岳遭難事故の教訓

『麓は秋でも山は冬』が起こる条件――、2006年10月の白馬岳遭難事故の教訓
10月上旬は紅葉を見に標高の高い山に行く人が多い時期だ。この時期の登山で、最も気をつけなければならないのが『麓は秋でも山は冬』という気象状況だ。10月上旬、山は一気に真冬へと変わることがある。

ヤマケイオンライン読者の皆様、山岳防災気象予報士の大矢です。9月28日(土)には台風18号が発生して、日本付近に接近してきました。この後もまだ台風が発生しそうな兆候がありますので、10月末までの台風シーズンが終わるまでは台風と秋雨前線の動向にご注意ください。

今回のコラムでは、2006年10月に起きた白馬岳遭難事故について取り上げたいと思います。本遭難事故については下記に概要を説明していますが、台風がもたらせた気象変化による遭難事故でした。

ただし直接の影響は台風ではなく、「台風が運んできた熱帯の暖かく湿った空気によって南岸低気圧が急激に発達して冬型気圧配置による吹雪になった」ことが原因です。

春や秋の山はいったん荒れるとまさに冬山の世界になります。これはゴールデンウィークや10月の山では、ごく普通の現象です。『麓は春でも山は冬』、『麓は秋でも山は冬』と言われるゆえんです。

その時、白馬岳は想像を絶するブリザードに見舞われた
事故を起こした7人パーティー (ガイド1名とサブガイド1名を含む。ガイドを除く6名はすべて女性)は、5泊6日の日程で10月6日に祖母谷温泉から入山しました。翌10月7日に白馬岳(2932m)直下の白馬山荘を目指す途中で次第に天候が悪化して、白馬山荘の手前で吹雪となり4名の方が低体温症で亡くなられています。
パーティを率いていた登山ガイド田上和弘さんは、のちに「想像を絶するブリザードだった。気象判断のミスだと思っている」と語っています。田上さんは日本アルパイン・ガイド協会の認定ガイドで、ヒマラヤのK2(8611m、エベレストに次ぐ世界第二位の8000m峰)に挑んだこともある実績のある登山家ですが、これほどのコメントを残したことから余程の悪天候であったことがうかがわれます。

南岸低気圧が台風並みに発達し、「西高東低」の冬型気圧配置となって大荒れに
当時の天気図を振り返ってみると、入山した10月6日の6時は台風16号と17号の北側に秋雨前線が停滞し、前線上にできた990hPaの南岸低気圧が東北東に20km/hの速度で進んでいます。

この後、2つの台風はともに衰弱しますが、この2つの台風が運んできた暖かく非常に湿った熱帯の空気が南岸低気圧の東側に向かって入ることによって、遭難した10月7日には南岸低気圧は三陸沖で台風並みの968hPaまで急激に発達しています。

大陸の高気圧と低気圧との間では、冬ではお馴染みの「西高東低」の気圧配置となったため、白馬岳だけでなく中部山岳の北部は吹雪による大荒れの天気となりました。この悪天により、白馬岳の遭難事故以外にも、北アルプスでは小蓮華岳、前穂高岳、御嶽山でそれぞれ1名、白馬岳を合わせると合計7名の登山者が遭難に遭って亡くなっています。

2つの台風が運んできた暖かく湿った熱帯の空気が台風を急激に発達させた
なぜこのように低気圧は急激に発達したのでしょうか。いくか原因がありますが、その一つは2つの台風が運んできた暖かく非常に湿った空気が大きく影響していると考えられます。

下層の湿った空気は上空1000m以下の高度から入ってきます。よく言われている850hPa(上空約1500m)ではありません。850hPaの暖かく湿った空気は、下層から入った湿った空気が上昇気流によって持ち上げられた結果なのです。

したがって925hPa(上空約750m)付近の暖かく湿った空気の流れを見る必要があります。925hPaの様子は、GPV気象予報のWebサイトで、誰でも見ることができますので、参考にされると良いと思います。
以下略
・・・・台風は「偽の快晴」をもたらすことがあります。今からちょうど30年前の10月、10人中8人が死んだ立山の大量遭難も「小笠原諸島付近に台風25号があり、その影響で一時的に冬型の気圧配置となることに加え、中国から寒気団が南下し日本海側の山では大荒れの予報が出ていた。これに反し早朝は快晴となった。」でした。以下を読んでおいてください。リーダーを決めずに登山をすると行けるところまで行こうか。となりやすい。結果引き返すタイミングを失うことになります。
立山中高年大量遭難事故
台風発生へ 次の三連休は秋雨前線の活動活発に
日本のはるか南東海上にある熱帯低気圧は、台風にまで発達する見込み。11日(金)頃から本州付近で秋雨前線の活動が活発に。今後発生する台風と秋雨前線の動向に注意。
バックナンバー
岩壁の掟・偽りの快晴
[ 2019年10月05日 17:18 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)

クマ大量出没の兆し 県内9月目撃 昨年の10倍超 ドングリ不作 餌求め人里へ

 クマ大量出没の兆し 県内9月目撃 昨年の10倍超 ドングリ不作 餌求め人里へ
ドングリ不作 餌求め人里へ
 9月の県内のツキノワグマの目撃件数が、昨年同月比の10倍以上となる114件に上ったことが、県のまとめでわかった。9月に件数が増えると、10月も増加する傾向があることから、大量出没が予想され、県は注意を呼び掛けている。(向川原悠吾)

 県によると、九月の目撃件数が百件を超えるのは年間の件数が最も多かった二〇一〇年の百六十三件以来。一〇年十月は六百八十五件の目撃情報が寄せられる大量出没となった。今年の十月も今後、多くのツキノワグマが出没すると予想されている。

 今年は既に人身被害が相次いで発生した。九月二十二日には富山市万願寺で早朝、ウオーキング中の男性が茂みから出てきたツキノワグマに驚いて倒れ、尻を骨折。これを機に県はツキノワグマ出没警報を発令した。十月一日には黒部市宇奈月町の山林で、作業中だった北陸電力の社員が襲われて左腕をかまれた。

 県によると、今年は餌になるドングリが不作のため、人里に下りてきている。その結果、庭先などで育つ柿がツキノワグマを引きつけることにつながる。

 県の調査では、ドングリの不作により大量出没した年のツキノワグマの胃袋を解剖すると、45%が柿の実。一方で、多く実っていた年の胃袋の中は82%がドングリだった。

 今年のツキノワグマは山林を離れた住宅街にまで出没している。一日早朝には山林地域から数キロ以上離れた富山市宮保の住宅街で目撃されており、餌を求めた活動範囲が広まっているとみられている。

 県自然保護課は柿の実の早めの収穫をしたり、クマが多く出没する早朝の外出を控えたりするよう、呼び掛けている。
PK2019100202100308_size0.jpg
・・・・山岳会の例会でも登山の際に熊鈴を忘れないように注意喚起しました。名古屋近郊の猿投山でも熊が目撃されています。奥美濃の笹ヶ峰では五頭も見ました。内三頭は子熊です。母子熊は車に乗っていても襲ってきます。お互いに気をつけましょう。
過去の拙ブログ「小屋番の山日記」をさかのぼると2006年、2012年の記事がヒットした。ほぼ6年~7年のサイクルでドングリの不作が来るのでしょうか。
2006年
熊の話 奥三河に熊出没
2012年
クマ注意!瀬戸、豊田山間部に出没の可能性
[ 2019年10月05日 16:31 ] 山岳ニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東海白樺山岳会

Author:東海白樺山岳会
 1962(昭和37)年に名古屋市交通局の有志数名が設立。その後一般社会人の親睦の登山クラブとして継承されてきた。40歳代から80歳代の男女約24名(2016年11月現在)が年間を通じて計画的に実践。
 三河、美濃、鈴鹿の日帰り登山、岩登り、沢登り、山スキー、冬山以外にも夏山縦走も楽しむ。皆で誘い合い日本百名山、日本三百名山を目指す会員もいる。個人の志向でぎふ百山、信州百名山、富山百山、一等三角点のピークハントを目標にする会員もいる。
 例会は第1水曜日(都合で火曜日になることがある)に名古屋市中区生涯教育センターで夜7時から8時30分まで。会合は山行への参加を募る重要な場なのでなるだけ出席を。欠席者にはメール、郵便、ファクスで伝達。会報も年間4回発行。総会(事業報告、役員改選、会計報告、規約改正など)は4月に実施。
 イベントは1月の新年会(町)新入会員の入会に応じて新人歓迎会(山で)、年末は忘年山行(1泊2日)、登山、岩登りの初心者の指導練習も適宜練達者のリードで実施。
 会費年間3000円。入会金2000円。別途山岳共済保険加入のための岳連会費と保険料要。現在会員募集中。問合先090-4857-9130西山まで。メールフォームからもどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
QRコード
QR